◇代車の話

車を修理することになり、代車を借りました。駐車場で軽く擦られた程度ではあったのですが、いざ直すとなると最低10日はかかるらしいです。こちらの過失はゼロなので、費用負担はないのですが……見積もりの金額に驚きました。こんなにするんだ。

さて、代車ですが。幸いなことに、自分の車と同じ車種で用意していただけました。色が違うだけで、内装なんかも一緒。だから操作感は変わりません。
ただカーナビは違っていて、困るのはオーディオ面ですね。普段はSDカードに入れた音楽データを再生しているのですが、代車で使えるのはCDのみ。どうしようかな。

車種が同じで操作感も変わらない。でも、なんだか落ち着かないです。やっぱり、「借りている」という意識が働いているのはあると思う。それに、最低限のものしか積み替えなかったんですね。残しても困らないものは、修理する車のほうに置いたままです。
車はほぼ毎日使うものなので、“あると便利なもの”をちょこちょこ載せてたんです。カスタマイズしていた、と言ってもいい。それに慣れきってしまい何にも思わなかったんですが、別の車に乗ることになって実感してしまいました。

まだ車の修理がいつ終わるのか確定していませんが、ぴかぴかになって帰ってくるのを待っていようと思います。その頃には、代車にも慣れてしまうかもしれないけれど。

1
創るひとを眺めているのが好き。 ここでは、日記・考えごとの類や、作品の紹介・感想文などを綴っています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。