おいしい中央アジア協会

「日本の食卓に中央アジア旋風を巻き起こす!」 私たちのミッションは、中央アジア料理を知らない人に、中央アジア料理の魅力を伝えることです。「おいしい中央アジア」を人々に広める活動を通して、食の国際交流をはかり、日本において豊かな食生活を育むことを目指します。
    • 週刊プロフ
      週刊プロフ
      • 36本

      中央アジアの炊き込みご飯「プロフ」を愛する人たちが、毎週プロフについてアツく語るマガジンです。

    • プロフの物語
      プロフの物語
      • 8本

      「おいしいプロフは、国境を越えて世界を緩やかにつないでいく」がテーマの、織田博子のオリジナルマンガ連載「プロフの物語」(おいしい中央アジア協会)をまとめています。シェア歓迎です。

謎のオレンジポロを作る

中央アジア地域の周りには中国、ロシア、コーカサス地域、そしてイランが位置し、食文化もそれぞれが影響し合い現在の形へ至る。中央アジアのプロフはペルシャのポロが由来…

100

おうちで作るパフラヴァ

この記事をお読みいただいている方に、#パフラヴァ男子 というハッシュタグを見たり聞いたりしたことのある方はいますか? おいしい中央アジア協会で過去に4回(うち1回は…

1,000

当たり前にプロフが食べられる、いつかの日本で:その2

― 続いては、レポートのコーナーです。今日はどこに行っているのかな? レポーターの、ユウコちゃーん!  はーい☆ 今日は毎年恒例、お台場のプロフ祭りに来てまー…

当たり前にプロフが食べられる、いつかの日本で

 午前中もがんばった。ようやく昼休みだ。 「さて、昼メシは何を食べようかな。」  会社を出て、歩きながら考えよう。  ラーメン?  ・・・いやいや。今日はご…

結婚式の「朝プロフ」

前回お話しした結婚式のプロフの続きを。 結婚式のプロフ。 ウズベク語ではトイオシュto’y oshiと呼ぶ。 私の周りにいた日本人はみな「朝プロフ」と呼んでいた。 ウズベ…

The Best of Uzbek osh??

週刊プロフに記事を書きませんか? ん?週刊プロフ?? まさか、そんなものが存在していて、そしてそんな話が私のところにやってくるなんて。 中央アジア、とりわけウズベ…