見出し画像

Note3 "自己分析って何?"

前回の投稿を見ていただいた方、ありがとうございます。

2月の間、海外留学に行っておりました。また、留学先で感じたことなども発信していけたらと思います。(個人的には、「留学」というものが初めてでしたが、控え目に言って最高でした。)


さて、3回目となる今回のNoteは「自己分析」についてです。

21卒の就活も本格化し、かなり忙しく、そして不安や期待、焦りなど様々な感情があると思いますが、最後まで自分を信じて頑張って下さい。このNoteがその一助になれたら幸いです。

今回は以下の流れで書いていきます。

1 自己分析=自分を知ること
2 自己分析の方法
3 自己分析と仕事、キャリアの考え方

1 自己分析=自分を知ること

「まだ自己分析してないんだよねー」「先輩に自己分析してもらったー」等

就活をしていると色々な方面から「自己分析」というワードが聞こえてくると思います。でも、自己分析って何?どうやるの?このやり方であってるの?など不安になることが多いかもしれません。そもそも自己分析とは、、、

自己分析=「自分を探る」作業のこと。(Byコトバンク)

「自己=己、自分」の未知の部分、はっきりをしていない事柄を明らかにする作業のことです。

「いや、自分のことなんて自分が一番分かってるわ!!!」ってみなさん思いますよね??

実はその通りで、自分が一番分かっていて、自分一人で自己分析はできます。むしろ、個人的には他の人と一緒に自己分析することはお勧めしません。なぜなら、その人の先入観、バイアスのかかったコメントをされるから。もし自己分析に行き詰まったのなら、どんな風に自己分析したかを教えてもらいましょう。その方が価値があります。

自分がどんな性格で、どんな時に喜び・苛立ちを感じ、何にモチベーションを感じるか。自分がどんな人間であるか、抽象的な部分を具体化していく作業こそ、自己分析です。では、具体的に自己分析の方法について書いていきます。

2 自己分析の方法

自己分析の方法はネットや本で調べれば、様々な方法が出てくると思います。今回は僕自身がどのように自己分析を行なったか、その方法について書いていきます。僕が取り組んだ内容は③つのみです。

①自分の人生の中で印象に残った場面を書き出す
②その理由、背景を書く
③全ての場面または多くの場面において、共通する部分を探す

上記の③つのみですが、僕の場合、生まれてから22歳までを振り返りました。嬉しかった場面から悔しかった場面、嫌な場面、全ての印象に残っている内容を書き出しました。その後②③を分析をした結果、僕の自己分析は以下のようになりました。

・とことん負けず嫌い。得意分野だけでなく、全てにおいて負けることが嫌い。そして負けた瞬間に一番の嫉妬心、反骨心を感じる

・とにかく「かっこいい男」になりたい。自分の理想・憧れに対してマネたり、努力してその姿に近づこうとする

僕の自己分析の結果は上記になりました。「いや、こんだけ?」て思った方、大体の自分のモチベーションや自分の性格は1つか2つ程度に絞ることができると思います。では、この自己分析の結果から、どんな企業、業界、キャリアを考えていくかについて考えていきます。

3 自己分析と仕事、キャリアの考え方

自己分析の結果をもとに自分の将来、キャリアについて考えていきます。まず、自分の自己分析の結果をもとに、キーワードを抽出します。僕の場合

・負けず嫌い
・かっこいい男になりたい


の2点になりました。ここから、社会人として「何に負けたくないか」「理想とする社会人はどんな社会人か」を具体化させていきました。ここで、僕の中で重要視されたのは、仕事の業務内容よりも外向きの部分でした。「誰かに誇れる仕事」「自分がかっこいいと思う仕事」「グローバルな環境・英語を用いて仕事をしていること」というように考えていきました。


日本には2016年時点で「大企業」だけでも1万社を超える企業数になっています。中小企業やベンチャー等を含めると400万社を超えます。その中から、自分にあった企業、自分の理想に近づける企業を探すことは簡単なことではありません。さらに企業に就職することだけが正解でもありません。個人でビジネスに挑戦すること、会社を作ることも選択肢の一つです。自分の人生全てを考えた上で、どの業界、会社を受けるのか考えていく必要があります。ひたすら会社を調べてみてください。そして自分と照らし合わせて考え抜いてください。

最後に、、、

あなたのキャリアを作り上げていくのは、会社ではありません。あなた自身です。そして新卒での会社選びは非常に大切である一方で、新卒が全てではありません。これは転職をし、自分の理想に近づける会社に行くことができた僕だからこそ、断言できます。そして僕が転職に成功した理由も自分のキャリア、目標、やりたい事を明確にできていたからです。自己分析が理想の将来を作っていく基礎になります。そして自己分析を重ねていきましょう。

「人生一生自己分析」

最後まで読んでいただきありがとうございます。感想、質問等ありましたら、コメントいただけると幸いです。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

よろしければサポートお願い致します。頂いたサポートはクリエイター活動に使用させて頂きます!!

最後まで読んで頂きありがとうございます!
10
「就職、転職、人生に悩む人を一歩でも前進させる。」そんなNoteを発信していきます。就活時代第一志望業界に全落ち→原因とマインドを変え、大手企業5社内定獲得、売上1兆円以上の商社に入社→グローバル企業へ転職 #就活 #21卒 #転職 #体育会
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。