マメ1

マメじゃないよ( Nicht die Bohne )

ねこだよ。きょうはマメじゃないよ( Nicht die Bohne )を紹介するね!
マメじゃないよは、カードをカードで競り落とし、マメをコレクションしていくゲーム。大クラマー先生といっしょに「タイクーン(エルカピタン)」「FBI」というゲームも作っている、ホースト=ライナー・ロスナーさんが作ったカードゲームだよ。

ゲームについて話す前に、まずはボードゲーム人間たちを紹介するね。
それぞれの紹介画像は、各自のアカウントにリンクしているよ!

画像1

画像2

画像3

画像4

画像5

わたるのアフィリエイトリンクも定着してきたね・・・
(※特に課金されたりしないから安心してね)

じゃあ、ねこがボードゲーム人間たちの会話を聞いてきたから、みんなにも教えるね。これから出てくるお話は全部、個人の感想だからね。怒らないでね。

画像6

点数は?

わたる「7
かーん「8
ゆたか「5
まよ「7

画像7

平均は6.75点かなり高いね!

画像8

何がおもしろかった?

画像9

「みんながカードを1枚ずつ出してっていう流れを繰り返すゲームなんだけど、親に自分のカードを取ってもらったプレイヤーが、次にカードを取るプレイヤーになるところ


画像10

「親の提示がいるかいらないかで、出すカードを考える。言葉はいらない一番ミニマムな交渉ゲーム


画像11

「場の状況をみて、市場価値が高そうなカードを手札からだすところ。
他の競りゲーなんかと違って、自分のカードを自分で獲得できないのが利いてる

画像12

みんなが欲しいカードを見極めながら、手札から出すカードを選定するとき


画像13

わたるが「日本語ルールがあるから見て」って言ってたから貼っとくね。
かーんがミニマムな交渉ゲームって言ってるけど、やっぱり凝縮されたゲームっておもしろいよね。これは「交渉」を極限まで絞り込んだってことかな。

画像14

画像15

新しいと思ったポイントは?

画像16

「古いゲームなのに(1999年)、最近のゲームだよって言われてもおかしいと思わないくらい、仕組みがしっかりしてて新しさを感じる。僕が似てるなって思うのはクニツィアのマネーなんだけど、同年の作品みたい。どっちが先なんだろう。もっと前から似たようなゲームがあったりするのかな?」


画像17

手札は全て餌なので、自分では絶対に手に入らないところ
(新しさとは違うな・・)」

画像18

青い豆は初めて見た」


画像19

誰かが自分の出したカードを選んでくれないと、カードを選ぶ権利がないところ

画像20

この"選んでもらえた人が、次の選ぶ権利をもらう"というシステム、このあとのゲームでも採用されてる気がするね。
お金を使わない競りって、やっぱり新鮮


画像21

画像22

何人でやりたい?

画像23

最低でも4人は欲しい」

画像24

4以上

画像25

人数多い方が楽しそう。多いほどコントロールきかないけど、それを楽しむゲームなんでしょ?」

画像26

4人以上がいい。たくさんいた方が楽しいと思う」


画像27

ルールは3~6人だけど、多い方がいいみたいだね!


画像28

プレイ時間は?

画像29

小箱相当の時間」


画像30

30分かからない」

画像31

20分ちょい。さくさくだった」


画像32

30分とか。空いた時間にやりがち」


画像33

ゲーム会などの時間調整にもよさそう


画像34

プレイ前に準備しておくことは?

画像35

パドブラ(フランス語版)以外を買っておくか、パドブラを使うなら青みの強い照明を使う(赤みが強くオシャレな間接照明で薄暗いところなどではやらない)こと。色の違いがわかるかどうか、ストレスにならないかちゃんと確認を取ること。」

画像36

他にあまりないタイプのゲームなので、何度か例示してあげないと1人くらい絶対ルール間違えるか、分からないまま進める。手なりは面白くない」

画像37

このゲームを用意できる友人をみつける

画像38

インストの確認が重要みたいだね。ねこもルールだけ読んだけど、繰り返し読んでもそんなに大変ではない分量だから、しっかり確認しておきたいね。
あと、版によって違いがありそうだから、詳しいことはわたるの部分をよく読むか、わたるに直接聞いてね。


画像39

これの次に何やりたい?

画像40

「小箱じゃないやつでギスギスしないやつ


画像41

ビザンツ


画像42

ボーナンザ


画像43

画像44

わたるんごからみんなへ

画像45

「パドブラ(フランス語版)を買うのが一番簡単で、ヤフオクで何回も出す人とか居るけど、マメじゃないよ(ドイツ語初版)が赤青黄緑なのに対して、パドブラは茶色のグラデーションで見にくいから注意するんだよ。かといってマメじゃないよは古いから見かけないし、見かけても高いことが多い。どうしたらいいんだ…

画像46

ねこもどうしたらいいかよくわからないよ。さっきゆたかが「持ってる友人を用意する」って言ってたけど、わたるに「遊ばせてよ」って言うのが早そうだね。みんなも積極的に声をかけてみてね。


画像47

ねこからみんなへ

ここまで読んでくれてありがとう。もし気に入ったら、投げ銭をお願い!
noteでスキ❤️を押してくれたり、SNSに投稿してくれるだけでも、
ねことボードゲーム人間たちが喜ぶよ。

投げ銭してくれた人には、下のおまけがついてるよ。
・点数の理由
・どの瞬間が一番面白かった?
・自分が価格をつけるなら?
・買う?買わない?
・ぶっちゃけここがNFM
・言いたいことアレコレ

おまけの内容は、他の人には内緒だよ。よろしくね。
それじゃあ、また次回の記事で会おうね。

前回の記事はグレート・ウエスタン・トレイル
次回の記事はフランチャイズ

画像48


この続きをみるには

この続き:2,560文字/画像37枚
この記事が含まれているマガジンを購入する
2020年1月現在、投稿されている記事が全部読めちゃうよ。 ???「1記事25円…だと…」

2019年の”ぼどれぽ。”の全記事のまとめだよ。 購入すると、すべての記事の有料部分が読めるよ!ひとつずつ買うよりかなりお得だよ。

または、記事単体で購入する

マメじゃないよ( Nicht die Bohne )

ぼどれぽ。

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ねこ「投げ銭だよ。ここに入れてくれた応援は、ねこのご飯代になるみたい。人間たちもたぶんすっごく喜ぶけど、記事が新しく読めるようになるわけじゃないし、無理しないでね」

まよ「Thank you :)」
6
「ぼどれぽ。」管理人のボードゲームねこだよ。 みんながボードゲームを買うのに参考になりそうなことを、人間たちから聞いてくるよ。 おもしろかったら、SNSで共有してね!投げ銭してくれたら、人間たちとネコの餌代になる予定だよ。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。