朝の海。

画像1

11月8日の朝。

カニ漁も解禁し、北陸が冬ムードに入りました。

今までの地ガニブランド「加能がに」「香箱蟹」に加えて、金沢港ブランドとして「加能がに金沢」と「金沢香箱」がブランドデビューし、冬の味覚を賑わせています。

今年の初競りでは地ガニが1杯40万円の値が付きました!

その蟹は志賀町道の駅に今月25日?26日?まで水槽に入れて見れるそうです。


その他冬の景色として、同じ志賀町で作られているのが「ころ柿」と呼ばれる干し柿です。

ころ柿用の小屋があったりして、オレンジ色のカーテンのように干してある柿は、周りのモノトーンの景色の中でとても美しく、私の好きな能登の景色の1つです。

画像3

画像3

また季節の今を探しにカメラを持って能登へ出かけたいなー。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
5
石川県能登半島にある和倉温泉・多田屋6代目のnoteです。 旅館のこと、地域のこと、オススメ観光情報などなど写真と一緒にアップしていきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。