スクリーンショット_2019-07-29_16

クラウドサインNOW 〜契約にまつわる面倒なペーパーワークを自動化〜

こんにちは!
クラウドサインでは対面契約も電子化するための「クラウドサイン NOW」を2019年秋にリリースすることが決まりました。

情報をお伝えするために、本日よりティザーサイトも公開しました!


紙による「対面申し込み」の課題

エステやジム、英会話や結婚式の申し込みや法人間での発注・申し込みなど、多くの企業で「紙による対面申し込み」が行われています。

紙での契約だと、契約後のデータ化作業や、原本の保管・個人情報の管理などの様々な手間と費用がかかっています。

本来時間を割くべき「お客様と接する時間」に集中することを妨げる要因のひとつとなっています。

また、捺印が必要な書類では、印鑑を持っていなかったなど、申込者の再来店や郵送するための時間捻出などが発生することで、申し込み獲得の機会ロスにつながるなどの課題もあります。


紙による「対面申し込み」に伴う課題を解決

「クラウドサイン NOW」では、管理画面より申込書に必要な項目を設定することで、タブレット端末で表示される申し込みフォームを簡単に作ることができます。

申込者はタブレット端末にタッチペンで手書きするだけで文字が自動でテキスト化されます。また捺印の代わりに電子署名を利用することができます。

申込書の内容がそのままデータとしてクラウド上に保存されるため、データ入力作業の時間と費用、保管・管理のスペースと手間を削減することができます。


クラウドサイン NOW 活用例

①店舗でのお申し込み
不動産店舗の来店カードや物件申込、リフォームの申し込み、エステ、ジム、英会話、塾、結婚式場などの申込など

②店舗での雇用契約
飲食店、スーパーやアパレルなどの販売等での雇用契約や、イベントなどの短期バイトの契約など

③法人契約
レンタル品やサービスへの申し込みや顧問税理士・顧問弁護士の契約など


「クラウドサイン NOW」の導入メリット

①転記不要
転記にかかる膨大な時間を一切不要にします。また、二重入力によるミスを防ぐことができ、即時のデータ化が可能です。

②データ活用
契約書情報をデータベースに即時データ化をすることで、リアルタイム分析を実現できます。例えば日次の受注データの分析、顧客種別、エリア別の売上分析に役立てることができます。

③紙保管コストの削減
紙を保管する場所の確保と管理が不要になります。増加し続ける倉庫代等のコスト削減を実現します。


少しでもご興味ある方は是非ともお問い合わせくださいませ!

お問い合わせはこちら

新規事業開発チーム 上堀


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。