Kazunori Kojima@研究の進め方実録

リハビリテーション学博士。大阪大学で化学系修士を取得した後他大学で理学療法士取得。訪問リハビリテーション業務に従事しながら大学院博士課程を修了。研究や論文などとっつきにくいものも1つずつ理解すれば実践することも可能です。私の実録をもとになるべく分かりやすく解説できればと思います。

研究ノススメ①『第1編 研究の準備〜この研究に至った経緯、文献検索、研究方法の立案編〜』

※この有料記事は「第1編」のみの内容であり、「第2編」以降は別売りとなっていますのでご注意ください! **はじめに ** 「研究」と聞いてどのようなことを思い浮かべ...

300

リハビリテーションの新たな可能性を探るヒントを得ました

突然ですが、「スヌーズレン」という言葉を聞いたことがあるでしょうか⁈ “スヌーズレンの語源は2つのオランダ語、スニッフレン<クンクンとあたりを探索する>、ドゥ...

生きることと死ぬこと〜時代と倫理観〜

コミュニティ「The Arth」内で持ち上がったこのプロジェクト。 生きることと死ぬことについて、私なりに綴っていきたい。 ・・・・・・・・・・・・・・・ ある晴れた...