見出し画像

24時間以内の支援者数を表示しました

こんにちは、デザイナーのメイソンです。洗濯物は手で洗う派です。

さて今回は「24時間以内の支援者数」をプロジェクトページに表示したら、支援率が約10%も改善したよー!ってお話です。

みんなが購入している安心感と信頼感

たくさんの人たちが購入しているものって無条件に安心できちゃいますよね。使ってみないとわからない日用品をAmazonのレビュー数が決め手になって購入したり、食べログで見つけたお店のページが、同時に見ている人が多いから早く予約しなきゃとあせったりした経験、みなさんにもあるかと思います。でも、これにはバンドワゴン効果という心理的な理由があったんです。

バンドワゴン効果(バンドワゴンこうか、英: bandwagon effect)とは、ある選択肢を多数が選択している現象が、その選択肢を選択する者を更に増大させる効果。 -Wikipedia

“信用”が重要なクラウドファンディングの場合、支援者の多いプロジェクトはそれだけの“信用”を集めていると言い換えることもできます。その信用を可視化して、ひとりでも多くの人に共感→支援してもらうことがプロダクトチームの役割でもあります。

PC/モバイルのデザインの違い

PC

あくまで支援総額やパトロン数、募集終了までの残り時間など重要な情報が主役となるように、大きさは控えめに、けどしっかりと赤色のテキストが目に留まるようにしています。

モバイル

こちらは「プロジェクトを支援する」というもっとも大事なボタンのすぐ上なので、赤い文字だと情報の優先順位がごちゃごちゃになってしまいます。その代わりに横幅いっぱいに透過背景をひいて、しっかりと目に留まるようにしました。

CAMPFIREプロダクトチームは、今後もオーナーさんの夢がつまった大切なプロジェクトに、ひとりでも多くの共感者が増え、ひとつでも多く達成できるように、見やすく、使いやすいプロダクトに育てていきます。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

12
国内最大のクラウドファンディング「CAMPFIRE : https://camp-fire.jp 」開発チーム公式 note 🔥
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。