【Life at lake side forest | 湖はんの森暮らし】Baking a lemon cake on a rainy day / 穀雨の檸檬ケーキ

穀雨とは 二十四節気の一つで、新暦ではだいたい4月20日前後。

この時期を境に少しずつ雨の日が増え、土も柔らかくなるので田畑に種をまく良い時期になります。

この時期は春風によって肝臓が乱れやすくなるため、気を巡らす効果(疎泄作用)のある檸檬ケーキを作りました。

In old days of Japan, we used to think there are 24 seasons in a year. Kokuu is one of the periods, which is around 20th April to 5th May.

From this time it starts to rain more often and it is a good time for planting seeds.

It gets humid and it's not really good for the body. So we made a lemon cake because it helps to get rid of the humidity in the body.
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

ありがとうございます。応援していただいたお気持ちは、Blue Village の場づくりに循環させていただきますね。

LOVEをありがとう!
2
小さな理想郷を創るために、湖畔の森で暮らし始めた夫婦と仲間と猫たちの記録。

こちらでもピックアップされています

Blue Village Diary
Blue Village Diary
  • 12本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。