見出し画像

アップデート情報まとめ!

BONXの最近の活動情報とビジネス版アプリにて新しくリリースした機能をご紹介していきます。

ビジネス版アプリについて
BONXのビジネス版アプリ「BONX WORK」では、二つの有料プランを用意しています。無料版「BONX」アプリは一般のアウトドアシーンでの利用を想定していますが、有料版はよりビジネス面で便利な機能を盛り込んだアプリとなっています。

スタンダードプラン:トークルームに最大30人まで接続可能
プロフェッショナルプラン:トークルームに最大50人まで接続可能、その他チャット機能や複数のトークルーム使用、文字起こし機能など様々な便利な機能を搭載しています。※プロフェッショナルプランについては、iOSのみ対応

スクリーンショット 2021-03-30 19.45.43

※詳細をご希望の方は、下記弊社Webサイトより資料ダウンロードください。https://bonx.co.jp

ビジネス版アプリアップデート:BONX Gripのボタンダブルクリックによる音声通話ルーム切替機能

上記のプロフェッショナルプランにて、複数のトークルームに参加中に話しかけたい特定のルームへの切り替えがBONX Gripをダブルタップすることで対応可能となりました。

今までは、携帯アプリ画面で話しかけたいルームの切り替えが必要でしたが、このアップデートによって、携帯を取り出す手間もなく即座に切り替えができるようになっています。

詳しいプレスリリース内容はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000111.000020459.html

最近のBONXの活動について
このボタンダブルクリックのアップデートもそうですが、BONXは今音声を活用したビジネス向けのソリューションへの展開に注力しています!

"音声DX"という言葉がよく使われるようになっている近年、BONX自体もアウトドアシーンで活用できる小型トランシーバーの位置付けから進化し、音声で業務改善を提案する企業へとシフトチェンジしています。(もちろん、アウトドアニーズに向けて更なる製品改良は日々行っています。)

導入事例1:松屋銀座様での「音声採寸ソリューション」Gripを装着した採寸者が発話した「ウエスト、85センチ」といった音声を認識し、顧客データベースにデータとして自動的に格納することが可能なシステム
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000108.000020459.html


導入事例2:ピー・エム・シーが提供する車のナンバーの読み取りシステムを連携し、来店されたお客様の情報がBONXを通して店舗のスタッフにお知らせされるシステム
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000102.000020459.html


最新製品について
BONX miniについては、3月1日に一般発売がスタートしましたが、小型でシンプルなデザインということでアウトドアのみならずビジネスシーンでの利用も多く、大人気商品です!

小型だけど音質も良く、スマートフォンとインターネット環境さえあれば、いつでもどこでも仲間とつながる革新的なアイテム、BONX mini絶賛発売中です!

公式オンラインストア:https://jp.bonx.store/items/38483129


今後のBONXのアップデートも随時弊社サイトやSNSでアップデートしていきます。お楽しみに!

BONX公式SNS
Instagram: https://www.instagram.com/bonx_biz/
Twitter: https://twitter.com/BONX303


BONXは、音声とテキストを活用して各個人がシームレスにつながることにより、チーム全体の成長をドライブするコラボレーションプラットフォームです。「世界は僕らの遊び場だ」をビジョンに、採用情報や開発秘話、機能追加などBONXに関わることをジャンルレスに発信していきます。