新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

激安EC「1688」に中国の若者が熱狂!他サイトと異なる魅力とは?

 みなさんこんにちは、Summer(@SUM_CN)です〜。中国のSNS、小紅書(RED)では「1688」と言う言葉を見かけることがあります。「1688」はTmallを運営するアリババグループが運営するECモールで、工場から直接購入できる卸売りのプラットフォームになります。つまり卸売版の「タオバオ」です!

そんな業者向けのサービスが今、若者の中でバズっているんです。今回は「1688」の人気の理由と、若者なりの使い方をご紹介します!

中国は「プチプラ(平价好物)」がバズる時代!

“中国のインスタグラム”と言われる小紅書では、若者女性を中心に美容、ファッション関係の情報がシェアされています。高価なアイテムの情報だけでなく、プチプライス商品に関する情報もたくさん。「平价好物(プチプラで評判が良いもの)」と検索すると52万件以上もの投稿があります。

画像2

出典:小紅書よりスクリーンショット

「平价好物」はカラーコスメやスキンケア、ファッション、さらに「学生」などのキーワードと一緒に検索されることが多いようです。

この「プチプラ」現象は2018年頃から中国国内で見られる「消費降格」から来ています。近年は中国の地価が高騰し、住宅関係の消費額は2005年の10%から2015年には22%まで増加。本来使えるお金の中で、住宅費が占める割合が増えました。さらに2020年には新型コロナウイルス感染症によって解雇や減給など給料への影響を受ける人も増え、「消費降格」現象はさらに広まりました。

CCTVが発表した「2019–2020中国青年消費レポート」でも55.8%の若者は消費者時に「生活必要品」しか買わないように心がけていることが明らかになりました。こういった節約の流れによって、「1688」を含む低価格で商品を購入できるサービスが流行り始めました。

格安アプリ「1688」、他ECと違うポイントは?

画像8

出典:1688 美粧化粧カテゴリー

「1688」はもともと、業者が仕入れを行う場です。そのためアリババが展開するTmall(天猫、BtoC)やタオバオ(淘宝、CtoC)とは本質的に異なるサイトです。しかし節約を行う若者たちの人気を受けて、2020年6月には中国アップルストア内で無料アプリダウンロード数1位となりました。

人気の理由はとにかく安価で購入できること。若者たちがオンラインで買い物をする大きな理由に「ネットで購入した方が安い」ことが挙げられます。特にユーザー数を伸ばしている学生〜20代の若者は、少し時間をかけてでもコスパの良いものを手に入れたい願望があると言われます。

タオバオなど他プラットフォームで販売される商品の多くは工場から仕入れて、マージンや諸経費を上乗せして販売するディーラーです。そこを経由して買うことよりも、工場から直接購入できる「1688」は少し時間を使えばその半分以下の値段で手に入ることができます。例えば以下の写真では、右上のワンピースはタオバオでは115元(約1725円)ですが、「1688」では95元(約1425円)と300円ほど安く購入できます。

画像3

タオバオと1688の同源店舗。出典:タオバオ(左)と1688

出品者側から見る「1688」とタオバオとの違いは、店舗運営と初期投資額にあります。タオバオはBtoCのECプラットフォームのため、ユーザー体験を重視しています。プラットフォームに入居するためには商品の撮影、モデルやカスタマーサポーターの雇用など、膨大な初期費用がかかります。その分、利益を得るためには商品の単価を上げざるを得ないのです。

しかし「1688」はあくまで業者向けであり、タオバオのような優れたユーザー体験を期待をするとガッカリしてしまいます。タオバオでは24時間待機しているカスタマーサポーターもおらず、送料無料の店舗も少数。さらに運営者が工場であるため、返品や交換を受け付けない店舗も少なくありません。そのため、若者での流行はファッションブロガーによるシェアまたはレビューがより重要なポイントになります。

若者の情報元は?「1688」のシェア事例

若者たちはこういった格安情報やいいアイテム、いいショップ(工場)をSNSでシェアしており、小紅書で検索すると、「1688」は10万以上、「1688探店(購入レビュー)」は1万以上の投稿がヒットします。では、一体どういう投稿がシェアされ、人気を集めるのでしょうか?

(1)Taobaoの「同源」店舗をシェア

画像4

出典:小紅書「鹅汁儿

タオバオでは工場のディーラーであるセレクト系店舗があり、インフルエンサーが運営するオリジナルなデザインを扱う店舗もあります。小紅書ではその商品の製造元である工場の1688店舗(同源店舗)がシェアされています。同源店舗は商品の発送地、タオバオの店舗情報、さらにライブ配信の場所などから会社や工場情報を探し出し、1688から見つけるのが一般的な手法。投稿ではタオバオと1688で買った同一商品のロゴやディテールが比較されています。

(2)1688で優良店舗を見つけてシェア

画像7

出典:小紅書「_喜哥NANCY

1688の中でいい商品やかわいいアイテムを扱う店舗をシェアするパターンです。アプリでシェアされるアイテムのうち、ファッションアイテムが一番多く、その他インテリア、スマホケース、アクセサリーなど、若者に人気なカテゴリーが中心となっています。

「1688」の激安化粧品!その魅力とは?

画像5

出典:小紅書よりスクリーンショット

「1688」ではファッション関連品だけでなく、化粧品を購入する人もいます。販売される中には10元(約150円)以下のアイテムも多く、中には1元(約15円)の激安アイテムも!有名な中国国産ブランドが主流となっており、「完美日記」や「Judydoll」「VNK」などのOEM工場が「1688」で見つけ出され、シェアされています。

有名ブランド以外にも、小紅書でシェアされて人気が出た「1688」発のアイテムやコスメブランドもあります。しかし、商標や著作権に対する意識が強まる中国では、これらのブランドのデザインや配色が有名ブランドとそっくりだと批判する人も。一方、コスパ重視の学生ユーザーにとって、デザインより使用感と値段の方が優先順位が高いことも否定できません。

画像6

1688で見つけたプチプラコスメのシェア 出典:小紅書「多肉荔枝冰

「1688」に存在する工場の一部が有名ブランドのOEM工場である可能性もありますが、いかにそこを見抜けるかが、「1688」での化粧品購入のポイントになっています。

TwitterFacebookMarshmallow

画像1

China Cosmetic Lab powered by JBA
一般社団法人日本美粧協会 | Japan Beauty Association

1人民元=15円で計算
Top Image:「1688」のサイトから

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
謝謝!また見にきてね❤️
40
中国の化粧品業界の最新トレンドや攻略ノウハウを発信するメディアです💄powerd by CULTA