Microsoft365 #6 PowerShellを使ってTeamsを管理する準備

Microsoft365 #6 PowerShellを使ってTeamsを管理する準備

文系ICT担当

チャネルにメンバーを追加できない!!!!


という人向けの記事です。

現在チャネルにメンバーを追加するためには、MicrosoftTeams 2.6.2-previewが必要です。公式ページを参考にしてください。

Install-Module -Name MicrosoftTeams -RequiredVersion 2.6.2-preview -AllowPrerelease

チャネルへのユーザー追加は以下のコマンドレットです。

GroupIdはコマンドレットで確認可能です。DisplayNameはチャネル名です。-Userはアカウント名です。 csvでデータを作っておいて、インポートすれば一気に流し込めます。ただし、かなり時間かかります。

Add-TeamChannelUser -GroupId 31f1ff6c-d48c-4f8a-b2e1-abca7fd399df -DisplayName "Engineering" -User dmx@example.com

ここまで話しましたが、そもそも最新版のModuleがインストール出来ない場合があります。以下のページを参考に全て最新版にしてみてください。

それ以外にもTLS関係でエラーがでる場合もあります。私がそうでしたが、ググれば回避方法が沢山載っているので参考にしてみてください。


PowerShellをいじればいじるほど、学校ごとにテナント管理するのは厳しいよなと感じる毎日です。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
文系ICT担当
とある県の公立高校でICT関係の仕事をしているド文系の教員です。 コーディングも未経験、ネットワークの知識もほとんどない人間がとりあえずBYODとGIGAスクール構想の実現に向けて奮闘した記録です。