見出し画像

中大サッカー部にいる目的と気持ち

中央大学学友会サッカー部[公式]

3年 名古屋グランパスU18出身 牛澤健 

私が中大サッカー部にいる目的は、プロになるため、プロで活躍するためである。そして、見てくれる人、応援してくれる人に元気やエネルギーを与えられるような、憧れるような、マネされるような、そんなサッカー選手になる。
大学サッカーには、ピッチ内、ピッチ外、両方に学ぶことがたくさんある。いろんな人を見て、いろんな刺激を受けることができる。その中でも、特に刺激になっているものがある。一緒にやってきた人がプロで活躍する姿、同期でプロ内定をもらった選手、大学選抜に選ばれている選手、大学サッカーで活躍している選手である。この全てが私の強い刺激となり、まだ足りない、もっとやらないと、と思わせてくれる。
そして、私がチームの中心となり、チームが勝つこと、勝ち続けることが必要である。勝ち続ければ見てくれる人が増える。チャンスが広がる。だからこそ、勝ち続けなければならない。勝ち続けていろんな相手と、強い相手と戦い、経験を積まないといけない。だけど、今の私にはぜんぜん足りない。チームを勝利に導ける選手、そして、この人がいてくれて良かった、そう思われるようにもっともっとやらないといけない。
今年はチームとして1部昇格、来年は日本一、それを達成するために、個人でもっと成長しないといけない。それが私の気持ちである。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
中央大学学友会サッカー部[公式]
中央大学学友会サッカー部公式アカウント 部員の内面を発信していきます。