見出し画像

【小学校・特別支援用】ホルスト『惑星』の超絶おもしろい鑑賞教材!!(音楽授業)

音楽の授業ネタに困っているみなさん、

音楽教員歴15年以上の私のメソッドをコピーしてくださいませ。


今回のホルスト「惑星」の鑑賞授業教材は、

ワークシート・音付きのスライド資料・演奏用動画など、さまざまな教材がてんこ盛りでついています。

「小学生の音楽6」の内容を参考に、合わせて学習できるようにもなっています。

ワークシートやスライドはWord、Powerpoint・Keynoteで作られていますから、編集も自由にできます。

●今回用意した教材をそのまま授業にするもよし、

●自分の授業でやりたいようにカスタマイズするもよし、

思い通りにアレンジすることもできます。


参考になりそうなポイントをたくさん詰め込んだので全部やらなくてもOK。

音源や譜例だけでも結構役に立ちますよ!


今後もデータのアップデートの予定があります(テスト問題や指導略案のアップなど)ので、その際は値上げも予定しています。

安いうちに買っておけば、アップデートしたコンテンツもゲットできますので、この機会に是非手に入れてくださいね。


中学校・高校用の「惑星」の鑑賞教材も用意しています。


この教材の中身

「惑星」の鑑賞教材には以下のコンテンツがセットになっていて、すぐに授業が行えます。

○「惑星」鑑賞ワークシート①
○「惑星」鑑賞ワークシート②
○「ワークシート」先生用【答え入り】
○「惑星」鑑賞解説スライド(Keynote,Powepoint)【解説譜例・音源付きで超わかりやすい】
○鑑賞の参考動画プレイリスト(Youtube)【オリジナル動画あり】
○各曲の指導用解説(note本文)*ちょっと専門的
○「木星」中間部メロディ譜(音名付き)と簡易伴奏譜(原調・ヘ長調)
○「木星」中間部の伴奏音源(mp3ファイル)(原調・ヘ長調)

※ネットのない環境では埋め込んである動画は視聴できないため、ホルストの惑星のCDや音源は別に用意したほうが良いです。


ワークシート①

ホルスト自身のことや、

スクリーンショット 2021-06-08 7.04.51

組曲「惑星」について学習し、

スクリーンショット 2021-06-08 7.05.19

↓曲の解説をする前に、どの曲がどの惑星なのかを言い当てるクイズを用意しました。

スクリーンショット 2021-06-08 7.05.56

曲の始まりの1分程度を曲順をランダム入れ替えて聴かせてみて、曲の特徴を比較する学習です!


小学校6年生の教科書には組曲「惑星」の中の『木星』だけを取りあげることが多いのですが、

他の曲もそれぞれ印象的にできていて、小学校でも音楽の特徴がわかりやすいので私としては絶対にとりあげたいところ。


もちろん「木星」だけをメインにしたい場合も、

スクリーンショット 2021-06-08 7.06.14

↑木星の曲に次々現れるフレーズ(「小学生の音楽6」でフォーカスされているポイント)についてイメージをふくらませる課題を用意しています。

この部分の記述で評価の材料とすることができます。


ワークシート②

簡単に全7曲の特徴を見ていくことができるようなワークシートです。

穴埋めをしながら各曲の曲想を追っていくことができます。

別に販売している中学校・高校用の教材では音の要素にいたるまでかなり詳しく学ぶようにしていますが、

今回は小学校・特別支援学校用なので、細かい説明は省き、簡単に理解できるように工夫しています。

スクリーンショット 2021-06-08 7.06.37


最後には単元で学んだことや考えたことをまとめる欄も入れています。

スクリーンショット 2021-06-08 7.06.53


ワークシート①②には先生用の解答もついています。

スクリーンショット 2021-06-08 7.07.33

詳しい指導用の解説はこのnoteの本文で購入後に読めますので、そちらを読んでいただき、知識をつけて授業に臨んでいただければ怖いものなしです!


もしもう少しレベルアップした内容にも取り組ませたい場合は中学校・高校用の教材もご検討ください。


解説スライド

↓以下のツイートでスライドが見れます。



スクリーンショット 2021-06-09 5.03.00

↑ワークシートでは細かく取り上げなかった「組曲」についても解説を付け加えたり、


スクリーンショット 2021-06-09 5.03.18

↑写真付きでワークシートの内容をわかりやすくしたりしています。


↑小学生にもオーケストラ編成について直感的にわかるようなスライドを工夫しています。


ワークシートを補足してわかりやすくするために、必要な部分には音源付きでスライドを作成しています。

その数、このスライドのために作った独自のもので30以上!
(めっちゃ時間かかりましたので、真似はおすすめしません…)

↑火星の敵が迫ってくるような様子がわかりやすいように音源で解説。


↓「小学生の音楽6」にでてくる「木星」のさまざまなメロディ

スクリーンショット 2021-05-24 5.53.20

にも音源をつけているので、

いちいちCDやスマホの音源の頭出しをしなくて良いところ便利です。

かなり作り込んだスライドで、私もこれで授業をしていますが、
スマホやタブレットだけで授業が成立するくらい楽に・わかりやすく進められることが実感できています!


プレイリスト【オリジナル動画あり】

ネットにつながり、Youtubeが視聴できる環境であれば、

このnote用のYoutubeプレイリストで映像を流すことができます。
(基本的にはスライドにも動画を埋め込んであります)

組曲「惑星」の全曲は、頭出しができる動画を採用。

そのほか、曲中に出てくる特殊奏法の解説動画や、

組曲の解説用の参考動画、

「小学生の音楽6」に出てくる「木星」の中間部を演奏する課題

画像10

の「オリジナル伴奏動画」もアップしています。

↑こちらは一部をカットした宣伝用です。

「小学生の音楽6」に出てくる楽譜は原曲のキーではないので、原曲のCDに合わせて演奏することはできませんが、この動画に合わせれば演奏することができます

完全版は限定公開になっていますので、購入した方にURLをお教えします。


原曲の調の伴奏動画・楽譜・MP3音源もおまけでつけておきますね!

またこの伴奏の楽譜・MP3音源もダウンロードできます。


今ならこの教材の全てが【1680円】です

いかがでしたか?

音楽専科になりたて、初任の先生も、専科じゃないのに音楽の授業を教えている先生に向けて、

大学で専門的に音楽と音楽教育を学んだ私が、誰でもわかりやすく、かつ効果的に教えられるように練った教材です。

「教員経験15年以上の私の授業メソッドをコピー」できます

使っているうちに、「あー、こんな感じで進めていけばいいのか。」

と授業の構成や内容について理解していけるはずなので、

○生徒に良い授業が提供できるだけでなく

この教材を使って授業をした先生にとっても音楽授業の勉強になる

教材にしています。


もちろん教材の全てをその通り使わなくても、

○譜例や30もの音源をピックアップして使う
○スライドの一部分、ワークシートの一部分を使う

など自分の授業作りのサブ教材としてもどうぞ。

音源や譜例を作るのはかなりの手間ですからね!


紹介させていただいた教材は、1680円になります。

譜例や、オリジナル動画、ワークシート、スライド、

どれも力を入れて全身全霊で作成しました。


今後ペーパーテストや指導略案などのアップデートなども検討中なので、そのときには値上げもするかも。

今のうちに手に入れていただければ、アップデートも1680円ポッキリでゲットできますよ。


もしかしたら「教材にお金払うのもなー」と思われる方もいるかもしれません。

ただ、私たち教員の時給は2000円程度。教材を作る時にも、1時間かければ2000円です。

今回の教材は、ワークシート、スライド、楽譜、音源な全て作成するのに要した時間は軽く10時間を超えています。よってみなさんが同じものを自分で作ろうとすると、20,000円以上をかけないとできない計算になります。

このコストをかけないと準備できないものが、1680円で手に入るのです。しかも来年同じものを使えば来年からはタダ。


市販の指導案とイラストくらいしか載っていない、「音楽科指導法」のような書籍を買うよりはよっぽど役に立つと思いますよ!


みなさんの行う素晴らしい授業の手助けになれれば幸いです!


教材のダウンロードは以下から


この続きをみるには

この続き: 4,953文字 / 画像8枚

【小学校・特別支援用】ホルスト『惑星』の超絶おもしろい鑑賞教材!!(音楽授業)

コギト| 音楽教員のための超使える教材製造所

1,680円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!ツイッターやブログでも情報発信しております!
3
教員歴15年以上の音楽教師のコギトが使っている教材をお届け。 日々の授業でブラッシュアップさせている教材を誰にでも使えるように整えてあります。 スライド付き、ワークシート付き、指導案付き!