ナカミチマサノリ|無駄を無くす人

世の中の本当に無駄なことを無くし、効率化を目指している人。ビジネスプロデューサー。 脳神経の研究職、営業教育職出身。社会・教育に与する社会貢献と社長としてのビジネスの両面で活動中。 金融教育やキャリコン、常時10個のジョブをする七色ワーカー。 Photo Eiji Furuta

ナカミチマサノリ|無駄を無くす人

世の中の本当に無駄なことを無くし、効率化を目指している人。ビジネスプロデューサー。 脳神経の研究職、営業教育職出身。社会・教育に与する社会貢献と社長としてのビジネスの両面で活動中。 金融教育やキャリコン、常時10個のジョブをする七色ワーカー。 Photo Eiji Furuta

    マガジン

    • マネササイズ!

      マネー+エクササイズ 話を聞いて納得するだけでなく、普段から意識してお金の知識を活用しましょう アメブロは週1更新 https://ameblo.jp/monesize/

    • バックギャモン

      自分のnoteも含め、バックギャモン 関連をまとめます 主宰する関内バックギャモンの会にもご参加ください https://twitter.com/LPPCN5B6mw94nP2?s=20 ↑公式ツイッター

    最近の記事

    固定された記事

    マネーリテラシーとは

    リテラシーというカタカナは使い慣れるまで難しいが、非常に便利な言葉でもある。意味は、「ある特定分野の事象や情報を正しく理解・分析・整理し、それを自分の言葉で表現したり、判断する能力」である。つまりマネーリテラシー(金融リテラシー)とはお金に関するそれである。 広義のマネーリテラシーは色々なものを含むので、投機とか、銀行間取引とか、マネーロンダリングとか、説明されるジャンルによっては胡散臭さを感じてしまう。日常生活で縁の無い分野はあえて知る必要もない。 一方で、生きていくた

    スキ
    21
      • 病気になりたくてなる人はほぼいない まずは労りの心を 風邪をひくのはたるんでいる、メンタル弱いからだとか言うのは論外だが、表現が変わっただけで病気の人を相変わらず責めては意味がない

        • コロナもう3年 来年の今頃もう4年、次の年はもう5年と言っているかもしれない コロナが落ち着いたら会いましょう、は本気なら言ってはダメ 会いたい人にはすぐ会う そうしないと永遠に会えなくなるかもしれない

          • 私の行う企業コンサルはコンプライアンスが絶対条件。無理なコストカットはしないし、リスクマネジメントは外さない。何かあったら信頼は一日で崩れ、売上どころじゃ無くなる。無駄をなくすのはあくまで不要なものに限る。

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • マネササイズ!
            ナカミチマサノリ|無駄を無くす人
          • バックギャモン
            ナカミチマサノリ|無駄を無くす人

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            関内バックギャモンの会 定例会(2022/4/18)

            新社会人のためのお給料講座

            4月から新社会人となった人にとって、お給料は待ち遠しいでしょう。何に使うか今から考えている人も多いと思います。そのお給料について、先輩でも知っているようで知らない、でも基本的なことについてお伝えします。 締め日・支給日アルバイト経験がある人にはなんとなくわかると思いますが、給料には締め日、支給日という決め事があります。 例えば、末日締め、翌月25日払い、となっている場合、4月に働いた分の給料を5月25日に支払うよ、ということになります。したがって、この方式の場合は、4月2

            スキ
            3

            人がお金に見えるなんて言うのはフィクションやドラマの世界だと思っていたが、結構世の中数多いことに気付く。私だけではなく、心眼のある人は前からそう思っているだろう。ゼロサムは相手を沈めて自分が儲ける世界。奪ったお金を手にしても満足なのか。お金に取り憑かれない生き方はとても大事。

            昨日のMリーグ。選手の点棒受け渡しの間違いでオーラスの途中に訂正が入り、その際の選手の発言等でバズり気味。麻雀は頭脳プレーなのだからヒューマンエラー起こって当たり前だし、それこそ妙味。視聴者は勝手に選手を苦しめるな。謝罪とか別にしなくて良い。打牌選択ミスも点棒も同じ脳を使う。

            人材採用もマッチングビジネスであるが、最近は悪しきエージェントと人工知能の台頭で、「人を見ない」笑えない採用担当者が増えている。「スカウト」という偽名のジャンクメールの連打。金さえあればと安易にシステムを利用していないか?経営者も会社の評判に傷がつきそうな手法は止めさせるべき。

            スキ
            2

            資格を取れば何か仕事に就けると希望を話す中高年の人々。しかし需要が無ければ資格で仕事は生まれないのが現実。生きていくためのお金が必要ならば、その現実に正面から向き合わないといけない。資格取得に要する時間と費用を回収出来るか、専門家と相談しながら考えた方が良い。

            円独歩安。年明け一時116円まで円安が進んでいる。輸出産業にとって円安は追い風とされているが、コスト面を考えるとそうとも言えない。海外での原材料や人件費は売上原価や販管費に跳ね返る。円安要因に需給もあるが、日本の価値低下も忘れてはならない。スタグフレーションの道まっしぐらである。

            紅白ってね、言っても娯楽ですよ にわか評論家に色々言われて方向性失っている感じ 分析は当事者が自分達ですれば良い 視聴者は面白かったか、そうでなかったか、それだけ でもこれはビジネスあるある 周りの声に一喜一憂するのではなく、迷ったらそのサービスを提供する志を確認共有すること

            生きていればどうにかなります 人生の谷間にいたとしても、生きていれば山に向かう事が出来ます 自分からその機会を手放す必要はありません

            苛立ちや苦しみを覚える時は、苛立つ、苦しむ理由を考える。その感情の多くは自分自身のこだわりが自分の能力を超えている時に起こる。能力を上げるか、こだわりを少なくするか、どちらかを行う事で苛立ちは緩和される様に思える 就活で苦しい人は「就職すべき」というこだわりを消して考えてみれば。

            麻雀最強戦2021の劇的な大逆転劇。ABEMAでの中継だったとはいえ、無料枠で麻雀の全国大会が放映されるとは。藤田晋氏の力恐るべし。オリンピック競技も目指しているとのことで、その第一ステップで報道のスポーツニュースで取り上げる時も近いか。もはや昭和の裏ギャンブルとは別物。

            スキ
            1

            10万円相当の給付金の幹事長合意。なぜ不満が渦巻いているのか。不平等意識がやたら目立っているが、それは本質では無い。目的と手段が一致してないことへの違和感なのだ。困窮対策なのか、経済対策なのか、子育て支援なのか、少なくとも報道では理解できない。私企業マネジメントならいずれ潰れる。