見出し画像

IMJものがたり13  営業戦略としての業務提携


 IMJはどちらかというとモノづくり系(開発系)の会社なので、営業がめちゃくちゃ強いというわけではなかった。業務内容を考えてもウェブサイトを構築し、サーバを預かり、24時間365日面倒を見る仕事なので、社内人材も狩猟派より農耕派が多かったように思う。

 その時の心強いパートナーがIT人材の派遣会社デジタルスケープだった。
 デジタルスケープは、藤本社長が率いるスパイラルスターグループにおいて、長男デジタルハリウッド、次男デジタルスケープ、三男IMJという間柄。 

この続きをみるには

この続き: 1,031文字

IMJものがたり13  営業戦略としての業務提携

かしのたかひと

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
かしのたかひと

楽しんでもらえる、ちょっとした生きるヒントになる、新しいスタイルを試してみる、そんな記事をこれからも書いていきたいと思っています。景色を楽しみながら歩くサポーターだい募集です!よろしくお願いします!

超うれしいです〜。ありがとうございます!
9
リクルート、福岡ドーム、メディアファクトリーを経て、映画プロデューサー、ベンチャー経営者、政治家、作家に。