見出し画像

MMCの会テーマトーク 年間1000回イベントを実施しながらスペースのブランドを尖らせていくTIPS

こんにちは。funky jumpの青木です。

今日はMMC(皆で盛り上げようコミュニティ)の会で行ったテーマトーク「たくさんイベントをやりながらもスペースのブランドを尖らせていくtips」についての記事を書いていきます!

さて、今回の登壇者は中山雄治さん。中山さんとのことで中山ゴンから「ごんちゃん」と呼ばれています。Twitterアカウントはこちら。

ごんちゃんは株式会社まなれぼのメンバーです。最近できたONtheUMEDAの運営会社でもあります。まなれぼさんが運営しているもう一つのスペース。それがOBPアカデミアです。

2015年の10月にオープンしたOBPアカデミア。
「学び」をテーマに年間なんと1000回ものイベントを行っています。

イベントをたくさん開催しようとするとどうしてもテーマがブレてしまい、ミックスフライ定食のような、特徴のないコミュニティになってしまいがちです。また、スペースを訪れる人達もイベントに出て定着しないケースもあります。そんな中でOBPアカデミアではたくさんのイベントが開かれつつもテーマを守り、かつ参加者同士のネットワークがきちんと生まれているといいます。

実際に私が行ったときも
・運営スタッフのみなさんが非常にウェルカムな雰囲気で次々に挨拶をしてくれた
・スペースに活気があり利用者同士がよく話している
という印象を受けました。

今回はその秘訣について伺ってみました。

OBPアカデミアが生まれた経緯

OBPアカデミアは大阪府・京橋のOsaka Business Park内、TWIN21のMIDタワーの9Fにあります。ここはパナソニック系列の会社が入居しているビルがあり、私も何度か足を運んだことがあります。大阪城が近く、京橋駅は多くの路線が乗り入れています。

ところがそんな京橋エリアはかつて「大阪で働いてみたいエリア」1位を獲得したこともあったのですが、時代の流れと共に梅田や本町のエリアに追い越され2014年には11位にもなりました。そんな中で「京橋から大阪全体を盛り上げたい!」という機運が高まったといいます。そこで「ビジネスが盛り上がるためには人を集める必要がある。人を集めたら繋がりが生まれ化学変化が起こる、その化学変化を発信すればさらに人・情報・相談が集まってOBPが、大阪が活性化していく!」という考えの元でOBPアカデミアが生まれることとなりました。

人が集まらなくても泥臭く

そんな想いを持って作られたOBPアカデミアですが、最初は人が集まらなかったといいます。OBPアカデミアはタワーの9Fにありますし、TWIN21に入居している人達もあまり関心を示してくれなかったといいます。

どうしようか悩んだ担当者の方々はまず他の場所で開催されているイベントに足を運んでOBPアカデミアの宣伝をたくさんしにいったそうです。

OBPアカデミアの宣伝をしに行っていたイベントの中で気づいたことが。
それは「学びに来ている人は熱量が高い」というものでした。
ここから、ただのネットワーキングではなく学びを中心にテーマを据えることになったとのことでした。

それからは、イベントに参加してはネットワーキング中にOBPの宣伝をしつつ、OBPアカデミアでセミナーをやって欲しいと思える人を探しており、今でも続く文化ということでした。とても泥臭い努力がこういった成果に繋がっているんですね。

自分たちのミッションに合ったイベントをサポートする

OBPアカデミアでは自分たちのミッションに特に合致するイベントについて主に広報面でサポートをしているとのことでした。
担当者がきちんとスペースの目指すものに合った趣旨のものであるか、スペースとして想いに共感できるか、そのイベントがどんな価値をスペースにもたらしてくれるのかを丁寧に確認していくのがコツだということです。

これはきっとスペースのブランディングに強く影響していると思われます。
年間1000件ものイベントを開催しつつ、スペースのブランドを崩さないための秘訣です。広報の役割の一つとして「スペースを外部の人にどう見てほしいかを伝える」というものがあります。なんでもかんでも広報を行うとスペース自体は盛り上がっているように見えますが、受け手としてはスペースの強味が見えず、持ち込まれるイベントも様々なものに。結果的にミックスフライ定食(何でもあるけれどもこれといった特徴がないこと)化しやすくなってしまいます。こうなっているとリピーターも多くはならず、都度異なる参加者が集まり、コミュニティ形成にならずただのイベントスペースになってしまうのです。

ということで年間1000件ものイベントを実施しつつも「学び」をテーマとしたブランドを持ち続けているOBPアカデミアについて株式会社まなれぼの中山さんからお話を伺いました。

MMCではコミュニティに関する議論を通して真の価値あるコミュニティを作っていこう!というコンセプトの元に始まっております。参加してみたい方はぜひご連絡くださいませ!
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

図書館で借りてきた本についてシェアしているのでもしサポートいただけたらちゃんと買わせていただきます。(学術書はいいお値段するんです)

4
コワーキングスペース向けのCRMを開発してます。人の脳の関係で一度につながっていられる人の限界が150人程度だそうです。俺たちで人類の限界を超えてもっと繋がれる世界にしような。株式会社funky jump CEO

こちらでもピックアップされています

コワーキングスペース訪問記
コワーキングスペース訪問記
  • 6本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。