マガジンのカバー画像

PRINCIPLES

613
レイ・ダリオの人生と仕事の原則集。
運営しているクリエイター

記事一覧

固定された記事

3.徹底的にオープンになろう
人生で望むものを手に入れるのに2つの障害がある。それがエゴと盲点。謙虚に学ぶ姿勢がそれらを回避させてくれる。書くことはそれらをコントロールする為の手段。
#人生の原則

基準作成4ステップ
1、達成しようとする目標は何かはっきりさせる。
2、目標に向かうプロセスを理解する。
3、プロセスの鍵となる部分を測定するのにいちばん適しているのはどこか決める。
4、鍵となる業績判断基準と結びついたレバーをどのように作るか考える。

ナナキのnote
11か月前

業績判断基準を作ろう。
生産性を計測できるようにすればもっと容易に管理出来る。 何が必要でどう入手するのかを考えればよい判断基準が出来る。 プロセスフローも併せて作成すること。

ナナキのnote
11か月前

2.2.a.自分が他人に求める以上に他人を思いやるようにしよう 思いやるということは、私達の原則や方針、法律に適っている限り望むことをさせること 双方が自分の要望より相手を優先させること。

ナナキのnote
11か月前

5.4.なぜその意見に達したのかを理解する
私達の脳はコンピュータのようにインプットし、配線とプログラムに従って処理される。
意見はデータとその処理、つまり論理思考の2つから生じる。
意見を聞いたらデータと論拠を尋ねてみよう。

ナナキのnote
11か月前

6.3.重大な対立を未解決のままにしない。
短期的に考えると対立は回避した方が楽だが、長期的には破滅的な結果になる恐れがある。
表面的な妥協ではなく、重要で正確な結論を求めて解決をするべき。

ナナキのnote
11か月前

12.2.b.絶え間なく診断して新たに統合していく 事態が良くなってるのか悪くなってるのか見るために経過を見る為。

スキ
1

14.5.成功する 目標達成に成功したら、お祝いしよう!

ナナキのnote
11か月前

2.1.共通のミッションに忠実であること。 ミッションに沿わない働き方をする人に忠実であってはならない 派閥争いだったり、コミュニティの健全性を蝕むのはミッションに忠実でいられるかどうか。

ナナキのnote
11か月前

10.目標達成の為にマシンを操作するように管理する

ナナキのnote
11か月前

4.1.a.私達は皆、ある特質を持って生まれてくる。 それは使い方次第で役立ったり、害になることもある。
特質は両刃の剣で際立っているほど生み出される結果も際立つ。 どんな人かを知らぬまま何かを期待するのはトラブルの元になる。

ナナキのnote
11か月前

2.4.a.前進する前に一歩退いてみよう。
やってきた事をふりかえり、目標のために何をすべきか描いてみよう。
やってきたことを書いて目標に繋げよう。

ナナキのnote
11か月前

10.4.b.部下にどの程度信頼を置くか学ぼう。
よく知らない人に責任を委譲してはならない。信頼性を知るには時間がかかる。

10.4.a.組織にとって重要な人の体温を定期的に測る 鍵となる人を探し、彼らの気になってることを何でも話すように促そう。気づいていない問題や誤解に気付けるかもしれない。

スキ
2