見出し画像

「かわいい物乞い」は、現代の最強ジョブなんじゃないかと思った話

こんにちは、べーちゃんです。

今日はただの日記です。思ったことを書いてみます。


最近ツイッターで流れてきたワードできになるものがあったんですよね。

それが、

『物乞い』


日常生活で聞かない言葉で、国語の教科書以来だなあと思ったので、ちょっと気になったんです。

この言葉がどんな文脈で使われていたか。塩谷さんらのツイートをご覧ください。

ふむ……どうやら物乞いという言葉は、ネガティブな中傷語として使われているようですね。

Snobな古語なので、きっと比較的高齢なかっちりと人生を歩んでこられた方が使っているのでしょう。

では、辞書的な意味を一旦確認してみます。

(こういう時は、まずその言葉が本来持っている辞書的な意味を確認した上で、社会的背景や使用者の精神面に分け入っていくのが良いと考えています。)


物乞いとは……

「他人に物を恵んでくれるように頼むこと。また、その人。」
(デジタル大辞泉より)

つまり

「他人に」対して、

「ものを恵んで」もらうことを目的に、

「頼むこと」

だそうです。

この言葉でネガティブなイメージを持つのは、「ものを恵んでもらう」ってところでしょうな。

他者に対して、頼むことは、みなさん程度に差はあれ、何かしらしていますもんね。


う〜ん……

ものを恵んでもらう……


「恵んでもらう」って、どういうことですかね笑


「周りの人に恵まれたなあ」とか「恵まれた環境だ〜」とか言いますが、

恵んでもらうって動詞系はつかったことない……



「恵んでもらう」は「恵み」を「もらう」こと。


では「恵み」とはなんでしょうか?


「恵み」とは、

めぐむこと。恩恵。また、いつくしみ。(デジタル大辞泉より)


……あれ?


なんかいい意味っぽいけどな……笑


え、だって、愛しみ(いつくしみ)ですよ?笑……


僕も愛しみをもらいたい……!!


しかも、それがどうやらタダでもらえるらしいです、物乞いって連中は……


最強ジョブじゃないですか?!?!


え、羨ましすぎた〜〜〜〜……就活の時に教えて欲しかったくらいです。


いや、ちょっと待った。


なんでみんな物乞いしてないんだろう??


こんないい役回りを、望んで引き受ける奴が少ないのはなぜ??笑


それなりの理由があるに違いない……



さて、

人はなぜ、物乞いをしないのでしょうか?


合理的に考えれば、タダでものをもらえて、慈しみを受けられるのですから、お金があってもやりませんか?笑


それをやらないということは、

①物乞いをするより、しない方がよい非経済的な理由がある。
②物乞いをする側ではなく、される側(与える側)になる方がよい理由がある。
③そもそも物乞いという選択肢があることを知らない

といったところでしょう。

①は、非経済的な理由ですから、社会的、精神的な理由が大きいのではないでしょうか?

物乞いはかっこ悪いとか、恥ずかしいとか、そういうものでしょう。


②は、物乞いをするよりも与える方がいいっていう理由ですね。

こちらも与える側は金銭的消費をしてしまうので、非経済的な理由になるでしょう。


③はそもそも知らないということ。まさかの未開のフロンティア説です。


個人的には、どのタイプもいると思いますね。

まあ、①はいそうですよね。普通に。


僕が注目したいのは②の人ですね。

意外だと思うかもしれませんが、②のあげたい人、かな〜り多いのではないかと。


探してみれば、パトロンになりたいっていう貴婦人はかなりいらっしゃるのではないかと思います。(前、中目黒でそんな風貌の方をお見かけしました笑)

僕は学生時代、めちゃめちゃ貧乏だったので、インターン先で「貧乏でかわいそうな子」みたいに扱われていました笑。

当時は、お昼とか晩御飯とか、いろんな差し入れをたくさんいただいていました笑。

「君は本当に嬉しそうにもらってくれるから、またあげたくなっちゃうよ〜」って言われたのをすごく覚えています笑。


……みなさん、よく考えてください。

200~300円でお菓子を買って、それをあげたらめちゃめちゃ喜んでくれるかわいい20歳くらいの学生が身近にいたら、嬉しくないですか?笑
(※異性を想定してもらえると可愛さがよく理解できるのでお勧めです)


かわいい……

それだけで自尊心が満たされる気がする笑。


そもそも、今の時代、本気で貧しくて生活できない人ってほとんどいないはずなんです。特に日本はそういう人が少ない。みんなそこそこにお金持ちです。

そんでもって、多くの人は稼ぐことより、使うことに熱心です。

お金をどう使うかが、稼ぐこと以上に多くの関心を占めているはず。


じゃあ何に使うか?

みんなそこそこお金持ちで、物質的な需要は満たされている。


とすれば、心を潤すのに使いたくなりますよね。


その手段として、

他者に親切をすること


これが最高に心を潤すわけですよ。


親切ってやっぱり大事。


でも、それ以上に、親切をちゃんと受け取ってくれる人が大事。

レシーバーがいないと、こっちの厚意をキャッチしてもらえませんから。


そこで超役立つのが、

「かわいい物乞い」

です。

「あ、この人にあげると、すっごく喜んでくれる。こっちまで嬉しいな」

「この子、本当に頑張ってて、なんだか応援したくなっちゃう」


そんなふうに思ってもらえる、「かわいい物乞い」が超不足しているんです!


かわいい物乞いは圧倒的ブルーオーシャンです。


人を好きになるのがうまくて、
愛想が良くて、
何か大きな目標のために、がんばっている健気な子


そんな人がいたら、誰だって支えたいと思うんですよ。


人に愛されるのが得意な人は、かわいい物乞いになるのをオススメします笑


今回は以上になります。

ありがとうございました!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

最後まで読んでくださってありがとうございます^ ^ 応援してもらえてとっても嬉しいです! ここでいただいたお金は他の方へのサポートに使います🍙

今日の運勢は中吉です! ※シェアしてくれた大吉です笑
11
たべちゃんです。ブログ、プログラミング、動画編集をして生きています。 主に一人で稼いでいくためのスキル、ためになる情報・情報収集法についてまとめます。 趣味は心理学と家族社会学の文献を読むことです。