石島小夏
言葉もコミュニケーションも苦手なのだけど
見出し画像

言葉もコミュニケーションも苦手なのだけど

石島小夏

“こなっちゃんは、
コーチングやったりしてるから
やっぱり言葉が綺麗だよね。”

友人がこんな嬉しいことを言ってくれた。

言葉もコミュニケーションも
私はとても苦手である。

自分が不用意に発してしまった言葉で
人を傷付けてしまったことは
自覚しているだけで何度もあるし、

無自覚に傷付けていることは
気付いてないのだから
もっとたくさんあるに違いない。

相手がどんな受け止め方をするかは
どんなにどんなに想像しても
完全にわかることはきっとできない。


それでやっぱり私は
相手と正面から本音で向き合いたいから

この人がやりたいことはなんだろう?
どんな言葉なら響くのかな…?
と考えながら、

相手にとって私の気持ちが
受け止めやすいのは
どんなポイントかな?
と探りながら、

言葉を使ってコミュニケーションすることを
諦めたくないし、続けたいから、
なんだかんだ毎日言葉を綴っている。

毎日毎日やってもやっても
全然上手にならないのだけど、
最近はそれでいい気がしている。


相手の立場になりながらの
コミュニケーショは、

それが「自分はできている」と
思ってしまった時点で、

「できていない」のじゃないかな?
とも思ったりもしている。


だから、一生できない!と思いながら、
毎日、言葉を試行錯誤して生きていくのが
きっと私には合っているんじゃないかなぁ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
石島小夏

娘と共に岩手県釜石市へ遠征する費用にしたいと思います。東北へ年に1回くらい行けたらいいな◎

石島小夏
COLORAN KORAN代表 Artist & Coach 劇団アンリミテッド(仮)座長 1984年栃木県益子町生まれ、福岡・糸島を中心に東京・神楽坂、そして時々、栃木・益子を家族4人で行ったり来たりしながら様々な人と共に表現活動を続ける日々。