見出し画像

「好きなこと」を「好きなもの」で発信しよう


発信をがんばってる目的は何ですか?

何が目的で発信しているのかってとても重要なことで、発信することに対するモチベーションの維持だけじゃなく、自分ががんばっていることの証明にもなる。

目標があるからこそがんばれる、っていうのは発信に限らずどんなことに対しても言えることですね。

誰もが思うことだし異論もないはず。

でも、がんばる「場所」が合ってるかどうかって、考えがあまり及ばないことです。


決まったものから発信を始めることへの違和感


多くの人が、ブログとTwitterから入るんじゃないでしょうか?

僕もそうでした。

確かにブログはWeb上でビジネスを始めるにはもってこいのメディアです。これは間違いない。

ブログとTwitterの相性もいい。これも間違いない事実です。

だからこそ、誰もがブログを勧めるしTwitterを頑張ろうと勧める。

誰もが勧めるし、伸ばすためのノウハウも溢れてる。これだけどこもかしこもブログ・Twitterだから、まずはそこからと思うのは仕方がない。

でも、ブログやTwitterが「合わない」としたらどうでしょうか?

間違いなく続かないし、もう1回チャレンジしようという気は無くなってしまんじゃないかな?


発信する「場所」はひとつじゃない


発信するための媒体はめっちゃあります。

ブログ、Twitter、Instagram、YouTube・・・

数えたらキリがない。

だから無理に「これだ」と決めて発信する必要はない。

とりあえず自分に合ったものを探すため、いろんな媒体から始めればいいんじゃないかな。

自分に合った場所で発信する必要性


僕はブログを始める前、趣味程度ですがInstagramを2014年頃から2年ほどやっていました。

そのアカウントは閉じちゃいましたが、今から思えばInstagramが好きというより「写真を撮る」ことそのものが好きで、それを公開する場がインスタだった、というだけだった。

発信が目的じゃなく、写真を撮る行動が好きだった。だからインスタが好きだったんだと思う。

「楽しい」「続けたい」という感情を持ちながら発信ができる「自分に合った場所」なんだと感じる。

ブログを書いてみたら楽しかったし、Twitterはぜんぜん伸びないけど言いたいことを言っているから(もちろん経験から有益だと思うことを言ってます)楽しい。

「楽しさ」や「合ってる」という感情を持てる場所で発信することがいちばん必要なことなんじゃないかと。

自分に合った場所から始めよう

自分に合った場所から始めよう。

それが続く秘訣。

その場所で楽しみながら発信を続けて、慣れてきて自信がついたら他の場所で発信をがんばればいい。

それからでも遅くない。

まずは楽しもう。

それが発信のモチベーションの維持にも繋がるし、成長するコツです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
7
岐阜を盛り上げる会社Regene.,inc CEO Web marketer&Director 地域の魅力を引き出し人が集まる場所づくりをしてます。 ラジオも聞いて下さい→https://stand.fm/channels/5e70c7e381d4e84e1fe155c2
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。