EUのブルーエコノミー

本日、委員会は、海上での海洋活動の計画と沿岸地域の管理を改善するための提案を開始しました。この提案は、指令草案の形をとり、海洋および沿岸活動の成長と資源の利用を確実にすることを目的として、EU加盟国における海洋空間計画と統合沿岸管理のための共通のヨーロッパの枠組みを確立することを目的としています海上でも海岸でも持続可能なままです。

マリア・ダマナキ欧州委員会海事・漁業委員会委員は、次のように述べています。「今日、EUの統合海事政策の新しいステップを提案し、ブルー成長戦略のための新しいツールを提供しています。持続可能な開発と海での投資を促進することにより、指令成長と雇用のためのヨーロッパのブルーエコノミーの可能性を実現するために貢献するでしょう。」

欧州委員会環境局長JanezPotočnikは次のように述べています。「このイニシアチブは、沿岸地域に住む2億人のEU市民の健康的な環境とより良い生活条件に貢献します。また、貴重な生息地を提供するユニークで多様な海岸線と生態系の保護にも役立つはずです。動植物"

沖合の風力エネルギー、海底ケーブルとパイプラインのルート、海運、漁業、養殖などの人間と経済の活動は、海水域と沿岸地域で増加していますが、調整が少なすぎると、スペースの競争や貴重な資源への圧力につながる可能性があります。提案された行動は、加盟国が海をより効率的に利用するために海上空間計画にこれらの活動をマッピングし、沿岸地帯での活動に適用されるさまざまな政策分野全体で対策を調整する沿岸管理戦略を開発することを要求します。指令によって提案された最小要件を尊重して、加盟国は、関連する利害関係者を巻き込み、近隣諸国と協力しながら、海洋計画と沿岸管理が持続可能な成長を確実にサポートする必要があります。

海上空間計画と統合された沿岸管理の首尾一貫した適用は、陸上と海上活動間の調整を改善するはずです。より良い調整は、例えば、海上風力設備の陸上のエネルギーグリッドへの接続、または沿岸水域の活動にも影響を与える侵食および気候変動から海岸線を保護するためのインフラストラクチャに取り組むなどの分野で利益をもたらすでしょう。

単一の手段を使用してすべての利益のバランスをとることで、エコシステムサービスを維持しながら、投資家の確実性を高め、国の行政機関や事業者の管理負担を軽減する必要があります。現在、一部の国では、養殖場の許可を得る前に最大8つの行政機関に連絡する必要があります。指令で提案されたワンストップショップの原則により、このような管理上の複雑さが解消され、時間と費用が節約されます。ビジネスの確実性が高まり、管理上の負担が軽減されると、特に中小企業にとって、EU全体で最大16億ユーロの経済的利益がもたらされると推定されています。研究によると、たとえば、風力発電とアクア農業への投資の加速は、2020年までに1年間の加速で6,000万ユーロから3年間の加速で6億ユーロを生み出すであろう

バックグラウンド
欧州連合は、2020年までにスマートで持続可能な包括的経済になることを目指しています。海事セクターは、この目的に貢献するイノベーション、持続可能な成長、雇用の分野を提供しています。青い成長に関するコミュニケーション、海洋および海洋の持続可能な成長の機会(IP / 12/955を参照)に記載されているように、今日の提案は、ヨーロッパの青い経済を発展させるというこの野心の不可欠な部分です。

海上の空間計画は、利害関係者の関与に基づく透明で包括的なプロセスであり、人間の活動が海上でいつどこで行われるべきかを分析および計画します。目的は、最も効率的で持続可能な海上空間の現在および将来の利用を特定することです。 2008年、委員会は「海上空間計画のロードマップ:EUにおける共通原則の達成」を発表し、続いて2010年のコミュニケーション「EUの海上空間計画-成果と将来の発展」は、今日の提案への道を開きました。

提案は、経済活動が天然資源の保護を早い段階で考慮に入れることを確実にするべきであるとともに、沿岸地域が非常に脆弱である気候変動と自然災害に関連するリスクを確実にするべきです。天然資源は、きれいな海に依存する漁業や養殖などの活動にとって不可欠な基礎であるため、これには経済的利益があります。これらの新しいツールは、海洋戦略フレームワーク指令や生息地指令などのEU環境法の実施の改善にも役立ちます。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1
榊原康寛は株式会社ブルーエコノミー代表取締役社長であり日本の実業家です。環境保全関連事業経営する実業家である榊原康寛は、自然環境を守るための事業を通じて、国内だけでなく、海外の豊富なリレーションを生かしたビジネスを展開しています。ブルーエコノミーを普及させることが生き甲斐です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。