見出し画像

【ベガのキャラ対】2020/1/12 ジュリ対策考察2 S5確認&復習

最近、遭遇率が高い、ジュリ。

色々忘れているので、シーズン5の変更点と共に、気になる箇所をまとめました。


〇前回記事はこちら

※シーズン4の記事になりますので、内容が異なる部分があります。ご了承ください。


〇対戦動画


【注意点】
※この解説は個人の検証の下で実施しております。
※間違っていた場合はご指摘いただけると助かります。
※有利・不利フレームの表記は、ベガ側の数値です。


〇シーズン5になって

カプコンの調整資料を参考に記載しております。
(最終閲覧日:20/1/12)

気になったところだけ。

・体力:950→975、スタン値:950→1000
→シンプルに強化。

・殲廻脚:ガード時+6→+7、16-21Fを地上判定、投げ無敵に。
→空中に飛ぶ系の中段は地上判定に変えていってるっぽいですね。

・風破連脚:コパキャンセル時の判定強化
→コアコパ風波とかが繋がる。密着時の下段択。

風波蹴り上げ短く。

※コパキャンセルで繋がりやすく。


・中風破連脚:ヒットバック減
→ド先端でもベガの2MPが届く距離。

中風波3

※先端気味に打っても、

中風波4

※5LPが届くか届かないかの距離。
ガード+4(=6Fの2MPが届くのでバクステ潰しも可能)


・EX風破連脚:1,2段目のヒットをのけぞり、2段目をVTキャンセル可能に
→これによりEX風波でも有利が取れるように。

VTキャンセル1

※このタイミングでキャンセル可能になった。

VTキャンセル2

※ガード-3(写真はヒット時のもの)。密着状況になるため、注意。

・VS2:風破円斬
→まだ見たことない。当たったら対策考える。


〇VT1

性能としては、

・チェーンコンボが可能になる。
・風波が打ち放題。
・TCからジャンプキャンセル可能になる。
・ダッシュが長くなる。


・VTキャンセル

☆両断殺
(ノーマルガードで)L~Hが+6F,EXはガード+2
(トリガーキャンセルで)ノーマルが-9,EXが-7

はざん9ノーマル

※ノーマル版

はざん8EX

※EX版


☆風破
(ノーマルガードで)弱から+2,+4,+6,+2
(トリガーキャンセルで)中強EXが-3,弱は-10以上


☆5HP
ガードで+4。
トリガーキャンセルで+2。

ここは調べ不足でした。

画像8

※こっちが有利とは...


・VT1連携

喰らってしまった連携でいうと、

5MK→5HK→強風破→弱風破

一個ずつ確認


・5MK→5HK

このチェーンの場合、暴れてはいけない。端背負っていたらVリバとかも良いか。

画像9

※5MK。基本は有利。

画像10

※その後のチェーンキャンセル5HKが埋まる。


・5HK→風破

絶好の割りポイント。

画像11

※5HKガード後は、暴れる。

画像12

※3Fが安定。


・強風破→弱風破

暴れられずにもしガードした場合。連ガの連携です。

画像13

※強風破はガードしてもベガ有利。

画像14

※弱風破ガードで+1。

基本5HKガードしたら暴れる。5MKは暴れない。


〇守り方

ジュリのコパや5MPの固めがキツイ...と思って、強豪ベガの動画を見ていたら、ワンガード後ろ下がりを多用していました。

強風破が無ければ、下段からのリスクリターンがそこまで高くないのでは?
ということまでわかりました。

中足からのリターン1

※長い中足ではある。

ジュリの2MKからは、弱風車か強風破が繋がりますが、どちらもガードでベガが+6。

中足からのリターン4

中足からのリターン6

どちらも+6取れます。反撃確定だけどタイミングが独特。要練習。

ワンガード後なのでコアコパ風破(蹴り上げ)も繋がらない…。

中足からのリターン2

※届かない。

または、ワンガードちょい後ろ下がり下段ガードも有効そう。

2MPや5LP後にすぐ下がり、中足タイミングでしゃがみガード。

ワンガード後ろ下がり1

※2MPガードして、

ワンガード後ろ下がり2

※ちょっと下がって(3,4F歩き)しゃがみガード

ワンガード後ろ下がり3

※これなら投げと下段の両対応ができます。
(写真上手く撮れなかったので、別画像です。)

ただ、こっちに集中してしまうと、飛びや前ステを通してしまうリスクもあるので、やはり読みあいにはなってしまいます。

選択肢の一つとして。


〇対空

先述の強豪プレイヤーを見ていると空対空が多めだった。

2HPはもちろんの事、

ニゲッティアが強い。

空対空1

空対空2

他キャラでも応用効きそうなので、今後も試してみます。


〇5HK

発生14F、ガード+4。

下段の判定が薄い。

画像24

※ケンの5HKを空中で打っているような技。

外から刺し返すか、

画像25

14Fの発生を潰すか、

画像26

で対応。

蹴り上げ系の技があるので、

中足とか、ホバーとか振りがちになりますが、完全に負けます。

トリガー溜まっているときなどは要注意。

本日は以上。結構宿題溜まってきたので、ガンガン消化していきます。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。 不明点、間違い、要望、質問などありましたら、 コメントかTwitter@Ezomatusへ連絡ください。 フォローして頂けると中の人が喜びます。 スキを押すとおみくじが引けます。

今日のあなたの運勢は…大吉!
@team_hanagumi HANAGUMI FUKUI Fighting Game部門所属 Twitter:@Ezomatus 福井対戦会/正座/MvCI/UMvC/SF5/でんぱ組(ねむぺろねも)/ キャサリン/お笑い/音楽ロック等雑食/テナー/週スピ/旅/酒場巡り
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。