見出し画像

エンヌラボの小窓から'2021#004

 月曜日!まだまだ寒い日が続きますし足取りも重ぉくなりそうで、張り切ってとはいかないかもしれませんが、新しい週を気持ちよく迎えられますように、本日はこちらの曲!

 スウェーデンの作曲家、ステンハンマルによる3つのピアノ小品より第1番でした。今週は水曜に第2番、金曜に第3番を掲載予定です。
 この曲が作曲されたのは1895年の12月25日、きっと雪に閉ざされそうになっていたでしょうか。薄暗い街頭にオレンジ色の光がぼうっと光り、積もりつつある雪もそれに照らされて…という光景を想像します。雪に閉ざされると静かですよね…。(考えただけで寒い)

 さて、別に私は記念年の作曲家を特に取り上げたいわけではないのですが、ステンハンマルは今年生誕150年を迎えます。ト短調のソナタ、弾きたいなあ。
 なんとなくこの企画もあまり知られていない作品を弾くみたいな裏テーマができてきたような気がする。はやく緊急事態宣言が明けるようになるのを願いつつ、先々の曲の候補を考えていきたいと思います。

 それでは皆様、今日もうがい手洗いヤクルト!少しでも心が晴れることがありますように。どうぞお元気でお過ごしください!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Fantastic!
9
ピアニスト、ロシア語通訳に加え2021年2月から「ピアノの先生」という肩書が追加!さいたま市の北浦和・与野エリア「マリエンバード音楽教室」主宰。 日々ミスター・不屈の魂の3歳児と格闘中。年中野球ばっかり見てる燕党。教室web→ https://allstars.jp/