ビーナイス

2009年に創業の出版社。手作りにこだわった本を多く刊行。「世界で最も美しい本コンクール」2018銀賞受賞手製本絵本刊行。イラスト詩集やフルーツパフェ専門誌、本づくり協会理事。社名はブルーハーツの名曲「人にやさしく」の英題に由来。ヘッダーは新刊準備中の安達茉莉子さんのイラスト
  • 『消えそうな光を抱えて歩き続ける人へ』*ポストカード1枚付き*サイン本選択可

    『消えそうな光を抱えて歩き続ける人へ』*ポストカード1枚付き*サイン本選択可

    『消えそうな光を抱えて歩き続ける人へ』*ポストカード1枚付き(絵柄はお任せになります)リトルプレスや挿画、イラストエッセイなどで活躍を続ける安達茉莉子の、2017年に谷中ひるねこBOOKSで開催された同名の個展をベースに、新たに描き下ろすイラスト詩集。言葉と絵に祈りを込めて思いを託す、珠玉の一冊が誕生します。「小さな光が生まれて私は私を見つけた」光が生まれ、消えていく。消えそうな光が消えてしまった後の暗闇の中で見えてきた、すべてのあかるいものたちへ。安達茉莉子 (あだち・まりこ)大分県日田市出身。大自然に囲まれながら、本と空想の世界にトリップするインドアな幼少時代を過ごす。政府機関での勤務、篠山の限界集落での生活、イギリスの大学院留学など様々な組織や場所での経験をする中で、人間が人間であるための「言葉」を拠り所として制作を続けてきている。2015年からは、セルフパブリッシングレーベル"MARIOBOOKS"を開始。2019年に『何か大切なものをなくして そして立ち上がった頃の人へ』『The Feeling When… 日常の中に生まれてくるある瞬間について』リソグラフ特装版を刊行(制作協力ビーナイス)。書籍の仕事に、『私たちにはことばが必要だ フェミニストは黙らない』(タバブックス)挿画、『エトセトラ vol.1』(エトセトラブックス)イラストエッセイなど。装幀:竹歳明弘(スタジオビート)A5変型 全32ページ ソフトカバー オールカラーISBN 978-4-905389-47-7 C0092 本体価格1600円
    ¥1,760
    ビーナイスの本屋さん
  • 【5月2日再入荷】『Hygge あたみらへん』vol.2

    【5月2日再入荷】『Hygge あたみらへん』vol.2

    『Hygge あたみらへん』vol.2あたみらへん(熱海、伊豆、湯河原、小田原、函南、沼津、三島etc...)のヒュッゲな人やモノ、こと、暮らしを提案・紹介していくzine(リトルプレスマガジン)。〝Hygge・ヒュッゲ〟とはデンマーク語で 「人と人とのふれあいから生まれる、温かな居心地のいい雰囲気」 を意味する、他の国の言語には置き換えられない言葉。 vol.2の特集は「あの人の仕事/大人の社会科見学」。あたみらへんの"あの人の仕事"やこんな"仕事の現場"を見学したり、お話を聞いてきました。[contents]●特集01「あの人の仕事」松崎工房たなかきょおこBACCO Design & IllustrationSCRUMPCIOUS真鶴出版書肆ハニカム堂芹沢パッケージ●特集02「大人の社会科見学」伊豆急 検修工場反射炉ビア加藤兵太郎商店戸田塩の会MOA美術館あたみらへんの人:大木真実(スキマcinema/NUMAZU DESIGN CENTER)あたみらへんの宿:ロマンス座カドやさいとことをつなぐ旅:増島農園南伊豆時間さとこの大千鳥足RIKOmaniaの東京発~熱海メシ酒屋が行く:honohonoきょうのおみやえんやこら、伊豆高原秘境さんぽ伊豆不思議紀行中年半島民的音楽推薦産土の声を聞かんとす「そう、ボクとユカが出会ったのは……」(三島編)ゲストハウスマルヤの日々是熱海〝おもたせですが〟を聞きたくて……周辺マップ/バックナンバースタッフリスト/次号予告【発行元】Hygge あたみらへん編集室【サイズ】A5サイズ 無線綴じ【ページ数】84P【国】JAPAN【発行】 2020年3月15日発行●希望小売価格:1000円(税別)〈URLなど〉●ウェブサイト:http://www.hyggeatami.info●Instagram:@hygge_atami
    ¥1,100
    ビーナイスの本屋さん
  • 仮名井『オービタル・エレメンツ』

    仮名井『オービタル・エレメンツ』

    【9月23日再入荷】仮名井『オービタル・エレメンツ』ガール・ミーツ・ガールの始まりを描く2つのコミックを収録。本棚のあるコーヒースタンドで二人が出会うまで。表と裏のどちら側も表紙の本です、お好きな方からお読みください。実在しないコーヒースタンド架空のフリーペーパー「星の軌道」のおまけ付き2020年3月1日発行A5 /24P /無線綴じウェブサイト:https://canai.art
    ¥550
    ビーナイスの本屋さん
  • もっとみる
    • 本のふくろ・ブックバッグ
      本のふくろ・ブックバッグ
      • 5本

      出版社ビーナイスオリジナルグッズ、本にやさしい本のふくろ「ブックバッグ」の製作の様子を紹介しています。

    • 安達茉莉子イラスト詩集『消えそうな光を抱えて歩き続ける人へ』
      安達茉莉子イラスト詩集『消えそうな光を抱えて歩き続ける人へ』
      • 4本

      新刊 安達茉莉子イラスト詩集『消えそうな光を抱えて歩き続ける人へ』(ビーナイス)関連情報をまとめています。

    • be bookビーブック
      be bookビーブック
      • 2本

      出版社ビーナイスのWEBSHOP「ビーナイスの本屋さん」での取り組みを紹介していきます。

【出版社ビーナイスからのお知らせ】おかげさまで12周年を迎えることになりました。

いつもビーナイスのnoteをご覧いただき、ありがとうございます。 出版社ビーナイスも明日4月2日で設立から12周年を迎えることができました。 みなさまのご支援、応…

【出展イベント】「書店向けweb商談会」開催のお知らせ 2021年4月5日(月)~4月23日(金)

今回は、「書店向けweb商談会」のお知らせです。 書店向けにオンライン商談会で、ビーナイスも3回目の出展、 新刊や既刊などを紹介しています。 会期:2021年4月5日(…

【いよいよ開催】4月3日〜11日「出版社ビーナイスのちいさな本屋さん」展2021

3回目となる「出版社ビーナイスのちいさな本屋さん」展を、渋谷いろどりやまで 4月3日(土)〜11日(日)まで開催します。(7日水・8日木定休) 13時〜18時 安達茉莉…

【開催情報】12周年記念「ちいさな出版社ビーナイスの本屋さん」展2021

「ちいさな出版社ビーナイスの本屋さん」、2021年4月3日〜11日に渋谷いろどりやまにリアル出店します!新刊の原画やパネル展示や既刊、web shopで取り扱い中のリトルプレス…

本にやさしい本のふくろ・ブックバッグ 2021年新作が出来上がりました!

出版社ビーナイスのオリジナルグッズ、本にやさしい本のふくろ・ブックバッグの2021年の新作が出来上がりました! 今回も前回に続いてピッグスエードです。今回も製作の様…

本にやさしい本のふくろ・ブックバッグ 新作が出来上がりました!

出版社ビーナイスのオリジナルグッズ、本にやさしい本のふくろ・ブックバッグの新作が出来上がりました! 製作の様子が、今回も手縫い革鞄ブランド・アンバルクマンさんの…