見出し画像

【家具についてのアドバイス】BIGJOYおすすめ”バラソファ”

インテリアショップBIGJOY/考えている家具屋BIGJOY

~はじめに~

本日は、近日BIGJOYのブログでよく掲載している、おすすめの”バラソファ”について少しご紹介させていただこうと思います。ソファ購入でお悩みの方へ少しでも参考になればうれしいです。


”バラソファ”って?

BIGJOYならではの自由な発想で「島ソファ」「ソファの床」など、これまでにも独自のソファの言い表し方を生み出してきました。

”バラソファ”もBIGJOYが独自に命名したソファの言い表し方のひとつです。

今回ご紹介する”バラソファ”とは・・・

1本のソファではなく、1人掛けソファユニット・オットマンなど、時にはバラバラに動かすことができ、色んなレイアウトが楽しめるソファのことを指します。1本のソファを配置する場合、限られた空間の中でレイアウトを変えることはなかなか難しいですよね。”バラソファ”はバラバラに動かすことのできるユニットをうまく組み合わせてレイアウトすることで、島ソファ・L字ソファ・1Pソファなど、その時の生活スタイルにあわせることができるのです。



レイアウト事例

生活スタイルの変化をより分かりやすくお伝えするため、小さなお子さんがいらっしゃるご家族の想定で、お子さんの成長過程に合わせながら、まずは同じ間取り・同じ商品を使った3つのレイアウト事例をご紹介していきたいと思います。

▶使用しているソファ・オットマン
 1人掛けソファ(幅920×奥行920)・・2個
 オットマン(幅700×奥行920)・・・2個

①島ソファ

お子さんが小さい時期は、ソファをくっつけた「島ソファ」がおすすめです。家族みんなで寄り添ってソファで寛ぐことができます。

大人でも広々と寛げる「島ソファ」レイアウトは斬新でワクワクしますが、小さいお子さんから見れば、ソファに囲われた空間はちょっとした秘密基地のような、お気に入りの場所になるのではないでしょうか。

島ソファ

又、「島ソファ」の場合は特に、サイドテーブルを配置するなどの工夫をすることによって、足を伸ばして寛いでいる状態でも、リモコンが手に取りやすくなることはもちろん、リビングテーブルの配置が必要なければ、ソファとテレビボード間の通路を広く確保できたり、見た目もすっきりし圧迫感軽減になるので、サイドテーブルと合わせて配置おすすめです。


②バラソファ

お子さんが大きくなり思春期に入ると、密着するソファ・リビングには、なかなか集まらなくなる可能性があります。そんな時は「バラソファ」がおすすめです。ソファ自体を離して配置することで、視覚的にも分かりやすく個々の空間を作ることができるため、ソファに座りやすくなり、リビングに集まりやすくなると思います。

又、家族の誰か一人が横たわり、ソファを占領してしまうことも「バラソファ」の配置にすることで、防止することができ、家族みんなが各々に寛ぐことができます。

バラソファ

オットマンの上に背もたれクッションを置くことで、1人掛けソファにすることもできます。

※背もたれクッションは別商品・別売りです。


③L字ソファ

お子さんが巣立ち、ご夫婦のみで生活するようになる場合は、「L字ソファ」の配置もいいかもしれません。ある程度の距離間を保ちながらも、お互いに足を伸ばして座ったり、1人の時は横になって寛ぐこともできます。

たまの来客の時には、L字部分のオットマンを少し離すだけで、即席で1人掛けソファとしても活用することもできます。

L字ソファ

密に敏感な近年ですので、ある程度の距離感を保てれる空間を作れるのは、お互いに安心して過ごすことができるかもしれませんね。


④空間を意識した配置

これまでの①②③のレイアウト事例は、お子さんの成長過程をイメージしながらご紹介させていただきましたが、今回の事例は空間を意識したバラソファレイアウトをご紹介します。

下の写真をご覧ください。
1人掛けソファ2個とオットマン1個を配置する場合、ぱっと思いつく並べ方はL字ソファをイメージしますよね。

でも、この間取りでは、あえてオットマンを1人掛けソファ後ろに配置しております。何故かと言いますと・・・

後ろに畳スペースがあったからです。

お子さんが畳の上で遊ぶ時、遊ぶ様子を見守ることができるよう、テレビとは逆方向に座るスペースを設けたレイアウトにしたのです。

又、畳の空間にいる人はもちろん、ダイニングスペースともコミュニケーションが取りやすいレイアウトです。例えば、年末年始で人が集まる時、大人はダイニングと後ろ向きに配置したオットマンを使いながらワイワイ談笑し、子供たちは前のソファに座りながらテレビゲームや携帯ゲームで盛り上がったりという、楽しい風景イメージもできますよね。

もちろん、”バラソファ”なので、いつでもL字ソファ配置にも戻せますよ。

今回ご紹介させていただいたいくつかのレイアウト事例のように、生活風景、人を思い浮かべながらソファ選びをすることで、より快適に、よりよいリビング空間を作れるのではないでしょうか。


~最後に~

いかがでしたでしょうか。
簡単ではございますが、”バラソファ”について少しご紹介させていただきました。

”バラソファ”のレイアウト事例をより詳しく解説したブログ記事がごさいますので、よろしければご覧くださいませ。


バラソファを置きたいけどどんな配置ができるか分からないなど、他の家具の配置も含めて、弊社で家具をご購入頂く予定がある方はご相談も承ります。図面上でご提案させていただく場合、現在は無料でお受けしております。

ご提案をさせていただく場合、このようにブログや販促物などにコーディネート事例として掲載する可能性があることをご承諾いただいた上でお受けしております。ご提案までにはお時間いただきますので予めご理解・ご了承ください。

メールアドレス:info@bigjoy.bizまでお問い合わせくださいませ。

3Dコーディネートについては有料でお受けしております。
下記URLから3Dコーディネートについての詳細ご確認いただけます。
※3Dコーディネートは家具一式をご検討の方に限ります。


何かコーディネートでお困りのことがございましたら、ぜひBIGJOYにご相談くださいませ。ご覧いただきありがとうございました。


商品販売ページ

バラソファの各商品ページはこちらになります。

1人掛けソファ

オットマン

シリーズ一覧ページ

背もたれクッション
※こちらは別シリーズ商品です。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
インテリアショップBIGJOY/考えている家具屋BIGJOY
フォロワー1万4千人越えのアメブロ「家具なび」を展開!インテリアショップBIGJOYが今までに考えてきたオリジナルのコンテンツを「Note」で投稿していきます!家具の配置、インテリアコーディネートのアドバイスをはじめ、家づくりアドバイスも紹介します!