人とのご縁

人とのご縁

地球にこれだけの人がいて、一生のうちに一体何人の人に出会えるだろうか?出会えたことは、奇跡に近い確率なのではないかな?と思います。特に、今のように、そう簡単に人に会えないことを経験すると。

そして、自分の人生になんらかの形で関わる人は、必ず何かのご縁がある人なのだと思います。例えば、その人との経験から何かを学んだり、その人が助けてくれたり、その人を助けたり。

そう考えると、家族になった人のことは、もっと大切にしたいなと思います。どれだけ自分に関わりが深い人達か?ということ。そして、親友や仲間と呼べるような、本当に近い存在の友人たち。

短い付き合いもあれば、長い付き合いもある。出会いもあれば、別れもある。それでも、一生は一度きり。大切な人を大切に。悔いのない人生を。

私は、これまでも、人に恵まれ、人に助けられてきた人生。これまで出会った人の1人でもかけたら、今の私はいない、と本当に思います。

先日、7年前までバンコクで一緒に働いていた元同僚と、電話で話しました。そして、7年ぶりとは思えないほど、まるで先週にも普通に会って話していたような感覚になりました。本気で人として関わり、良い人間関係を築いていれば、時間は関係ないのだな・・・と改めて思いました。

ご縁がある人とは、やはりいつまでもご縁があって、自分の人生の大切な一部になるものです。人を大切に。どなたかの参考になれば、嬉しいです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!