マガジンのカバー画像

私たちについて

57
ContractSのメンバーや社内の様子をお届けします。
運営しているクリエイター

記事一覧

プログラミングの魅力に惹かれた私が、ContractSで奮闘しているワケ

ContractSを代表する社員が、半生を語るコラム『ContractS わたしの履歴書』。登場する社員は、セールス・エンジニア・デザイナー・バックオフィス等の多岐にわたります。それぞれの分野で後世に残る仕事を成し遂げようと日々奮闘するContractS社員。彼ら彼女らが自らの言葉で語る努力や想い。読めばきっとあなたに役立つ何かが得られるはずです。 ■清水陸斗(しみずりくと) 職種:サーバーサイドエンジニア 趣味:釣り、音楽を聞くこと(HIPHOP)、魚料理、お金の勉強

スキ
10

インターンを3ヶ月続けてきて

はじめまして。2021年の8月からContractSでインターンをさせていただいている望月です。 インターンを3ヶ月を続けてきたので経緯や、学んだことについてnoteにまとめました。 インターンを始めた経緯大学2年の夏から長期インターンを始めました。2020年の4月に大学に入学してから新型コロナウイルスの蔓延があり、学校にも通うことができず、サークル活動も中々できない中で、変化の起こらない大学生活を送っていました。 そんな学生生活の中、2年生となり大学生として何か新しい

スキ
7

4ヶ月のインターンを終えて

はじめまして。今年の6月からContractSでインターンをさせていただいている古橋です。 インターン期間の終わりが近づいてきた今、この記事では、なぜ私がContractSのインターンに参加したのか、学んだこと、ContractSへの想い等々を、お話できればと思います。 なぜContractSのインターンに参加したのか今年の司法試験の出来にそこそこの手応えを感じたものの、社会人経験が一切なく、本格的に就職する前でも社会人的なスキルや経験を得られる場として、長期インターンが

スキ
22

テレワーク下で多拠点かつ急拡大する組織への対応術-ContractS流の開発組織づくり

※本記事は朝日インタラクティブの運営するWebメディア CNET Japanに、2021年8月23日に掲載された寄稿記事を構成を変えて転載しています。 氏名:守屋 慧  所属:ContractS VP of Engineering  ContractS(旧Holmes)は「世の中から紛争裁判をなくす」という志のもと、契約の本質的な課題解決を通して、権利義務が自然と実現される未来を目指している。そして「ContractS CLM」は、契約プロセスの最適化と契約ライフサイク

スキ
11

エンジニアとしてキャリアを積み、役員を経験した私が、スタートアップのカスタマーサクセス&プリセールスにあえてチャレンジするワケ。

ContractSを代表する社員が、半生を語るコラム『ContractS わたしの履歴書』。登場する社員は、セールス・エンジニア・デザイナー・バックオフィス等の多岐にわたります。 それぞれの分野で後世に残る仕事を成し遂げようと日々奮闘するContractS社員。彼ら彼女らが自らの言葉で語る努力や想い。読めばきっとあなたに役立つ何かが得られるはずです。 プロフィール ■中村 剛志(なかむらつよし) 職種:カスタマーサクセスマネージャー兼プリセールス 趣味:仕事、ワークアウト、

スキ
8

スタートアップバックオフィスを渡り歩いてきた私が、ContractSでバックオフィスにいるワケ。

ContractSを代表する社員が、半生を語るコラム『ContractS わたしの履歴書』。それぞれの分野で後世に残る仕事を成し遂げようと日々奮闘するContractS社員。彼ら彼女らが自らの言葉で語る努力や想い。読めばきっとあなたに役立つ何かが得られるはずです。 ■山本裕貴(やまもとゆうき) 職種:経営管理部長 趣味:料理 お稽古事から毎日の習慣づけまで、厳しい教育方針だった。しかし、そのお陰で勉学にも苦労せず、自分の得意領域をどんどん広げていけた今がある。私は、千葉県

スキ
11

PMOとしてキャリアを積んだ私が、スタートアップのPOとして新たなキャリアに挑戦するワケ。

ContractSを代表する社員が、半生を語るコラム『ContractS わたしの履歴書』。それぞれの分野で後世に残る仕事を成し遂げようと日々奮闘するContractS社員。彼ら彼女らが自らの言葉で語る努力や想い。読めばきっとあなたに役立つ何かが得られるはずです。 ■前泊侑(まえどまりゆう) 職種:開発部・プロダクトマネジメントグループ 趣味:サッカー/フットサル、キャンプ(を始めたい) 父親の仕事の都合で小2から急遽、全く違う環境へ。自然と適応力が身に付いたのか、サッカ

スキ
14

【わたしの指南書】CSチーム・西川 穣

「ContractSを世の中の全ての企業の”契約インフラ”になるようなプロダクトに育てていきたい」。そのような想いからContractSにジョインした、CSチームの西川 穣(にしかわ みのり)。入社から約1年が経った今、彼はどんな想いで日々働いているのだろうか。 この企画では、社員の入社理由を中心にご紹介する「わたしの履歴書」企画に続く【続編】として、社員それぞれの社会人生活の「指南書」ともなるべき様々な作品や影響を受けた人物の紹介を通し、各々がその学びを今のContrac

スキ
2

【法曹を志す皆さんへ】法律の知恵を活かすスタートアップでのキャリアとは。

従来の弁護士キャリアの観点から考えれば”異色”とも言える二人の司法試験合格者がContractS(ホームズ)にはいます。それは、西村あさひ法律事務所から転身した弁護士の酒井貴徳と、司法試験合格後に司法修習生になることをやめ、インターンから中途社員として正式ジョインした須貝崇史です。 

今回、今年の司法試験を控えた受験生に送る<特別編>として、ビジネスサイドで日々売上を追いかける二人に、「弁護士がビジネスサイドを経験すべき理由」や「これからの若い弁護士がビジネスサイドを先に

文明初期から続く”契約”も新たな歴史の幕開けへ。確固たる志を持つContractS笹原と前田ヒロ氏の対談

文明初期から始まったと言われている「契約」の歴史。その歴史は遡ること、5000年にも及びます。一方で、本来シンプルであるはずの契約は、この長い歴史の中で様々な物事に影響を受け、世の中から”面倒””複雑”なものというイメージに変わってしまいました。

この契約のアップデートに挑戦するのが、国内初の契約マネジメントシステム「ContractS CLM」を提供するSaaSスタートアップ・ContractS。 

弁護士の肩書きを手放してまで、CEO笹原がContractSで成し遂

スキ
1

ContractSの現在、そして未来の社員に伝えたいこと。

こんにちは、ContractS(コントラクツ)の人事の鎌形です。 本日は入社をして1年が経過した今、改めて「過去の経験がどのように今と繋がっているのか」、そして「なぜスタートアップで働くことを選んだのか」について、僭越ながらお伝えさせていただきたいと思います。 

キャリアに悩んでいる方、転職を考えている方、スタートアップに興味のある方、そしてContractSのみなさんにとって少しでも何かを考えるきっかけにして頂けたら幸いです。 突然舞い込んだスタートアップへのチャン

スキ
6

【MVWインタビュー】コーポレートから、セールス、そして開発のマネジメントまで。ContractSのために全力で駆け抜けた1年とこれからの抱負

ContractSでは「承認する/される」というValueがあり、それを体現する場の一つとして、お互いの努力や成果を讃えあう社内イベント「Win Party」が定期的に開催されています。 中でも、2020年12月25日に開催された「Annual Win Party」は、2020年全体を振り返って最もContractSの事業・組織に貢献したとされる「MVW(Most Valuable Winner)」を全社員の投票で決め、大々的に表彰するイベント。 今回、そのMVWに見事選

スキ
1

ContractSのValuesを公開 〜私たちが大事にする価値観、信条、社会との約束〜

2021年第1営業日のKickoffにて、ContractSは会社の「Values」を社内に向けて正式に発表しました。今回は、そのValuesの中身を外部に公開すると共に、その策定の裏側のエピソードについて、人事責任者・増井へのインタビューを通してご紹介します。 ContractSの7つのValues こちらがContractSが策定した「ContractS」の公開スライドです。 https://speakerdeck.com/masuitakafumi/zhu-shi-

スキ
1

【開発クロスインタビュー】常に本質に立ち返りながら、仮説検証を素早く回し続ける。「すべては顧客の課題解決のために」と真正面から向き合える開発チームの強み

「ContractS CLM」が正式にリリースされて早4年。ContractSの組織は事業の成長に伴い、60人超もの組織に急拡大し、今もなお、コロナ禍においても積極的に採用活動を続けています。 その約半数のメンバーを占めるのは、ContractSの開発部門。昨年からは開発者ブログを立ち上げ、各メンバーが日々チャレンジしている技術領域を紹介してきました。 今年は、彼らの日々のチャレンジの「背景」や、ものづくりにおいて大事にしている「心構え」など”想い”の部分にスポットライト

スキ
1