アジアンベコム

普段はTwitterで活動するとともに北海道コンサドーレ札幌に関するブログ記事を投稿しています。https://1996sapporo.blogspot.com/

アジアンベコム

普段はTwitterで活動するとともに北海道コンサドーレ札幌に関するブログ記事を投稿しています。https://1996sapporo.blogspot.com/

    最近の記事

    20-21シーズン セリエA第2節 トリノvsアタランタ ~可能な限りの想定~

    0.はじめに 皆さんごきげんよう。マッチングアプリで「趣味・サッカー観戦」の女性をとりあえず探してみるけど、大抵レッズサポか鹿島サポで賢者モードに切り替わる男・アジアンベコムです。  今週はミッドウィークにJリーグ開催がないので、夜中に噂のアタランタの試合を見ています。去年から数試合見ているんですけど、たまにはこういうのを書いてみるのもいいかと思って、です。変則的な日程となり、第2節が9/26、第1節が9/30開催でシーズンが開幕しています。 1.スターティングメンバー め

    スキ
    13
      • ルーカスフェルナンデス選手はなぜPKを蹴ったのか

         こんにちは。土曜日にはフットサルのために朝7:30に起きたら1日勘違いしていて実際は日曜日の開催でした。風呂だけ入って帰ってきました。アジアンベコムです。  札幌ー名古屋戦(2020年8月29日)の終了間際の、札幌のPK失敗について色々と反響があるみたいですね。私は心が狭い人間なので、自分の目に入る範囲にすごく適当な話や思慮の浅い話が出回るのを好ましく思いません。なので、せっかくなので簡単に整理しておきます。  果たして「コンサドーレの日本人選手は責任取りたくないからPK

        スキ
        40
        • 01-02シーズン コパ・デル・レイ決勝 レアル・マドリードvsデポルティボ・ラ・コルーニャ ~ジダネスとパボネスと第三勢力~

          0.スターティングメンバーと試合の背景 2000年夏にレアル・マドリーの会長に就任したフロレンティーノ・ペレスが、クラブの方向性について端的に示した言葉が「ジダネスとパボネス」。ジダンのようなスーパースター、というか世界最高峰の選手を軸に据えながら、パボンのような下部組織出身の(=若い、安い、クラブに忠誠心があり扱いやすい?)選手をミックスしたチームというもの。前者はジダンの他、フィーゴ、ラウール(厳密にはラウールは下部組織の出身だが)、後に加わるロナウド、ベッカム。後者はい

          スキ
          4
          • 99-00シーズン セリエA第5節 S.S.ラツィオvsA.C.ミラン ~エリクソンvsザッケローニ~

             発端はこのツイート。お、いいヒマつぶしになるやんけ! と思って、早速何試合か見たが、一発勝負、カップ戦のビッグゲームよりはリーグ戦の方が戦術的には面白そうだとの結論に至った。最初に見た、93年のマルセイユvsミランは典型だが、どうしてもこのような試合はお互いにエラーを避けたいので堅い展開になる。じゃあ戦術大国イタリアのリーグ戦ならどうだ?と思ってこの試合をチョイスすると、まあ、少なくともカップ戦よりは面白かったかな。 0.試合背景とスターティングメンバー  当時CIR

            スキ
            11
            • ルーカスフェルナンデス選手はなぜPKを蹴ったのか

              スキ
              40
              • 01-02シーズン コパ・デル・レイ決勝 レアル・マドリードvsデポルティボ・ラ・コルーニャ ~ジダネスとパボネスと第三勢力~

                スキ
                4
                • 99-00シーズン セリエA第5節 S.S.ラツィオvsA.C.ミラン ~エリクソンvsザッケローニ~

                  スキ
                  11
                  • 【雑記】明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2019 川崎フロンターレvsChelsea FC

                    ・試合日までとある人物に誘われてチケットを買う。チェルシーゴール裏、5,800円。ダイナミックプライシングなので様子を見ていれば安くなるかと思って5日ほど静観していたが、川崎ゴール裏は6,000円に値上がりしてたので、待つ意味はないと思って開催2週間前くらいに購入。ダイナミックプライシングについてサーチしてみると不評しかない。データドリブンなメソッドを採り入れることはいいと思うけど、どのクラブも消費者心理を完全無視。ゴール裏をデフォルト4,000円にして、売れない試合では値下

                    スキ
                    8
                    • 【雑記】アントラーズが目指すデジタルマーケティング ~7万人弱の街に平均2万人を集める戦略とは~ (株)鹿島アントラーズFC 取締役 事業部長 鈴木 秀樹

                       前回のこの記事の続き。3/1(金)の展示会での、サッカーマーケティングに関する2本立て講演の2本目である。ユヴェントスの話は、結構既知の話も多かったので、鹿島の方が需要があるかもしれない。 ↓前回記事 <はじめに>・講演者の概要。JSL2部時代の住友金属サッカー部でプレー。アントラーズ立ち上げ時にフロントへ。 ・クラブと街の概要(割愛する)。鹿島市は鹿島臨海工業地帯の開発以降、2016年に初めて人口減に転じた。 ・アントラーズの事業部はスタッフ115人!(但しアルバイトも

                      スキ
                      10
                      • 【雑記】「収益拡大とグローバル展開を実現するクラブチーム戦略」 Giorgio Ricci ユヴェントスFC 最高販売責任者

                         先日3/1(金)に幕張メッセで開かれた展示会内のセミナーで、標記の興味深いものがあったため聴講してきた。普段はブログ→ https://1996sapporo.blogspot.com/ で細々と活動しているが、情報収集用に作ったnoteアカウントのサルベージも兼ねて、記憶があるうちに記録として残しておく。  なお、プレゼンテーションで触れられた話の順番に文章を書き起こすので、非常に雑多な文だがご勘弁を(再構成する元気がなかった)。 <はじめに>・講演者はユヴェントスのマ

                        スキ
                        16