見出し画像

【Notion/集計/関数】案件数の合計を計算&表示させるのにlengthを使った

フリーランスITエンジニアをしていますが、お客様情報案件管理Notionで行っています。

お客様ごとに、今まで受けた案件数の合計値を表示させたいな…と思って、関数を調べました。

Excelの感覚でいくとcountだろうと思いきや…lengthだったのでビックリ!

使い方まとめてみました👇


1.データベースはこんな感じ

1枚のページに、お客様一覧案件一覧の2つのデータベースを貼っています。

お客様一覧は、ギャラリービューで見た目を良く♬
画像は、お客様のロゴにしてもわかりやすいかな~と。
案件一覧は、テーブルビューが一番入力しやすい(自分的には)。

リレーションについて。
案件一覧の「お客様データ」をリレーションにしています。

お客様一覧データベースから、選択して決定することで「Aさん」「Bさん」「Cさん」と入力されるようになっています。

お客様一覧にも、「案件一覧サンプル」の列にリレーションした案件が表示されるようにしています(下図👇)。

この「案件一覧サンプル」の列の、案件数を数値にして「案件数の合計」列に表示させます。

種類を「数式」、数式を「編集」で編集開始!


2.length関数を使ってみる

lenと入力すれば、候補としてlengthが出てくるので、それをクリック!


今は「該当なし」になっちゃってるけど、左側にプロパティが表示されるので(名前とか業種とか)、そこから「案件一覧サンプル」を選択すると、こうなります。


はい、出来ました!


3.ギャラリービューで見た目よく♬

あとは、見た目だけ整えます♬

テーブルビューじゃなくてギャラリービューで。
「案件数の合計」を「表示する」(目のマークをクリック)設定にすると、こんな感じになります。


4.まとめ

Notionは見た目がカッコ良く仕上がりますね。
データベースのアレンジもしやすいし。

関数はネット検索→「notion 関数 集計」で調べました。
関数もいろいろ出来そうだけど、ハマったら大変そうなので、こんな風にちょいちょい使うくらいにしておきたい…。

誰かの参考になれば、幸いです!


この記事を書いた人👇



この記事が参加している募集

#仕事について話そう

110,284件

お読みいただき、ありがとうございました☆ スキorコメントでどの記事が役立ったかリアクションして頂ければ、それ関連の記事をたくさん書くよう頑張ります♬ https://chitose-it.com https://asagao-startup.com