見出し画像

おうちにいながら旅行気分!神戸の老舗有名店などの美味しいものや観光気分が味わえる15店舗以上のオンライン物産展をご紹介。「#神戸応援オンライン物産展」


 みなさんは、物産展は好きですか?百貨店などで期間限定で開催されているのを見かけるとつい足を運んでしまいます。普段では、見かけない商品や手に入らない物と出会えるのが魅力ですよね。

 昨今、東京や大阪などの都市部では、飲食業の営業が厳しいことは耳にする方もいらっしゃると思います。飲食店の倒産件数、上半期ベースで過去最多とも言われています。

引用:飲食店事業者の倒産動向について(帝国データバンク)
https://www.tdb.co.jp/report/watching/press/p201004.html   

 この厳しい状況下の中、賑わいを失いつつある神戸を少しでも元気にしたいと老舗の有名店など15店舗以上が協力して、神戸市・全国を盛り上げたいと集まり、#神戸応援オンライン物産展 を11月21日に開催します。

神戸物産展

飲食店の実店舗や物産展の醍醐味でもある、香りや味などが伝わらないオンラインの物産展をどう工夫されているのか秘密を探ってみたいと思います!

と、言うことで本イベントを主催する吉岡ようかさん(スナック「サラヴォーン」・ママ )にお話をお伺いしました。



オンラインスナックを始めた事で培ったノウハウや様々な出会い/飲食店活性化のお役に立ちたい一心で


ーーーこのイベントを開催するきっかけや経緯を教えてください。
 
 (ようかさん)コロナの影響で、飲食業界が大打撃を受ける中、
私達サラヴォーンも店舗を縮小しました。
それでも、従業員の雇用を守りたい。何かできることはないかと奔走し、
オンラインスナックを始めた事で培ったノウハウや様々な出会いから
オンライン事業の可能性を強く感じ、
飲食店活性化のお役に立ちたい一心で、このイベントを始めました。

ーーー貴店サラヴォーンについて教えてください。

(ようかさん)サラヴォーンは開業してちょうど来週で13年目になります。
5人で始めた小さなスナックから、スタッフ30人以上、ラウンジ2軒を持つまで成長してきました。
一緒に働くスタッフには、ただお金を稼ぎに来るのではなく、心もお財布も豊かになる為にあらゆる研修を実施しています。
勉強嫌いの集まりなので、楽しく学んで視野を広めてもらい、自立するキラキラ女子を育てるのが私の役割だと思っています。
お客様は40~60代の経営者、企業の管理職、士業等の皆様です。一見様お断りにしているのでお客様の口コミだけで集客してきました。

そんなサラヴォーンですが、コロナをきっかけに4月、5月と休業要請となりました。
6月の再開時に店舗を一つに集約し、お客様の安全性を考慮し、ご来店をご遠慮いただけるようお願いしました。
それでも、コミュニケーション不足を感じているお客様はどうしてもご来店されます。
家族がいても、会社にいても寂しいと感じる男性は多いのです。



オンラインスナックを経た経験を活かし、お世話になった飲食店のお役に立ちたい!盛り上げていきたい!

神戸物産展1

オンラインスナックで知り合ったママ達を集めてスナック横丁を開催しました。

神戸物産展6

東海テレビにてミニドキュメンタリーを作って頂きました。

(ようかさん)このイベントをやろうと思ったきっかけは、オンラインスナックを経た経験を活かし、お世話になった飲食店のお役に立ちたい!盛り上げていきたい!
昔の賑わっていた神戸を取り戻し、観光誘致に繋げたいと思ったことからです。

 
当店はコロナで休業要請を余儀なくされた時、スタッフの雇用を守るため、
いち早くオンラインスナックを始めました。
メディアや新聞にも多数取り上げらました。
だからと言って集客には繋がらず、2カ月の売上は8万円程でした。
周りからは、「そんなん誰がいくねん、水商売はこんなご時世でも金にしようとする事があさましい」と裏では色々言われてきました。
それでもお金のことは考えず、オンラインマーケティングや集客、SNSについてとにかく勉強しました。
知らない間に沢山の人との繋がりから、新たなビジネスの可能性を見出していきました!

新しい事をする時、周りは無理だからやめたほうがいい!という反対意見が多いです!
たしかにオンラインスナックに来るお客様は少なかったけど、しかしその時間を楽しみに来るリピーターのお客様は多かったのです!

1パーセントの可能性でもあるなら、99パーセントの努力をします。
楽しくないと続きません!仲間がいないと続きません!スタッフの協力のお陰です。

オンラインスナックで出会ったお客様は、お店が再開すると遠方から会いに来てくれました!
イベント開催の裏側で色んなお手伝いまでしてくれています。
画面上でも想いは伝わる!濃い繋がりも出来る!リアルの価値を上げてくれたのが
オンラインです!そのことを学んだのがオンラインスナックのチャレンジでした。


神戸市の後援を獲得。市会議員8名に囲まれてプレゼン。伝えるのに苦労しましたが、飲食業界の底上げ、観光誘致に繋がると感じてもらえた。


(ようかさん)しかし、この度開催するオンライン物産展では、
今すぐそこでお客様に神戸の美味しい物産品を食べていただくということはなかなか叶いません。
しかし、オンラインならではの利点もあります。
出展者様の立場になって考えますと、出展のためにわざわざ1週間もかけて移動、宿泊、大きな荷物を搬入することなく、
まるで普段のお店をそのまま、店から直接、物産展に出展することができますので
時間もコストも大幅に縮小できます。

この利点を生かして、店舗内で実際に作っている所を見せたり、画面を通して直接交流し、商品の想いを語ることで、物を売る事をやめて個人のキャラクターを売るビジネスへ転換をオススメした事が、
オンラインへの関心を、強くした所だと思います。


神戸市後援をお願いしたのは、私の職業の一般的な社会的イメージから考えると、今回のオンラインイベントの本来の意図である、『神戸のにぎわいを取り戻し、観光誘致につなげたい』という想いも、なかなか伝わりにくくなりそうだと考え、より信頼性を上げるためにも、神戸市の後援が頂きたかったからです。

市会議員8名に囲まれてプレゼン。オンラインの事はチンプンカンプンの様子で
伝えるのに苦労しましたが、飲食業界の底上げ、観光誘致に繋がると感じてくれたので
受け入れてくれました。


生まれ育った神戸の魅力を改めて全国の皆様に知ってもらいたい


ーーーようかさんにとって神戸の魅力とは?

(ようかさん)神戸生まれ、神戸育ち、海と山に囲まれた、自然が多い都会が大好きです
 その神戸の魅力を改めて全国の皆様に知ってもらいたいです♪

「コーヒーも映画もはじめは港からやってきた」
神戸市開港150周年のキャッチコピーの通り、洋食、洋菓子、異人館、外国の文化をいち早く取り入れた事もあり、東京に負けないくらい、常に時代の最先端をいっていた所が、神戸の自慢です。
洋菓子は神戸市の人口一万人あたりの店舗数は1.8店と群を抜いて多いようです。


「神戸応援オンライン物産展」では、神戸の隠れた名店、ここでしかゲット出来ない商品に出会えます。プレゼント企画もあり!出展者様一部ご紹介

ーーーーこのイベントのみどころを教えてください

(ようかさん)「神戸応援オンライン物産展」では、神戸の隠れた名店、ここでしかゲット出来ない商品に出会えます。また、ゲーム感覚で楽しめるプレゼント企画も用意しています。

◆神戸酒心館/福寿
 宝暦元年(1751年)に創業。手造りにこだわる酒蔵として、
十三代にわたり、「福寿」の名を守り続けている神戸酒心館。
「福寿 純米吟醸」はノーベル賞授賞式の公式行事でも振る舞われました。

そんな神戸酒心館の蔵のオンライン見学ができます。
普段は予約でいっぱいなので数ヶ月待ちの人気です。

神戸酒心館HPはこちら
https://www.shushinkan.co.jp/

 
◆東天閣/神戸
ドイツ人 F・ビショップが家族のために建てた歴史ある館で
中華料理の最高のおもてなし。 王宮料理が楽しめる東天閣。
普段ならドレスコード必須の高級店です。
(オンラインではドレスコードは不要です)


7000円のフカヒレラーメンは通販でも売り切れる大人気商品。
今回は数量限定で出品して頂けます!

東天閣HPはこちら
https://totenkaku.com/


神戸物産展5

出展者同士のコラボを企画中です。
色々な出展者のお試し商品の福袋も。

協賛メーカーからのプレゼント(中身は未定)
商品の提供としては飲食店のコラボ商品を考えています。

【プレゼント企画もあり】
これから6回にわたり開催される「Remo体験会」では
ゲーム感覚で楽しめるプレゼント企画があります。

当日、「5つのキーワード」を揃えたら
購入品と一緒にプレゼントが贈られます。

Remo体験会日程は以下の通り。
① 9 (月)21:00~ 
②12(木)14:00~ 
③14(土)21:00~
④16(月)21:00~
⑤18(水)14:00~
⑥20(金)21:00~

神戸物産展4

ウナギのお弁当の出前、宅配は飛脚で直接お届けする神戸長田の風物詩の西村川魚店

西村川魚天HP
https://d-nishimura.com/

西村川魚店のHPです!配達区域内なら出前も行きます。
焼き上げ後24時間以内にウナギのかば焼きをお客様の元にお届けいたします。
イベント後の連休のおうち時間に楽しめます!


神戸物産展3

創業昭和26年(1951年)味噌ダレ発祥
神戸の餃子は味噌だれで食べます!メディアにも多数掲載されている

元祖ぎょうざ苑HP
https://www.ganso-gyozaen.com/
通販サイトから購入可能です。

神戸物産展とうふ屋与一

↑ とうふ屋与一さん

神戸物産展神戸ベイクロール

↑ 神戸ベイクロールさん

神戸物産展itsu葉

↑ itsu葉さん


イベント詳細情報

開催日 11月21日(土)13:00~17:00
『神戸応援オンライン物産展』

一般来場料 無料
※ただし、事前お申込が必要となります。

公式HPはこちら→https://peraichi.com/landing_pages/view/nbhuo

イベントへの申込方法やURLなど、一般のご来場者様がクリック一つで参加できる方法
https://peraichi.com/landing_pages/view/vwq90


出店者情報一覧

神戸物産展2

MCC食品
元祖ぎょうざ苑
浪花昆布:高級佃煮の佃真(つくしん)
株式会社Mandrillusマンドリルカレー
焼肉萬成館
山本豆腐:とうふや与一
西村川魚店
東天閣
itsu葉
酒心館
神戸ベイクロール

※当日までに変更が生じている場合もございます。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

よろしければサポート(投げ銭)お願いします!頂いたお金はより素敵なイベント情報の提供のために役立てたいと思います!

ありがとうございます^^励みになります!
3
オンラインイベントをつくる・楽しむための情報サイト【Contigo/コンティーゴ】編集長は日本初・最大級の「ハンドメイドオンラインマルシェ」発起人兼会長。編集部員は全国各地のオンラインイベントの主催や運営が集結。オンラインイベントのつくり方・オンライン接客・販売・個人起業家支援