見出し画像

CREEDOが業界最大の福利厚生サービス『ベネフィット・ステーション』と業務提携!

こんにちは!株式会社ブルーブレイズ代表の都築(@tats625)です。

国内最大級の社会人向けOB訪問サービス『CREEDO(クリード)』を運営しています。

CREEDO (クリード) は、社会人でもOB訪問できるキャリアシェアサービスです。キャリア選択の参考になるリアルな情報を経験者から聞いたり、自分のキャリア経験談をほかの誰かに話したり。百人百様の経験をオープンにすることで、納得のキャリア選択をサポートします。

CREEDOは2020年7月22日、株式会社ベネフィット・ワンが運営する業界最大の福利厚生サービス『ベネフィット・ステーション』とサービス提携いたしました。

『ベネフィット・ステーション』導入企業の従業員は、CREEDOに登録されている有料経験談を10回まで無料で聞くことができます。

『ベネフィット・ステーション』CREEDO専用ページ

サービス提携の背景

雇用流動化や人手不足などにより、従業員にとって魅力的な会社であり続けることは、企業の重要な経営課題になっています。従業員のキャリア形成や自己実現を企業が主体的に支援するエンプロイーサクセスの推進が一層求められそうです。

とは言え、すべての従業員のキャリア形成に向き合うのには限界があるのも事実です。思わぬすれ違いから、パフォーマンス低下や退職につながることもあるでしょう。

この度の提携は、まさにそのような課題に応える取り組みです。

CREEDOはいわば、キャリアやビジネスノウハウのショールームです。新任の広報担当者が他社の広報戦略事例について聞いたり、副業を本業に活かすコツを経験者に聞いたり。他社の事例や多様なキャリアのあり方を知ることで刺激を受け、いまの仕事に対するモチベーションアップが期待できます。

「社外に目を向けさせたら、辞めちゃうんじゃないの?」と思われる方もいるかと思います。もちろんそのようなケースはゼロではないでしょう。しかし、会社の枠を越えてキャリア経験談をオープンにすることで、自分の置かれた環境や今後のキャリアを客観視でき、より納得感を持っていまの仕事に取り組めるようになるメリットのほうがはるかに大きいとCREEDOは信じています。

「仕事に追われて、社外に目を向ける機会がない」という方は、ぜひこの度の提携をきっかけにCREEDOを使っていただき、自分の仕事やキャリアについて一度立ち止まって考えてみていただければ幸いです!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
9
株式会社ブルーブレイズの公式noteです。社会人でもOB訪問できるキャリアシェアサービス『CREEDO(クリード)』を運営。サービスづくりのこと、スタートアップの経営のこと、メンバーの思いなどを発信していきます! https://creedo.jp
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。