名称未設定

みんなの声が集まる”フリエな人たち”マガジン[vol.2] #フリマガ (非公式)

クラブだけでなく、ファンの声で横浜FCの魅力を発信していくマガジン。京都戦の敗戦から1週間たって迎えた、12日ホームゲーム町田戦までのハイライトです。

7th May - 13th May

先週は嬉しいニュースからスタート!
斉藤光毅選手のU-20日本代表選出からはじまり、スタジアムではまさに絶妙なタイミングで展開された、斉藤選手の等身大パネルと100本の青いバラと一緒に記念撮影ができる母の日企画が行われました。

応援メッセージで送りだそう

斉藤光毅選手がFIFA U-20ワールドカップポーランド2019(5/23~6/15) U-20の日本代表メンバーに選出されました!

クラブからも緊急で応援メッセージ募集企画を。一丸となってU-20ワールドカップへ送り出したいという気持ちの表れです。町田戦では応援メッセージの記入ブースも設置して、たくさんのサポーターのメッセージで埋め尽くされた応援フラッグで代表合宿へ合流する斉藤選手を送り出しました。

そして代表発表の翌日から、SNSでもメッセージを募集。

みなさんから集まったたくさんの応援メッセージはスタジアムの大型ビジョンでも紹介させて頂きました。

FC町田ゼルビア戦 - 試合前

前節に引き続き、5月という気候も手伝ってかはじめての観戦をしてくれる方も大勢いたようです。 #はじめての横浜FC を特別な体験にしてもらうためにやはり勝利は不可欠ですね。(地味に今後、投稿が集まるといいなと思っているw みなさんの #はじめての横浜FC 体験はどんな感じでしたか?)

スタメン発表も気合い入ってます。こういう感動もスタジアムUXの一つ。

みんなで勝たせようという、気持ちが引き締まるサポーターの後押し!

スタジアムでは応援歌詞カードも配布。
女性、子供もみんなが口ずさめるチャント(応援歌)も強いチームの持つ魅力のひとつです。

テーマは母の日とストレス発散DAY

サポーターズブース横のイベントは大盛況で、女性先着500名様に青いバラのフラワーソープもプレゼントしていました。100本のバラの花束と斉藤選手のパネルと一緒に写真を撮るたくさんの人で賑わっていました!

素晴らしい雰囲気の中、試合開始

GK21竹重安希彦スーパーセーブ連発

DAZNの週間スーパーセーブに選ばれました!

今日のフリ丸(アルティメット)

斉藤光毅 U-20ワールドカップ壮行会

町田サポからもエールを

ちょっと番外編で、町田のサポーターからも褒められました。

本日のスタグル

チームは変わっても変わらない絆

一緒にボールを蹴った仲間は離れてもずっと繋がっている、フットボールの素晴らしさが垣間見えた光景でした。

サッカー専用スタジアムの三ツ沢も少しずつ進化を目指します。
町田戦からは入場時のQRチケットを導入。
それから、京都戦では無かったスタジアム外のトイレも完成していました。

帰り道での出来事。親子で今日の試合について、クラブの歴史について、ユニホームを着ながら街を歩いて会話する家族の姿がもっともっと増えるといいなと思いました。

【公式】ハイライト:横浜FCvsFC町田ゼルビア

さて明日は新体制で迎える最初の試合、第14節 鹿児島ユナイテッドFCとのアウェーゲームです。

勝ちましょう!

#フリマガ #横浜FC #yokohamafc #HAMABLUE #母の日

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

8
早稲田大学 / カネボウ化粧品 / サイバー・バズ 広告メディア事業部 局長 / Sports Human Capital(SHC5期)修了 / Jリーグ 横浜FC マーケティング部兼デジタルマーケティング推進室
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。