Compass+Inc.

Compass+Inc.

最近の記事

いやー。さすがに4日間全33セッションの連続配信は疲れた…収録も含めて約1ヶ月かかりっきり。事前のキービジュアル作成からLP、事務局としてのセッション各担当者とのやりとりなどもあり、たった2ヶ月でよくやったもんだ。それもこれもいろんな人の支えがあってこそだなと思う終了翌日。

    • イベントにおけるスライドデータ等の留意点

      ここ最近ウェビナーなどのオンラインイベントが盛んになる中で、運営を行う上でオンラインでもオフラインでも共通なのですが、スライドデータの扱いについて留意点、チェックポイントを記載しておきます。 また、外部登壇者がいる場合には事前にスライドデータを受け取って画面共有などで流す(配信)こともあると思いますが、そう言った時が一番注意が必要です。(編集などの無駄なコストが発生しないためにも) <スライドデータの扱いに関する留意点> 1. スライドはMacで作ったかwinで作ったか

      • オンライン動画コミュニケーション

        6月の自粛解除以降、様々なところからオフラインのコミュニケーションではなく、ウェビナーや動画配信でのBtoC、BtoBのコミュニケーション、つまりオンライン上での動画コミュニケーションの依頼が多く入るようになりました。 なので、人によって解釈や使い方、やり方の違いはありますが、 Compass+なりにいろいろな手法やスキーム、コストの考え方をnoteしておきます。 もし、ご指摘などありましたらどんどんご連絡ください〜。 まずは、オンライン動画コミュニケーションの手法には

        • 今日のラーニング ZoomウェビナーとOBSを使った配信を実施。 日本語をオリジナルにして日韓、日英の翻訳も同時に配信。 また、プレゼンターは日本と韓国の2拠点から。 この方法Zoomの設定次第だけどかなりいいかも。

        いやー。さすがに4日間全33セッションの連続配信は疲れた…収録も含めて約1ヶ月かかりっきり。事前のキービジュアル作成からLP、事務局としてのセッション各担当者とのやりとりなどもあり、たった2ヶ月でよくやったもんだ。それもこれもいろんな人の支えがあってこそだなと思う終了翌日。

        • イベントにおけるスライドデータ等の留意点

        • オンライン動画コミュニケーション

        • 今日のラーニング ZoomウェビナーとOBSを使った配信を実施。 日本語をオリジナルにして日韓、日英の翻訳も同時に配信。 また、プレゼンターは日本と韓国の2拠点から。 この方法Zoomの設定次第だけどかなりいいかも。

          はじめに。

          色々な経験値をミックスさせることで新たな商品やサービス・コミュニケーションが生まれるんじゃないかと考えるCompass+Inc.としての公私混同、悲喜交々、有象無象のアイデアだったり気付いたこと、面白いこと、興味があることや仕事の事例紹介まで、自分たちにとってのアイデア原泉や道のりとして記録していこうと思ってます。

          はじめに。