WARARAtoshika

10年限定の古着屋経営を経て、現在は大阪梅田の隣町の端で喫茶店経営。月1で”わらら新聞”を作るのに精を出し、店のテラスで”ワララ木陰市”を毎週開いて全販売収益を動物保護団体に寄付してます。年2回店のアンティークものを海外に買付け(’20~断念中)が楽しみ。オフは猫2匹を愛でてる。

WARARAtoshika

10年限定の古着屋経営を経て、現在は大阪梅田の隣町の端で喫茶店経営。月1で”わらら新聞”を作るのに精を出し、店のテラスで”ワララ木陰市”を毎週開いて全販売収益を動物保護団体に寄付してます。年2回店のアンティークものを海外に買付け(’20~断念中)が楽しみ。オフは猫2匹を愛でてる。

    マガジン

    • わらら新聞

      わらら新聞を片手に「ホットで」-----大阪梅田の隣、中崎町の端っこ" coffee shop WARARA "が月一回発行している自家製新聞。カウンターで会話をしてる雰囲気を大事にしながら2020年4月から発行しています。このマガジンでは主に、店主の書いたコラムを本紙から切り取り掲載します。 本紙は毎月1日に発行し、1部¥0(カンパ、投げ銭歓迎)で主に店頭で配布。 店主や店スタッフ、元雑誌編集長や常連さんたちまでも巻き込んで作っています。-----本誌を欲しい方は、BASEにて購入できます。カンパはnoteのサポート機能でお願いします。

    ストア

    • 商品の画像

      わらら新聞 最新号

      ■商品詳細 【 商品名 】 わらら新聞 最新号 10月6日発行 神無月号 (第30号) 【 頁数】全カラー12頁 【 寸法 】A4size 【今回の寄稿者】 ねば(納豆マガジン編集長)https://www.instagram.com/mikaramura_natto/?hl=ja ニュー淡路(ライター)https://www.instagram.com/newawaji/?hl=ja あら吉(エディター)https://instagram.com/czczarakichi?utm_medium=copy_link ミチカロンドン(ディレクター)https://www.instagram.com/michikalondon2020/?hl=ja 3丁目のタロ(WARARAスタッフ) WARARAtoshika 【発行】WARARA ■コメント WARARAが毎月発行している月刊紙。 コラム、小説、間違い探し、クロスワードもあるなど、紙で大人が真剣に遊んでいるZINEな新聞。 わらら新聞は、カウンターで会話をしてる雰囲気を大事にしながら2020年4月から発行しています。 本紙は毎月、月末に発行し、1部¥0(カンパ、投げ銭歓迎)で主に店頭で配布。 BASEでは、WARARAのコーヒー1杯400円なので、わらら新聞を400円で販売いたします。 新聞を購入して頂けた方にも同じように、珈琲片手にカウンターにいる気分で読んで頂けたら嬉しいです。 ※記事の一部は、noteにてご覧頂けます。 note https://note.com/coffeeshopwarara/m/mae5abcb806d5 このわらら新聞は店頭にて配布し、カンパ歓迎で運営されています。 カンパしてくださる方はnoteのサポート機能にてカンパも合わせてお願い致します。 note https://note.com/coffeeshopwarara/m/mae5abcb806d5 —————————————————————— ※新聞は手作業で制作しているため、印刷のかすれや歪みなどございますが、風合いとしてご理解ください。 上記内容を、予めご理解ご了承の上ご注文下さいませ。
      400円
      -coffee shop- WARARA
    • 商品の画像

      ドリップバッグ 1個〜

      ■商品名 【 商品名 】 ドリップバッグ ■商品詳細 WARARAブレンドのドリップバッグ 【ブレンドの種類】コロンビア、ブラジル、エチオピア、タンザニア、グァテマラ 【内容量】13g 【 賞味期限】ご注文日翌日から、およそ40日 ■コメント オープン当初からずっと店頭で提供している、ワララオリジナルブレンドをドリップバッグ仕様に致しました。 ご満足頂けるよう1袋13gでご用意しております。 手作業で一つ一つ丁寧に作成しております。賞味期限は短いですが、ご注文頂いてから作業に入りますので、新鮮なものをお届け致します。 ギフト用のドリップバッグのセットもご用意しております。 数量の足しにもご活用くださいませ。 —————————————————————— 一点一点ナンバリングは手作業で制作しているため、かすれや歪みなどございますが、風合いとしてご理解ください。 ※一点一点手作業で制作しているため、同じ商品・同じサイズでも、内容量に微妙な誤差が生じる場合がございます。 上記内容を、予めご理解ご了承の上ご注文下さいませ。
      176円
      -coffee shop- WARARA
    • 商品の画像

      ドリップバッグ手土産Set

      ■商品名 【 商品名 】ドリップバッグ手土産Set 【 内容】WARARAブレンド豆ドリップバッグ4個/WARARAオリジナルステッカー5枚1組/COFFEE巾着袋 COFFEE巾着袋詳細 【 採寸 】縦256mm・横172mm 【 made in 】 表記なし 【 素材 】 コットン100% ※サイズの採寸方法は片面のみの寸法を表記しており、誤差の無い採寸を心がけておりますが、寸法が多少前後する場合がございます。 ■コメント 喫茶店WARARAのブレンド豆を贅沢にも13g封入したドリップバッグに、オリジナルステッカー5枚セットとWARARAタグ付きCOFFEE巾着袋が入ったお得なセット。 巾着袋は、ドリップバッグとステッカー全部が入る大きさですので、中に入れてプレゼントするもマル。 ドリップバッグの数量が足らないな、と思った方は、別途〈ドリップバッグ 1個〜〉の商品ページからご購入ください。 プレゼントだけでなく、お友達のお家へお呼ばれしたときなどの手土産に是非。 ドリップバッグの外袋の柄は「COFFEE」、「レモン」の2種類あります。 柄の指定も可能ですので、備考欄からご連絡ください。 —————————————————————— ※一点一点手作業で制作しているため、同じ商品でも、内容量に微妙な誤差が生じる場合がございます。 ※タグの番号は一点一点異なり、番号はお選び頂けません。また、一点一点ナンバリングは手作業で制作しているため、かすれや歪みなどございますが、風合いとしてご理解ください。 上記内容を、予めご理解ご了承の上ご注文下さい。
      1,164円
      -coffee shop- WARARA
    • 商品の画像

      わらら新聞 最新号

      ■商品詳細 【 商品名 】 わらら新聞 最新号 10月6日発行 神無月号 (第30号) 【 頁数】全カラー12頁 【 寸法 】A4size 【今回の寄稿者】 ねば(納豆マガジン編集長)https://www.instagram.com/mikaramura_natto/?hl=ja ニュー淡路(ライター)https://www.instagram.com/newawaji/?hl=ja あら吉(エディター)https://instagram.com/czczarakichi?utm_medium=copy_link ミチカロンドン(ディレクター)https://www.instagram.com/michikalondon2020/?hl=ja 3丁目のタロ(WARARAスタッフ) WARARAtoshika 【発行】WARARA ■コメント WARARAが毎月発行している月刊紙。 コラム、小説、間違い探し、クロスワードもあるなど、紙で大人が真剣に遊んでいるZINEな新聞。 わらら新聞は、カウンターで会話をしてる雰囲気を大事にしながら2020年4月から発行しています。 本紙は毎月、月末に発行し、1部¥0(カンパ、投げ銭歓迎)で主に店頭で配布。 BASEでは、WARARAのコーヒー1杯400円なので、わらら新聞を400円で販売いたします。 新聞を購入して頂けた方にも同じように、珈琲片手にカウンターにいる気分で読んで頂けたら嬉しいです。 ※記事の一部は、noteにてご覧頂けます。 note https://note.com/coffeeshopwarara/m/mae5abcb806d5 このわらら新聞は店頭にて配布し、カンパ歓迎で運営されています。 カンパしてくださる方はnoteのサポート機能にてカンパも合わせてお願い致します。 note https://note.com/coffeeshopwarara/m/mae5abcb806d5 —————————————————————— ※新聞は手作業で制作しているため、印刷のかすれや歪みなどございますが、風合いとしてご理解ください。 上記内容を、予めご理解ご了承の上ご注文下さいませ。
      400円
      -coffee shop- WARARA
    • 商品の画像

      ドリップバッグ 1個〜

      ■商品名 【 商品名 】 ドリップバッグ ■商品詳細 WARARAブレンドのドリップバッグ 【ブレンドの種類】コロンビア、ブラジル、エチオピア、タンザニア、グァテマラ 【内容量】13g 【 賞味期限】ご注文日翌日から、およそ40日 ■コメント オープン当初からずっと店頭で提供している、ワララオリジナルブレンドをドリップバッグ仕様に致しました。 ご満足頂けるよう1袋13gでご用意しております。 手作業で一つ一つ丁寧に作成しております。賞味期限は短いですが、ご注文頂いてから作業に入りますので、新鮮なものをお届け致します。 ギフト用のドリップバッグのセットもご用意しております。 数量の足しにもご活用くださいませ。 —————————————————————— 一点一点ナンバリングは手作業で制作しているため、かすれや歪みなどございますが、風合いとしてご理解ください。 ※一点一点手作業で制作しているため、同じ商品・同じサイズでも、内容量に微妙な誤差が生じる場合がございます。 上記内容を、予めご理解ご了承の上ご注文下さいませ。
      176円
      -coffee shop- WARARA
    • 商品の画像

      ドリップバッグ手土産Set

      ■商品名 【 商品名 】ドリップバッグ手土産Set 【 内容】WARARAブレンド豆ドリップバッグ4個/WARARAオリジナルステッカー5枚1組/COFFEE巾着袋 COFFEE巾着袋詳細 【 採寸 】縦256mm・横172mm 【 made in 】 表記なし 【 素材 】 コットン100% ※サイズの採寸方法は片面のみの寸法を表記しており、誤差の無い採寸を心がけておりますが、寸法が多少前後する場合がございます。 ■コメント 喫茶店WARARAのブレンド豆を贅沢にも13g封入したドリップバッグに、オリジナルステッカー5枚セットとWARARAタグ付きCOFFEE巾着袋が入ったお得なセット。 巾着袋は、ドリップバッグとステッカー全部が入る大きさですので、中に入れてプレゼントするもマル。 ドリップバッグの数量が足らないな、と思った方は、別途〈ドリップバッグ 1個〜〉の商品ページからご購入ください。 プレゼントだけでなく、お友達のお家へお呼ばれしたときなどの手土産に是非。 ドリップバッグの外袋の柄は「COFFEE」、「レモン」の2種類あります。 柄の指定も可能ですので、備考欄からご連絡ください。 —————————————————————— ※一点一点手作業で制作しているため、同じ商品でも、内容量に微妙な誤差が生じる場合がございます。 ※タグの番号は一点一点異なり、番号はお選び頂けません。また、一点一点ナンバリングは手作業で制作しているため、かすれや歪みなどございますが、風合いとしてご理解ください。 上記内容を、予めご理解ご了承の上ご注文下さい。
      1,164円
      -coffee shop- WARARA
    • もっとみる

    最近の記事

    固定された記事

    海外旅行で、Google Mapsは使わない。

    年に二回、私は店のインテリアや食器などのアンティークものを買うために一週間ほど海外へ行っている。 というのも事実だけど、本音はシンプルに海外旅行を楽しんでいる。 当たり前のことなんだけど、建物の作りも、家の門の形も、看板の大きさも、 目に入ってくる”色”も違うところだらけ。 テクテク歩いてるだけで、テンションが上がって、最高の時間。 自分がキリキリしてないからでしょうか、 店のことでいいアイデアが思いついたり! その上、自分好みのアンティークのものと出会えた時にはも

    スキ
    195
      • ごちゃ混ぜ4ばなし〜テネシー・ラブレス展、ルクセンブルクのラジオ、ブライアン・イーノ展、それと愛猫のお話〜

        家っ子のお出かけ vol.15テネシー・ラブレス展 ズキューン!ドキューン!これは驚く! モノクロで世界を見ている人が創り出したものとは思えん! ぉっほん。 テンション高めで失礼しました。 ぃゃぃゃ8月頭にね、米現代アーティストTennessee Lovelessの作品を梅田スカイビルで見に行って来ましてね。度肝抜かれたってお話なんですがね。聞いてくれます? 展覧のスタートはドラァグクイーンの肖像画から。 ドラァグクイーンといえば20年ぐらい前よくclub KARM

        • テオ・ヤンセンでブックカバー作って、大人計画を観て竹の花についてムッチャ調べて、メソポタミア文明の豪華飯にニンマリ、そんな7月の振り返りばなし。

          家っ子のお出かけ vol.14テオ・ヤンセン展 テオ氏プロフィール 1948年、オランダのスフェベニンゲン出身。 デルフト工科大学で物理学を専攻し、1975年に画家に転向。 1990年より風を動力源とする『ストランド(砂浜)ビースト(生命体)…ボディ全体は黄色いプラスチック・チューブで造形され、物理工学を基盤とし生き物を思わせるほどに滑らかに動く』の制作を開始し、世界各地で公開。 アートと科学を融合したその作品から、“現代のレオナルド・ダ・ヴィンチ”とも称される。

          スキ
          2
          • 京都・貴船で川床ランチして、映画『犬王』を観て、『大嘘博物館』で大笑いしたはなし。

            家っ子のお出かけ vol.13京都・紛失未遂事件 ちょっくら早いかな? とは思ったのですが、行って来ちゃった京都・貴船の川床ランチ。 鞍馬行きの叡山電鉄に乗るのは久しぶりも久しぶり。 この沿線沿いの大学に通い、4年住んでたんですよね。 懐かしいはずの駅を通過していくのですが、懐かしさを感じるには、電車の中から覗くには遠く、記憶は更に遠く…。 (つまりは感じれなかったってことですね…) あははは…。 貴船口駅からは、山と川に挟まれた道をテクテク。 颯爽と歩く感じを

            スキ
            3

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • わらら新聞
            WARARAtoshika

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            大阪喫茶店・店主の5月に聞いたこと、観たもの、行ったとこ。( 月刊紙"わらら新聞"26号より)

            "わらら新聞"-常連さん投稿増量号-  6/1発行・水無月/26号・全10頁 家っ子のお出かけ vol.11 ザッパっぱ! 仕事終わって、家に帰ったら、グデングデンな私がテキパキ準備してルンルンで向かった先は、心斎橋BIG STEP。 お買い物じゃぁございやせんよー。 映画を観に行ってきたでやんす! 作曲家であり、ミュージシャンであり うーん…。 こういう枠に収まりきるのかな? っていうぐらい多彩で独創的なお方"FRANK ZAPPA|フランク・ザッパ"のドキュメン

            大阪喫茶店・店主の4月に聞いたこと、観たもの、行ったとこ。( 月間紙・わらら新聞皐月号より7記事抜粋)

            "わらら新聞" -皐月号配布スタート! 珈琲片手に 大友良英の音楽ばなし Coffee Shop WARARAで行ったトークイベントのお話し イベントに、こんなコメントを寄せてスタートしました。 最高な時間でしかなかった。  当日、午前中に店に入って、先ずはテラス席に受付の配置準備。 そのあと店内のイベント用にテーブルを配置し終わって一息ついたところで、機材協力をしてくれたClub NOONの陽平さんが到着。 スピーカーやミキサー等、ちゃきちゃきセッティング。

            スキ
            3

            喫茶店 店主のエッセイ集( わらら新聞3月分より)

            "わらら新聞" -卯月号配布スタート! 家っ子のお出かけ vol.10 京都で乾杯 先月京都にある市比賣神社に参拝した時に、息子の合格祈願も密かにしておりまして、息子とお礼参りに行ってきました。 数週間前、お礼参りの日を決めるや否や高校3年生間髪入れず 「シャツとジーパン欲しいねんなー」 チラッ そうきたかっ! 市比賣神社からバスに乗って北へ少し移動。 買ったばかりであろうスーツの入った袋を片手に、母親と話す息子が同車していて、勝手に親近感を感じて勝手にほのぼの

            スキ
            1

            【 わらら新聞 】 弥生号(vol.23)

            "わらら新聞" -弥生号配布スタート! 本紙 -如月号- から私の記事だけを掲載してます。 4月12日(火)トークイベント 梅田・中崎町 @Coffee Shop WARARA 珈琲片手に"大友良英の音楽ばなし"  いつものように"大友良英のJAMJAMラジオ"を聴いていたある日、 『学校の授業じゃ聞けない<音楽のはなし>を珈琲飲みながら、 とかイイじゃないですか。呼んでくれたら行きますよ!』 と、大友さんの声。 勇気を振り絞って大阪の小さな喫茶店に来て頂けるか連絡

            スキ
            3

            【 わらら新聞 】 如月号(vol.22)

            "わらら新聞" -如月号配布スタート! 本紙 -如月号- から私の記事だけを掲載してます。 家っ子のお出かけ vol.9 - 戎っさーーーん - 15年以上毎年欠かさず向かうは戎っさん。堀川戎神社へ。 いつもは残り福めがけて行くのですが、 今年は十日戎にスタッフと一緒に参ってきました。  岡山県出身のスタッフがひとこと「大阪に来るまで戎っさんって知らなかったんよね」 ほっほほ。 生粋の大阪人が説明して差し上げようではないか。 と言いたいのは山々だけど、、。 こん

            スキ
            6

            【 わらら新聞 】 睦月号(vol.21)

            “WARARA”が文字で真剣に遊んでいる新聞。 号を重ねるにつれて、その楽しさに共感してくれる方が増え、大人の遊び場として現在7名+読者の方たちも寄稿してくれているZINEな新聞。 "わらら新聞" -睦月号配布スタート! 本紙 -睦月号- から私の記事だけを掲載してます。 家っ子のお出かけ vol.8 -登山と思いきや?-  行き当たりばったりなグダグダ計画を好むわたくしめ。張り切って登山に行ったはずが⁉︎なお話。  今回目指すは須磨アルプス。 登山前のいつもの集合

            スキ
            6

            【 わらら新聞 】 師走号(vol.20)

            “WARARA”が文字で真剣に遊んでいる新聞。 号を重ねるにつれて、その楽しさに共感してくれる方が増え、大人の遊び場として現在7名+読者の方たちも寄稿してくれているZINEな新聞。 "わらら新聞"-師走号配布スタート! 本紙 -師走号- からの抜粋記事。 家っ子のお出かけ vol.7 -和歌山県かつらぎ町-  当日の朝、全員が全員PC仕事をし、合間に行き先を決めるという私たちにはよくある無計画プラン。  行き先は電車でコトコト日帰り旅“和歌山県かつらぎ町”。  往復

            スキ
            6

            【 わらら新聞 】 霜月号(vol.19)

            “WARARA”が文字で真剣に遊んでいる新聞。 号を重ねるにつれて、その楽しさに共感してくれる方が増え、大人の遊び場として現在7名+読者の方たちも寄稿してくれているZINEな新聞。 "わらら新聞"-霜月号配布スタート! 本紙 -霜月号- からの抜粋記事。 家っ子のお出かけvol.6 -四天王寺骨董市-  大阪生まれ大阪育ち、大阪弁しか知らない生粋の大阪人である私。初めて四天王寺骨董市に行ってきました。自分で言って吃驚!!何度も聞いて話して行った気になってたわん。 初訪

            スキ
            4

            【 わらら新聞 】 神無月号(vol.18)

            “WARARA”が文字で真剣に遊んでいる新聞。 号を重ねるにつれて、その楽しさに共感してくれる方が増え、大人の遊び場として現在7名+読者の方たちも寄稿してくれているZINEな新聞。 "わらら新聞"-神無月号配布スタート! 本紙-神無月号-からの抜粋記事。 家っ子のお出かけ−砂の女−  《砂|岩石の破片の集合体。時として磁鉄鉱、錫石、まれに砂金等をふくむ。直径2〜1/16m.m.》 安部公房(1924-1993)の作品「砂の女」(81')である。 私にとって「箱男」同様

            スキ
            8

            【 わらら新聞 】 長月号(vol.17)

            “WARARA”が文字で真剣に遊んでいる新聞。 号を重ねるにつれて、その楽しさに共感してくれる方が増え、大人の遊び場として現在7名+読者の方たちも寄稿してくれているZINEな新聞。 "わらら新聞"-長月号配布スタート! 今月号の本紙のコンテンツはこちら。 ・家っ子のお出かけ− 登山日記 − ・へ〜そうなんだ〜− コーヒーフィルターの違い − ・あなたの食べたい朝食診断− 早朝リッチモーニング − ・私は歩くモルモット(by ニュー淡路|エディター) ・わたしってこんな

            スキ
            2

            息子がガラケーで偶然タイピングした"わ、らら"

            まだ息子が赤ちゃんだった頃、車の中でぐずってあやそうとガラケーを持たせた時、偶然息子が打った"わ、らら"。リズムもいいし、「輪」「音符のラ」が含まれてるのもイイ!って思って使い始めた「WARARA」。この名前を使って活動してもうすぐ20年。 WARARAとはひとやもののリンクを面白いと感じているWARARAtoshikaが、出会ったひとやものと一緒にcoffee shop WARARAを起点に、いま"リンクしたものをつなげてWARARAとして動いている。 現在は下記の3つ

            スキ
            2

            【 わらら新聞 】 葉月号(vol.16)

            coffee shop WARARAが企画・制作・発行までぜ〜んぶ行なっている自家製新聞。今回本紙では寄稿者が2名加わって"わらら新聞"葉月号配布スタートです。 noteでは、本紙の一部を載せて投稿します。 今月号の本紙のコンテンツはこちら。 ・トップ記事〜寄付活動〜 ・へ〜そうなんだ〜〜夏の専門用語〜 ・珈琲炭酸 ・高まる欧羅巴度!! ・私は歩くモルモット(by ニュー淡路|ライター) ・わたしってこんなひと ・つぶつぶ〜納豆は好きですか?〜(by ねば|納豆マガジン

            スキ
            4