見出し画像

有志舎さんの新刊書籍の取り扱いを始めました。

 高円寺が誇る歴史専門書店、有志舎さんの新刊書籍の取り扱いを始めました。ネットでも店でも扱ってます。ネットでご購入の場合は消費税はサービスさせていただきます。有志舎さんの本は、アマゾンで品切れの場合、飛んでもない高値で売られている場合も多く、そんな方にこのニュースは朗報かと思います。日本の古本屋の当店のページから飛んでいただくのが良いかと思います。
https://www.kosho.or.jp/abouts/?id=12031420
現在取り扱っているのは以下の4タイトルです。
「戦争・革命の東アジアと日本のコミュニスト 1920-1970年著者・黒川伊織」
「都市と暴動の民衆史 東京・1905-1923年 著者・藤野裕子」
「パレスチナ/イスラエル論 著者・早尾貴紀」
「べ平連とその時代 身ぶりとしての政治 著者・平井一臣」
よろしければご注文をお願いいたします。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1
高円寺にある古本屋と居酒屋がいっしょになった店、コクテイル書房を営んでいます。文学をテーマにしたおつまみやお酒を提供しています。店の外には本の交換が出来る「まちのほんだな」があり、お金を介さずに本を手に入れることが出来ます。2月9日には文学カレー「漱石」をレトルトで発売します。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。