Blue Prism 公式 note

Blue Prism株式会社のnoteアカウントです。Blue Prism株式会社のメンバーが、製品の技術的な解説や活用Tipsなど、業務プロセスの自動化やDXに役立つ情報を投稿していきます。時に担当者の個人的な見解も含みます。© 2022 Blue Prism.

Blue Prism 公式 note

Blue Prism株式会社のnoteアカウントです。Blue Prism株式会社のメンバーが、製品の技術的な解説や活用Tipsなど、業務プロセスの自動化やDXに役立つ情報を投稿していきます。時に担当者の個人的な見解も含みます。© 2022 Blue Prism.

マガジン

  • 知ってお得な活用方法

    製品の活用方法やベストプラクティスをまとめています

  • ご利用の便利情報

    さらに効率的にご利用いただくための、便利な情報をまとめています。

  • 製品アップデート

    製品リリースの情報をまとめています。

  • 事例から学ぼう

    製品の活用事例をまとめています

  • Blue Prism Digital Exchangeを知る

    Blue Prismで自動化の開発をする時の部品(オブジェクト)やプロセスなどを「アセット(資産)」として取り揃えたオンラインストアの使い方を紹介します。

最近の記事

Modern Browser Automation ‐ 問題と解決策 第4回 ‐ブラウザー拡張機能が検知できない問題

Blue Prism公式ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。プロフェショナルサービスのAkiです。 本日はModern Browser Automation(Edge, Chrome, Firefoxの自動化)の「起こり得る」問題点とそれぞれの解決策についてご紹介します。 第4回の今回はブラウザー拡張機能が検知できない問題についてご紹介します。どうぞよろしくお願いします。 参考: これまでにご紹介したModern Browser Automationの問題と解

スキ
2
    • Blue Prism Interact 4.6 簡易インストールガイドのご紹介

      はじめまして、RAMと申します。 今回は、SS&C | Blue Prism® Interactの簡易インストールガイドのご紹介をさせて頂きます。 それでは、宜しくお願いします。 Interact とは?Interactは、ざっくり言うと、WebブラウザからBlue Prismに作業指示(ワークキューにアイテムを入れる)する機能です。 ※詳しく知りたい方は、以下の記事を参照してみてください。 簡易インストールガイドを作成した理由Interactのインストールについては、公

      スキ
      2
      • ソリューション連携 第3回 - Slack -

        ソリューション連携の連載シリーズ、第3回はSlackになります。 まず最初に、Blue PrismのDigital Exchange(以降、DX)でSlackを検索すると、Slack for Slack Messaging というSkill を見つけることができます。 こちら、以下の通り主要なアクションについては一通りカバーされている事が確認できます。よって、本記事ではこれをベースとして利用していきたいと思います。 【アクション一覧】 List Conversatio

        スキ
        5
        • ソリューション連携 第2回 - kintone -

          今回は、kintoneとの連携方法についてご紹介いたします。 ご存じの通り、kintone(キントーン)は、サイボウズ株式会社が提供している、Webデータベース型の業務アプリ構築クラウドサービスです。 その謳い文句には「豊富なAPIを通じて他システムとの連携も容易に可能」とあり、Blue Prismとの連携も容易です。 一方、弊社Blue PrismのDigital Exchange(DX)を検索すると、kintoneに関するアセットは1件もヒットしませんでした(2022

          スキ
          5

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 知ってお得な活用方法
          Blue Prism 公式 note
        • ご利用の便利情報
          Blue Prism 公式 note
        • 製品アップデート
          Blue Prism 公式 note
        • 事例から学ぼう
          Blue Prism 公式 note
        • Blue Prism Digital Exchangeを知る
          Blue Prism 公式 note
        • プロセスの任意実行
          Blue Prism 公式 note

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          コードステージの利用方法

          Blue Prismでは、コードステージでコーディング(プログラミング)を行う事が可能です。 ※コードステージは、(部品化という観点から)オブジェクトのみで利用可能です。プロセスでは利用できませんのでご注意ください。 コードステージを利用することで、標準機能の組み合わせでは実現が難しい処理を実装し、部品を作成・利活用する事が可能となります。本記事では、コードステージの利用方法(お作法)について解説していきたいと思います。 本記事で作成する処理まず最初に、コードステージで実

          スキ
          7

          Modern Browser Automation 問題と解決策 - 第3回 フィールドに値が入力されるものの、フィールドの入力イベント処理が実行されない

          Blue Prism公式noteアカウントをご覧いただき、誠にありがとうございます。プロフェショナルサービスのAkiです。 このシリーズはModern Browser Automation(Edge, Chrome, Firefoxの自動化)の「起こり得る」問題とそれぞれの解決策について連載します。 第1回は「アタッチができない」問題と第2回は「スパイされた要素が時々認識できなくなる」問題をご紹介しました。 第3回の今回は「フィールドに値が入力されたものの、フィールドの入力

          スキ
          1

          Modern Browser Automation 問題と解決策 - 第2回 スパイされた要素が時々認識できなくなる

          Blue Prism公式noteアカウントをご覧いただき、誠にありがとうございます。プロフェショナルサービスのAkiです。 このシリーズはModern Browser Automation(Edge, Chrome, Firefoxの自動化)の「起こり得る」問題とそれぞれの解決策について連載します。 第1回は「アタッチができない」問題についてご説明しました。 第2回の今回は「スパイされた要素が時々認識できない」問題についてご紹介します。どうぞよろしくお願いします。 1.

          スキ
          3

          開幕! オンラインイベント Blue Prism World Virtual 2022 Japan

          本日13:00のキーノート講演を皮切りに、オンラインイベント Blue Prism World Virtual 2022 Japanを開幕しました。 パートナーから提供された講演コンテンツも15:30から配信開始! 実際に企業のなかで業務自動化を推進するご担当者様にも登場いただき、自社での活用や運用方法について紹介・解説いただきます。 お客様の業務自動化を強力に支援するパートナーからも、業務自動化の最新情報やトレンド、導入・運用のノウハウが多数紹介されます。 全ての講演

          Modern Browser Automation 問題と解決策 - 第1回 アタッチできない

          Blue Prism公式noteアカウントをご覧いただき、誠にありがとうございます。プロフェショナルサービスのAkiです。 このシリーズはModern Browser Automation(Edge, Chrome, Firefoxの自動化)の「起こり得る」問題とそれぞれの解決策について連載します。 第1回の今回は「アタッチできない」問題についてご紹介します。 どうぞよろしくお願いします。 1. 現象あるオブジェクト(オブジェクト1)にアタッチされたブラウザーベースアプリ

          スキ
          3

          Blue Prism 7.1.1 がリリースされました。 リリースノート(英語)はこちらから確認いただけます。 https://bpdocs.blueprism.com/bp-7-1/en-us/release-notes/rn-7-1-1.htm

          ソリューション連携 第1回 - Jira -

          今回より、Blue Prismと様々なサービスとのソリューション連携について、連載します。よろしくお願いいたします。 ※本記事の最後に、記事内で作成したWeb API部品, VBO, プロセス一式をリリースファイルとして付けていますので、ご興味のある方はダウンロードの上ご確認ください。 第一回の今回は、Jira 連携になります。 皆様ご存じの通り、Jira はAtlassian が開発・提供する「バグトラッキング・課題管理、プロジェクト管理」サービスです。 Jira Cl

          スキ
          7

          Blue Prism 6.10.5 がリリースされました。 リリースノート(英語)はこちらから確認いただけます。 https://bpdocs.blueprism.com/bp-6-10/en-us/Release%20Notes/Release%20Notes/rn-6-10-5.htm

          DXにあるBasic Trainingの日本語訳テキストが公開されました

          Blue Prism公式noteアカウントをご覧いただき、誠にありがとうございます。プロフェショナルサービスのAkiです。 タイトルにも書いてあるように、DXにあるBasic Trainingの日本語訳テキストが公開されたので、ご案内いたします。 Basic Trainingとは?Blue Prismの基本とベストプラクティスを学べる10ラボのセットです。 RPAを初めて使用する全ての技術レベルを持つユーザー向けに作成されました。 10ラボの内容は下記の通りになります:

          スキ
          3

          参加登録受付開始! Blue Prism World Virtual 2022 Japan

          Blue Prism主催の年次イベント Blue Prism World Virtual 2022 Japan日本では2019年から開催してきたBlue Prismの年次イベント、Blue Prism World を今年も開催いたします。Blue Prism の最新情報やパートナーによるお客様の活用事例の解説など、自動化に役立つ情報を入手いただける本イベントも今回で3回目のオンライン開催になります。 今回は、2022年9月6日(火曜日)13:00 に開幕して、9月16日(金

          スキ
          6

          Blue Prism 7.1 リリース!

          ついに Blue Prism 7.1(Hub, Control Room 4.6 を含む)がリリースされました。バージョン7.xとして、はじめてのマイナーアップデートとなります。今後、バージョン6 からの移行も増えていくのではないでしょうか。ぜひ、ご相談ください。 何が強化されたのか?このリリースでは、下記のような機能が強化されています。詳しくは、リリースノートを参照してください。 Active Directory の統合 Active Directory を活用したロ

          スキ
          6

          Blue Prism Capture 3.2 がリリースされました。 リリースノート(英語)はこちらから確認いただけます。 https://bpdocs.blueprism.com/capture-3-2/en-us/release-notes/rn-3.2.htm

          スキ
          2