co-ba
画像1

co-ba_働き方解放部

co-ba radio
00:00 | 00:30
働き方解放部の部長である山中さんと部員の諏訪さんにお越しいただきました。
オフラインで会うことが減ったことによりコミュニケーションの在り方が変化してきました。
今どのようにしてコミュニケーションをとればいいのか、「褒める」を通して考えてみました。

===以下本文===

【00:44~】 山中さんの経歴
「生き方編集者」という肩書きで活動されている山中さん。
その活動についてお話いただきました。


【03:35~】諏訪さんの経歴
株式会社cory 代表取締役。
「占いで、恋愛をもっと楽しく。」をテーマに恋愛に悩む女性のための占いマッチングプラットフォーム amory[アモリー]を運営中。
会社名の由来やサービス名の由来などについてお話いただいています。

【09:10~】働き方解放部について
実際活動していく上で参考にした取り組みとは何なのか。
なぜ「働き方解放部」という活動を始めようと思ったのでしょうか?
【13:45~】「働き方解放部」の様子
2020年4月にco-ba ebisuで始まった「働き方解放部」。
諏訪さんの参加のきっかけ、参加してみてどうだったか。
開催してみて気付いた、co-baで「働き方解放部」が行う意義とは?
活動内容と合わせてお話いただきました。

【25:35~】リモート主流の中で変化したこと
リモートが主流になって、仕事のやり方、キャリアの捉え方、時間の捉え方にも変化が起こってきています。
メンバーのパフォーマンスを維持するために模索していること、キャリア、時間の捉え方が変化したことで生まれたこととは?。

【38:15~】褒められる機会って減った!?
「ほめるBar」という活動も行なっている山中さんに褒められる機会が減った理由、これから褒められるために大事なことについてお伺いしました。

【44:12~】人はなぜ褒められたいのか
なぜ褒められたいか。
そして褒められるために心がけていることとはどんなことでしょうか?

【53:30~】「褒める」は難しい
「すごいね」というのは簡単だが、安易な褒めは逆効果になる可能性も?
褒めるは一人の人として尊重するということに尽きるのではないか。
褒める上で大切なことについてお話いただきました。

【57:30~】最後に一言

===以上===

いかがでしたでしょうか?
働き方解放部の活動に関して、少しでも伝わっていますと幸いです。
気になった方は山中さんへご連絡してみてください。
また、諏訪さんの占いサービスamoryもぜひ使ってみていただけると嬉しいです!
ぜひ解放していきましょう!

当日の他の回に関してもアーカイブを公開してますのでぜひご覧ください。
『その道のプロに聞いてみよう』
https://note.com/coba_ebisu/n/n84bd7ff609eb
『スタートアップ女子談義』
https://note.com/coba_ebisu/n/nb16b4ca0b5ee
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
co-ba
「あらゆるチャレンジを応援する」をコンセプトにしたシェアードワークプレイス。会員(メンバー)は、スタートアップ、デザイナー、エンジニア、NPOなど、多岐にわたります。メンバー同士がお互いのアイディアやスキルを共有することで、新たなコラボレーションが生まれる場を目指しています。