選挙について思うこと 3
見出し画像

選挙について思うこと 3

衆議院議員選挙についての個人的見解です。

政権選択選挙と言いますが、
大方の予想通り、政権交代は起こり得ないでしょう。

自公で過半数を獲得するのは
間違いないし、
その方が今の日本にとっては
良いと思います。

かつて民主党が政権奪取した時の勢いが、どの野党にもない。
野党第一党の立憲主義党も
国家思想が違う共産党と組んでるようでは、自公政権の方が安心感がある。

が、自民党が勝ち過ぎるのは良くない。

大勝すると、
信任を得たと勘違いし、
国会運営が雑になる

少数意見に耳を傾けなくなる
嘘や隠蔽、改竄をやらかす
こうした不具合が顕在化したのも事実。

だから、緊張感を持って
丁寧に、真摯に国会運営に向き合ってもらうには、自民党が適度に負けるのが肝要かと。

ということで、今回は野党推し。
野党の中で、人格、能力、志向の良い人を国会に送り込んで、まともな議論を増やして欲しいと思ってます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
かしのたかひと

楽しんでもらえる、ちょっとした生きるヒントになる、新しいスタイルを試してみる、そんな記事をこれからも書いていきたいと思っています。景色を楽しみながら歩くサポーターだい募集です!よろしくお願いします!

超うれしいです〜。ありがとうございます!
リクルート、福岡ドーム、メディアファクトリーを経て、映画プロデューサー、ベンチャー経営者、政治家、作家に。