新企画! アイルランドの日本人
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

新企画! アイルランドの日本人

第1回 斉藤陽秋(バイオリン職人)の巻 
ゲストミュージシャン:Pax Ó Faoláin パックス オフェイローン


2021年10月16日(土)18:00~19:00
Zoom使用、参加費無料

このZoomイベントは参加登録が必要です。以下リンクよりお名前とメールアドレスをご入力下さい。折り返しメールで参加リンク、パスワードなどが届きます。
https://us02web.zoom.us/meeting/register/tZIkcuGupz4tHt0PW4aavNlIla59k1ccehOc

アイルランド伝統音楽に魅せられ、アイルランド在住となった日本人に
現地の暮らしぶり、演奏などをZoomを使ってイントラクティブにやりとりしながら聴く企画。

第一弾は、Cork在住の斎藤陽秋さん。
都内の楽器メーカーでバイオリン修理の仕事をし、都内のセッションにもよく顔を出していた斎藤さんがアイルランドに渡ったのは2016年。
それからの5年間はどのようなものだったのでしょう。
そして、コロナ禍の今、アイルランドでどのように暮らしているのでしょう。
今回はアイルランドとZoomでつなぎ、友人でフィドラーのPax Ó Faoláin(パックス オフェイローン)にも参加していただき、演奏も交えながらお話を聞いていきたいと思います。

参加者の皆様からも質問や感想などを随時コメントいただく形で進行していく予定です。無料イベントですので是非ご参加ください。

プロフィール

画像1

斎藤陽秋(Haruaki Saito)
バイオリン製作・修理職人。
アイルランド伝統音楽に魅了され、現在はCorkに工房を構える。

The Japan Times記事
https://www.japantimes.co.jp/life/2020/01/11/people/uplifting-power-traditional-irish-music/

画像2

パックス オフェイローン(Pax Ó Faoláin)
フィドラー。バンド Nuadán(ヌアダーン)のメンバーとして活動中。


【寄付のお願い】
もし私たちCCÉジャパンの活動を応援してくださる方がいらっしゃいましたら、寄付をご検討いただければ幸いです。
次回のイベントやホームページのサーバー代などの運営費に充てさせていただきます。
【寄付の方法】
この少し下にある「記事を購入する」というボタンから寄付できます。
寄付は500円(1口限り)です。一度購入した記事は再度購入できません。
iPhone, iPad等iOSのnoteアプリからは記事が購入出来ませんので、Safari, Google Chrome等のブラウザアプリより記事を開いてご購入ください。
《ヘルプ》有料記事を購入する(購入方法)

この続きをみるには

この続き: 96文字 / 画像6枚

新企画! アイルランドの日本人

CCÉ Japan(アイルランド音楽家協会 日本支部)

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!
アイルランド伝統音楽の継承・普及活動を行っている世界最大の国際的非営利団体です.