きりり農園 田口明香

中学の時、農業に興味→東京農業大学→ドイツで農業研修→やっとこさ東京の瑞穂町で新規就農。多くの方のご尽力のおかげです。農業を仕事にできる世の中に感謝。 主人はサラリーマン。 農業経営×共働き×子育てにへろへろしつつ、今日も耕したい。 野菜ソムリエプロ。土・ホルン・ハロプロが好き。

きりり農園 田口明香

中学の時、農業に興味→東京農業大学→ドイツで農業研修→やっとこさ東京の瑞穂町で新規就農。多くの方のご尽力のおかげです。農業を仕事にできる世の中に感謝。 主人はサラリーマン。 農業経営×共働き×子育てにへろへろしつつ、今日も耕したい。 野菜ソムリエプロ。土・ホルン・ハロプロが好き。

    最近の記事

    畑の規格外野菜の活かし方 前編<東京の有機農園(0.3ha)の場合>

    clubhouseは農業者と相性が良いので、盛り上がってますね。私も自分が関心あるテーマのルームに入って聞き入っています。 2月27日、Atsueさん(瑞穂町の新規就農仲間!農業に対してアクティブで、自分が尊敬する人の一人)が開いたルームのテーマが「畑での食品ロス・規格外野菜」で、自分にとってためになる良い時間でした。 食品ロス問題は多種多様→問題の質も解決方法もそれぞれ異なる「食品ロス問題」と一言いってもその中身は多様で複雑です。食品店、飲食店、家庭そして畑。それぞれ抱え

      • 2020年の御礼と、農業で生きること(小さくて単純なこと)

        今年も残すところあとわずかですね。 2020年は世界中で本当に大変な年でした。 不安・不満・悲観・疲労…。ひとそれぞれもやもやした想いを抱えての一年だったかと思います。 そんな中、年末年始返上で今も働いてくださる方々には感謝しかないです。 きりり農園も、今年はいろんなことがありました。 新型コロナ、保育園自粛、あまりにも長い梅雨。 妊娠・出産で仕事をセーブしようと考えていたのですが、別の負担が重なったり、、、お恥ずかしながら、かなりてんてこ舞いになりました。 そんな中、こ

        • 自己紹介です。

          はじめまして、こんにちは。 東京都西多摩郡瑞穂町のきりり農園・田口明香と申します。 東京の新規就農者(東京ネオファーマーズ)で、野菜ソムリエプロです。 主人はサラリーマンで、農業経営×子育て(3歳児&妊娠中)×共働きでへろへろしている30代です。 きりり農園では、安全なものを届ける・多様性を大事にすることを目指しています。 ※東京エコ100、東京GAPの認証を取得。 「彩り畑からあなたの日常にちょっぴりわくわくを届ける」ことがきりり農園と私の本望です。 (↑この