新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

《#熊本クラフトコーラ》再販開始とハナウタカジツへ事業譲渡のお知らせ🍹

椿原 ばっきー

どうも、熊本クラフトコーラ 言い出しっぺの椿原です。

タイトルに書いてある通りな話なのですが、順を追って書いていきたいと思います。


再販開始しました🎉

熊本クラフトコーラは、2019年8月に初期ロットを製造して、昨年末くらいに完売したのですが、めちゃくちゃ沢山の再販希望の連絡をいただき、2ロット目?2021年製?バージョン2?を製造することが出来、販売を開始しましたーーーー!!!祝

前回作った時は柑橘の時期から外れていたので、冷凍の果肉だけを使ったのですが、今回は収穫時期に合わせて製造したので採れたてフレッシュな柑橘を、皮ごと丸ごと使っていただいてます。

味に深みが出た感じがあって、より美味しくなったので、お楽しみに。

で、再販開始に合わせて、ネットショップもイメージビジュアルも一新しました。(発送時に箱へ入れるリーフレットも作ろうとしてるんですが、もうちょっと時間がかかりそうなので、先に公開しちゃう。笑)

画像5

画像6

すてきーーーー!かわいーーーーーー!!!

モデルは、オオハラ。カメラマンは、大塚淑子です。



思い返してみれば🤔

始まりは、たまたまTwitterでともコーラさんを見つけて、こんなノリと勢いのやりとりでした。熊本クラフトコーラ。

画像1

画像2


そこから、1-2ヶ月走り回って各種準備をして、クラウドファンディングもやって、初期ロットで製造した600本弱は、当初イメージしてたより少し早く、1年2-3ヶ月で売り切ることができました。

昨年2020年の春夏は、コロナ禍の影響で飲食店への提供が減ったり、考えていたイベント出店がまるっと無くなったりしたのですが、それ以上に「STAYHOME」「おうち時間」などの流れでたくさんのメディアでご紹介いただくことができ注文が急増。

それが落ち着いたかと思った秋頃からは、紆余曲折あってBuzzFeedのnarumiさんが気に入ってくださってことがきっかけで、いろんなメディアでプッシュしていただき、また注文が急増。

これで、ありがたいことに完売することができました。

ちなみにそこから、冒頭に書いた「昨年末くらいに完売したのですが、めちゃくちゃ沢山の再販希望の連絡をいただき」という状況になったのですが、ほとんどnarumiさんの発信のおかげで、連絡してくださった方々の多くはnarumiさんとなつめぐさんがやってるドングリFMファンの方々。

再販開始や後述する事業譲渡を決めたのは、あの多数の問合せがきっかけでした。

まじでありがとうございました。



「続ける」ことの大変さ😭

ただ、初期ロットの600本弱を事前に想定してた期間内で全て売り切ることができたとしても、ぶっちゃけ、これを2ロット目以降も自分が主導権や責任を持って続けていくのは難しいなーーーと思いました。


理由を簡単にいうと、気持ちとお金の話。

まず、お客さんへ対して、安定的に良い体験を届け続けることへ限界を感じたんですよね。

「できる範囲は自分で頑張ってやろう」と思って、ECの運営であったり、メディアの方からの取材対応であったりに関して、全て自分がボールを受けて対応するという体制にしてしまっていたんですが、これがシンプルに私のミス。

私、本業では何かと「立ち上げる」「加速させる」みたいな、短期間を爆速で駆け抜けるような役割ばかりをやらせてもらっているのですが、日々、安定的にオペレーションをまわす、、、というようなことが本当に苦手で。。。精神的にめちゃくちゃ大変で、これを続けていくのは厳しいなと。


で、初期ロットは私の中でβ版のような感覚で、限られたスケジュールの中で、ちゃんと美味しい物を出来てるという自信はありつつ、次ロットではもっと熊本の食材を使いたい!とか、デザインをもっとこうしたい!とか、ECのオペレーションを改善したい!とか、やりたいことがいくつかあったんですよね。

ただ、それにも一定の資金は必要で。

私が考えつく範囲では、食材を仕入れてOEMで製造をお願いして…という状態で、自分も楽しみながら、やりたいことへ投資できるだけ売り上げるとか、書類作成とかが激しく苦手な中で補助金を活用してチャレンジするとか、本業の会社も超大事な時期の今、全てのバランスを取りながらやれる形が見つかりませんでした。


これ、私がただただ世間知らずで設計が浅くて甘かったですーーーーーーーーーー!!!🙇‍♂️🙇‍♂️🙇‍♂️

本当に、ごめんなさい!!!!🙇‍♂️🙇‍♂️🙇‍♂️🙇‍♂️

(なので、物をつくって売ってる人たち、継続できる人たち、その仕組みをつくれる人たち、ほんと尊敬します!!!)



事業譲渡しました🍊

ただ、在庫がなくなってからも、メディアで紹介していただく機会は増え、それに伴い個人の方から再販希望の連絡をいただくことも増え、これどうしようかなーーーーと。

で、いろいろ紆余曲折したのですが、熊本クラフトコーラの材料として柑橘(キンカン・不知火柑)を提供してくださってる熊本植木の果物農家ハナウタカジツさんから、この事業を引き継いでいただけることになりました。

スクリーンショット 2021-03-20 21.29.59

ハナウタカジツの片山さんとは10年くらいの付き合いで、元々めちゃくちゃ応援してくださってましたし、自分とこで育ててる柑橘が材料だから原価も下げれて、収支的にも継続しやすいということで。

ちなみに、今後も引き続き、PRやクリエイティブなどでは関わらせていただくので、連携して、より良い体験をしていただけるようやっていきたいと思います。

感謝!!!!!!

ハナウタカジツさんもめちゃくちゃフットワーク軽くアクティブな方なんで、なんか、結構楽しいことができそうな気がしてるんですよね。

熊本クラフトコーラをきっかけに、ハナウタカジツを知ってもらって果物を買ってもらえるような流れとかできないだろうか?

いろいろ考えています。

だいぶ、楽しみです。笑



最後に🙇‍♂️

最初は、ノリと勢いでしたが、それにたくさんの人が乗っかってくれて、力を貸してくれて、応援してくれて、「熊本クラフトコーラ」を立ち上げることができました。

私の新規事業におけるモットー?は「小さく生んで、柔軟に変化し、大きく育てる」なのですが、この立ち上げは、それを体現しつつ、商品を一度手にとってもらうことに特化したPRのカタチも一定できたのかなと思っています。

ただ、熊本クラフトコーラという商品がもう一つ広い範囲へ届けるためには、もう一段別の力が必要で、私はそれを持ってなくて、ハナウタカジツの片山さんはそれを持ってるので、ここからの熊本クラフトコーラにご期待ください。笑

というわけで...、熊本クラフトコーラ、第一章、完!!!!

ここからは第二章!!

皆様、ありがとうございましたーーーーーーー!!!

あ、よかったら、↓のオンラインストアから、2ロット目?2021年製?バージョン2?の熊本クラフトコーラをご購入いただけたり、このnoteやオンラインストアをシェアしていただけたりすると、めちゃ感謝します。笑

これからも、よろしくどうぞーーーー!!!!


ちなみに4/14(水)までは、BASEのアプリから熊本クラフトコーラをカートへ入れて、このクーポンコードを決済時に入力していただくと5%OFFで購入できますーーー。このnoteを読んでくれた方、幸運ですね!!!お得!!!

画像4



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
椿原 ばっきー

最後まで読んでいただきありがとうございます!もしサポートいただけたら、勉強のために使わせていただきます!!

椿原 ばっきー
Lbose Inc. 執行役員(PR・採用人事・バックオフィス) | 個人が柔軟に働き、自己実現できる社会をつくります。独自のフリーランスネットワーク×組織文化で拡大中。フルリモート組織なので、本社だけ渋谷から熊本へ移転しました。