見出し画像

【内見チェックシートDL】これ1つで設備チェックや物件比較ができます

しま@不動産屋さん

こんにちは、しまです。
Twitter:https://twitter.com/MfNROLZOgO3akE4

私は東京で一部上場企業で不動産営業マンを10年以上やっています。
現役です。

毎年100名以上の方のお部屋探しのお手伝いをしています。
今年の春には約150名の方の成約に関わりました。

今までの経験した仕事や、現職での仕事内容は

・不動産売買仲介
・不動産賃貸仲介
・入居管理(騒音などの対応)
・設備管理(設備不具合対応)

など、様々行っています。

『お部屋探しは楽しい』と思っていただけるように、自分の部屋探しの経験や、今までの仕事経験や体験、知識などをみなさんに情報公開しています。

例えば...

などです。
ぜひ、フォローをお願いします!

今回の記事は、「内見・見学」についてです。

物件探しにおいて、お部屋の内見・見学は切っても切れない関係です。
今やzoomでの内見なども増えてきました。

その内見に役立つ「内見チェックシート」を作成しました!

一度ダウンロードしていただければ、
その後、ずっと使えますので、ぜひご利用下さい。


【内見するポイントを知らないと結果的に損をする】

1日に2~3件くらい内見する方が多いですが、「見るべきポイント」を知っておかないと、とんでもないことになる可能性があります。

例えば...

■不動産屋さんは口が上手く、メリットしか言われずデメリットを隠される■複数物件を内見しても、どう比較して良いか分からない
■もっと良い物件があるはずだと、ずるずる部屋探しを続ける

こうなってしまうと、結果として住んだ後に後悔することになります。

後悔して、また引越しをすると
・次の物件の諸経費
・引越し費用

など必要になり、めちゃくちゃ損します。

もちろん良い不動産屋さんも、たくさんいます!笑
ただ実際に不動産業界にいると、上記のような営業手法を取っている方もいます...(実際に見たこと聞いたことがあるので)

「自分も不動産業界で働いてるのに、こんなの出して良いの?」と言われるかも知れません。

今や不動産の情報だけでなく、色々な情報がネットから仕入れられます。
閉鎖的な考え方では、その流れに追いついていけないとも考えています。

借りる人、探す人が、しっかりとした不動産の知識を持つことで、逆に不動産業界が活性化し、取引も活発になると思っています。

そのような考えがあるので、今回この「内見チェックシート」を作成しました!
「そんな所まで言わなくて良い」という部分も記載しています。


【内見チェックシートを活用することのメリット】

先ほど言いましたが「後悔して損をする」ことを防げます。
納得してお部屋を契約することができます。

また、一度契約した物件に死ぬまで住む方はほとんどいません。
その為、また引越ししたい場合は、再活用できます。

・まだ探し始めの段階の方
・自分の希望条件が定まっていない
・内見よりも探し方を知りたい

上記のような方は、こちらの記事もおすすめです。

【無料のがあるから...】

内見チェックシートとネットで調べると色々出てきます。
それは基本的に「無料」です。

「無料ならそっちの方が良いや」と思った方、
もちろん無料のものがあることは私も知っています。
その上で、このシートを作成しています。


無料のものを見てみると、

・どう使って良いか分からない
・1つの物件しか書けないので比較しにくい
・後で見返したけど、何が良かったのか悪かったのか分からない

など使い勝手が悪い物が多いと感じました。

本来、内見というものは、2~3物件見て、それぞれの良い部分、悪い部分を比較して、自分に合った物件に申込をしていく作業です。

でも無料のものは、「この設備がある」とか、チェックのみに特化したものです。

こちらの【内見チェックシート】は、設備のありなしもそうですが、他の物件と比較でき、後で見返しても分かりやすいようにしています!

無料のものと違うんだぞということもあり、100円という設定にしています。


では、ここから先にて内見チェックシートの配布と
使い方をお伝えします。

この続きをみるには

この続き: 996文字 / ファイル1個

【内見チェックシートDL】これ1つで設備チェックや物件比較ができます

しま@不動産屋さん

100円

期間限定
\ PayPay支払いすると抽選でお得に /

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!