見出し画像

1万人規模のアリーナが遂に実現

かしのたかひと

2017年の議員時代に神戸志民党として政策提案した
1万人規模のアリーナが遂に実現するようです。
(私の提案は場所が違いましたが)

かねてより提案していたバスケのストークスも来るし、
コンサートも増えるので嬉しいのですが、
関係者の方に忘れずに考えてほしいことがあります。
それは、今は亡き「太陽と虎」の松原さんから教えてもらった話です。
神戸のミュージシャンがライブハウスで順調に育っても
ホップステップジャンプのジャンプに当たる1万人規模のアリーナがないので
他都市に移って行ってしまうとのこと。
この話をもとに、コンベンション都市を目指す神戸市に
1万人規模のアリーナは不可欠と考え、上記の提案に至ったのでした。
なので、メジャーなアーティストのコンサートももちろん良いのですが、
地元アーティストの飛躍の場としての位置づけも
忘れずに運営してくれるとこんな嬉しいことはありません。
何卒よろしくお願いします。
#神戸志民党

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
かしのたかひと

楽しんでもらえる、ちょっとした生きるヒントになる、新しいスタイルを試してみる、そんな記事をこれからも書いていきたいと思っています。景色を楽しみながら歩くサポーターだい募集です!よろしくお願いします!