決して朽ちない夫婦の絆 ヨハン・ハインリッヒ男爵 成婚60周年記念金貨
見出し画像

決して朽ちない夫婦の絆 ヨハン・ハインリッヒ男爵 成婚60周年記念金貨

COCOIN.jp アンティークコイン専門サイト

<コインデータ>


名称:ヨハン・ハインリッヒ男爵 成婚60周年記念”ポルトガレッサー”100マルク金貨
発行年: 1879年
発行国: ドイツ
発行枚数:不明
グレード:PF62 UCAM

商品ページはこちら

画像1

<アンティークコイン概要>


1879年にヨハン・ハインリッヒ男爵と伴侶ヘンリエットの成婚60周年を記念して発行された100マルク金貨です。
鑑定機関NGCでPF62 Ultra Cameoの高評価を受けた美しいコインです。

表面にはイギリスの資産管理会社「Schroder」を築いたヨハン・ハインリッヒ男爵とその妻ヘンリエットを祝福する天使の肖像が、
裏面には英国の象徴ライオン・ユニコーンを描いた紋章と共に「ダイヤモンド婚を祝福する 1879年1月26日」のメッセージがドイツ語で刻印されています。

大型かつ精緻なデザインが特徴の贈答用金貨「ポルトガレッサー金貨」の1つです。
ポルトガレッサーならではの直径42㎜、36gというサイズ感に加えて、60年もの間添い遂げた夫婦の絆がコインという形で遺されているということが魅力的です。

希少性・グレード・デザイン性の全てを兼ねそろえた1枚です。

商品ページはこちら

<決して朽ちない夫婦の絆・愛のコイン>


ヨハン・ハインリッヒ・シュローダー氏は1784年、ハンザ都市ハンブルクの大商家に生まれ、幼いころから家族と共に世界を駆け回った生粋の商人でした。
王族や皇帝の家系に連なっていない人物が、ここまで工夫を凝らしたデザインで描かれることは珍しいのではないでしょうか。このデザインは現代に続く大会社のはじまりを築き上げたヨハンと、共に連れ添ったヘンリエットの愛の結晶であると言えるでしょう。

1818年、ヨハンは最初の会社をロンドンに会社を立ち上げ、1819年には故郷ハンブルクに2つ目の会社を立ち上げます。やがて時はパクス・ブリタニアに差し掛かり、ロシア・アメリカをはじめとした大国との貿易を通じてヨハンの事業は拡大していきます。
そして1代で現代に続く大会社「Schroder」の基礎を築き上げ、65歳で現場を退き、98歳で大往生を遂げています。1868年にその功績を讃えられ、プロイセン王家からバロン=男爵の称号を与えられています。

シュローダーの生涯をそばで支え続けたのが、1819年にヨハンの妻となったヘンリエット・シュレーダー氏と子供たちです。夫婦は生涯9人の子に恵まれ、子供たちもまた商人として父の興した会社を拡大するのに大いに力を発揮したと言います。

また、裏面のデザインも見逃せません。ライオン・ユニコーンはロスチャイルド家・そして英国王家の紋章に用いられるモチーフであり、そこにシュローダー家の紋章を組み合わせた、大胆なデザインになっています。19世紀の2大勢力と同様のモチーフを許されたのも、イギリスで偉業を成し遂げたヨハンと家族の功績あってのものでしょう。

激動の時代を共に乗り越えながら連れ添った夫婦の絆がここにあります。数多ある愛や絆の表現で、幾千年先も朽ちることが無い、アンティークコインという形は特別素敵なものではないでしょうか。

商品ページはこちら

ホームページでもたくさんのコインをご紹介しております。是非ご覧ください!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!
COCOIN.jp アンティークコイン専門サイト
東京都のアンティークコイン販売サイトです。様々な国のコインを取り扱いしております。 アンティークコインのロマンや、コインを用いた資産保全・運用について発信していきます。 https://cocoin.jp/