ナナキのnote

私の人生の一冊”PRINCIPLES”から毎日つぶやき発信しています。世界最大のヘッジファンド創業者を大成功に導いた「人生と仕事の原則」をどうぞ。 それ以外は全てオマケ。
固定された記事

どんなnoteでありたいか。

皆様はご自身のnoteをどのようにお考えでしょうか? どんな書き手でありたいか? 私の場合は道標、でしょうか。なんて大層なことを言うのは気後れしますが。つらつ…

500

4.4.b.混乱を避けるために、何を話しているのか正確に。
質問をする方も受ける方も、何が質問され何を答えるべきか、誤解の余地の無いように質問を繰り返すのが大変役に立つ。

4.4.a.誰が会議運営者か、また誰のために開催されているのかをはっきりさせる。
会議は全て誰かの目標達成のために行われる。
その人が責任を持ち、求める結果は何か、どうするつもりかを決めること。
明確な責任がなけへはま方向性は定まらず非生産的になるリスクが高い。

マガジンの購入者だけが見れます。

このつぶやきはマガジンを購入した人だけが読めます。

4.4.会議主催者なら会話をうまく管理するように。
会議がうまくいかない理由は多数あるが、よくあるのは議題の不明確さ、どのレベルで議論すべきかはっきりしないこと。

4.3.h.提案や質問は批判ではない。だから批判されたように受け取らないように。
何か提案をされたとしても、その人はミスが起きると結論づけたわけではなく、リスクが考慮されているかを確認したいだけ。
建設的な質問提案を大事に。