見出し画像

藤咲理子のプロフィール

皆さんはじめまして、藤咲理子と申します。

このページを読んで下さっているということは、私の運営しているブログ「韓国LOVE」から来てくださった方や、Noteを読んで興味を持ってくれている方なのでしょう!

画像3

正直に言って、このプロフィールを読んで得られるのは私のプライベートな部分だけ(笑)具体的に語る内容は「どうして韓国が好きになったか」「韓国語を学ぶきっかけはなんだったのか」この2点についてです。

韓国語の勉強方法などは別記事でまとめるので、本当に読んでも何か知識が得られる訳ではございません!それでも読みたい方だけ、私のことを知っていって下さいね♥


■Profile

画像1

藤咲理子 (Fujisaki Riko)
インテリアデザイナー / ブロガー
1989年10月6日生まれ てんびん座 O型
高知県四万十市出身で東京在住

商業高校出身で、高校卒業と共にSEになる。超絶ブラックな会社に勤めてしまい、会社で寝泊まり当たり前!椅子を並べて仮眠をしては仕事を繰り返す毎日。

そんな毎日もたったの2年で終わりを告げる!!リーマンショックの影響で事業縮小と共に「自・宅・待・機(と言う名の自主退社へのカウントダウン)」を命じられたからである!

画像2

自宅待機を命じられた時は「女ながらに会社に寝泊まり生活を乗り越えて、時間を割いて資格取得に奮闘していた私が切られるの!?」と絶望を感じたり。


しかし、蓋を開けてみるとこの自宅待機が美味しかった(*'▽')笑 

仕事をしていなくてもお給料は振り込まれるし、当時20歳の私は家でケーブルテレビの番組を満喫する毎日でした。(夜はBARを渡り歩いて、朝の3時くらいまでパリピと化していましたよw)


でもね、一日中家に居るとテレビ番組も見るものが無くなってきてね。

そんな時「今日は普段と違うのを見てみようか…」と何となく見たのが韓国の「1泊2日」というバラエティ番組だったんです。これが私が韓国の文化に触れるきっかけとなりました!

あ

(当時のメンバーはイスンギ、MCモン、カンホドン、キムC、イスグンなど。チームワークがバッチリで楽しかったなぁ。)


■韓国を好きになったきっかけ

自宅待機になってから、暇さえあれば韓国のバラエティ番組を見ていましたが「そろそろ仕事をしなきゃまずい!」っと言うことで、重い腰を上げて就職活動を始めます。

気付けば自宅待機になってから、約半年も過ぎていました。

画像5

「何しよっかなぁ…もうSEはヤダなぁ…」そんな時、目に飛び込んできたのは「日本初上陸某韓国コスメショップ」の求人広告でした。


「こ・・・これだぁ~!!!!!」


毎日のように見ていた韓国のバラエティ番組の影響で、韓国に関心があった私は韓国コスメショップへ応募し、見事就職先をGET★(この時韓国好きによって募集は200人を超えていたとか。)

この会社もまた超絶ブラックだった話はいつかの機会に語るとして、私が韓国を好きになった理由は…韓国人に触れあったことがきっかけでした。

画像6

韓国人って思ったことを口に出すからキツく感じる時もあるけど、基本的に竹を割ったような性格の人が多くて付き合いやすかったんですよね。

「イヤなことはイヤ」「嬉しいことは嬉しい」自分をきちんと表現してくる韓国人を前にすると、普段は気を使いすぎて疲れる性格の私も、影響されるかのように素直な自分でいれて気が楽だったんです。

今まではテレビでしか見たことの無かった韓国人と”生”で触れ合ったことで、徐々に韓国を知っていき、韓国人や韓国文化にどっぷり浸かっていきました。


■韓国語を学ぶきっかけ

はんぐ

私、韓国語を学んで3ヶ月である程度理解して、6ヶ月経った頃には韓国人と韓国語で喧嘩することが出来るレベル(日常会話)まで達したんですよ。

最終的には仕事で韓国語を利用するくらいにまでいっています。若かったということもありますが、今振り返ってみても「かなり努力したな」って思います。

どうして韓国語を学ぼうと思ったか、それは”生”の韓国人に触れる機会が増えて、会社にいる韓国人とコミュニケーションを取れたら楽しいだろうなと思ったことがきっかけでした。

しかしですね、韓国語を勉強している途中からですね…


韓国人の彼氏が出来たんですよ(笑)


出会いは良くある話で、日本語を学びたい韓国人を紹介してもらって、時間を作ってはカフェで日本語⇔韓国語の勉強をしあってたら恋に落ちちゃったんですね~(笑)

画像8

「会社の人とコミュニケーションを取りたい!」ってだけでも頑張れていた私は、恋愛が絡んだだけで馬がお尻をムチで叩かれて走るかのごとく勉強に熱が入りましたw

やっぱり愛の力って偉大やな…って思いました。(彼は付き合って半年でお国へ帰ってしまうんですけどね…)

・韓国人との付き合い方についても後日まとめます★

恋愛に生きる女であった20代前半の私が、愛の力を持ってして習得した「韓国語」。実は日本人にとっては文法や単語が似ていたりして、学びやすい言語でもあるんですよ。

韓国語に触れる機会がなくったって韓国語を習得することだって可能です。その方法はまとめ次第更新するのでお楽しみにしていて下さいね。

こんな一個人のプロフィールを最後まで読んで下さってありがとうございました!!ではまた次回、お会いしましょう!オヌルン ヨギカジ(今日はここまで)★

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

最後までお読み頂きありがとうございました!私のnoteは全て無料です。サポートも嬉しいですが「スキ」ボタンが一番嬉しいです♡

5
韓国情報サイト「韓国LOVE(https://lico-lico.com/)」を運営している中の人です。ブログでは韓国の俳優さんが出ているオススメ動画をまとめた記事を中心に書いていますが、ここでは韓国語の勉強法などタメになる方法を紹介していきます!韓国語を学びたい人は必見★
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。