barefoot

フットウェアの開発プロジェクト「barefoot」の公式アカウント。

barefoot

フットウェアの開発プロジェクト「barefoot」の公式アカウント。

    マガジン

    • barefoot x CREWW STUDIO 活動報告

      barefootプロジェクトが、STARTUP STUDIO by Creww に採択されました。 その活動の様子をこちらにUPしていきます。

      • barefoot x CREWW STUDIO 活動報告

    最近の記事

    Tell me your story as we walk

    コロナ禍からスタートした、プライベートプロジェクト「barefoot」の公式ウェブサイト「introducing our new product - barefoot」を開設しました。といっても、いわゆるランディングページではありますが、今後いろいろな情報発信をしていきます。 プロダクト概要「barefoot」とは、裸足を意味していますが、スマートフットウェアの開発を目論む任意プロジェクトです。 こちらのプロジェクトは現在、Creww の STARTUP STUDIO の

    スキ
    7
      • 【Creww7月定例ピッチを終えて】PoC協力者募集中|barefootティザーサイト立ち上がります

        barefoot 幹事役|ファウンダーの 池田です! 先日、「STARTUP STUDIO by Creww」の7月定例ピッチを終えました。 当初の構想から、変わってきている部分も多々あります。 なので、ピッチで話したことも含めて、プロジェクトの現状を共有させていただきます。 6月以降の動き まとめ ・課題検証 アンケート+インタビュー ・投資家へのプレゼン ・IoTベンチャーとの情報交換 ・プロトタイプによる検証 ・ティザーサイト制作 などが進行しております 改めてb

        スキ
        3
        • 【次の一歩を歩みだすひとを応援!】"Smart Slipper|スマートスリッパ"で、いつまでも・楽しく・人間らしく

          プライベートプロジェクト barefootは、このたび「STARTUP STUDIO by Creww」に採択されることになりました。 コロナ禍により、在宅でスリッパを履く機会が増えている方も多くいると思います。今回のnoteでは、活動に共感いただく機会を得ていただくために、企画書を公開していきます。 歩けば歩くほど、歩きたくなるIoTスリッパ 突然の病気や怪我、加齢による運動能力低下などで、それまで当たり前だった「歩く」という行為が、困難になる人の数は決して少なくあり

          スキ
          7
          • 「barefoot」メンバー募集について

            前回、発起人である坂本氏から周知していたメンバー募集について、発信をします。 プロジェクトに関する前回記事は、こちら 募集メンバーの種類は6つ①スポンサー集めチーム ②クラウドファンディング準備チーム ③広報/メディア対応チーム ④試作品作りチーム ⑤デザイナー ⑥定例MTG参加メンバー ①スポンサー集めチーム 事業計画の作成を行い、スポンサーに提案を行っていくチームのメンバーを募集。 プランナー、プロデューサー等の職種経験者 または、熱意を持ってプロジェクトに関われる

            スキ
            6

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • barefoot x CREWW STUDIO 活動報告
            barefoot

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            モビリティの本質は足にある

            モビリティやMaaSの仕事をしている中で、日々疑問に思うところがある。自動車メーカーは自動車を、鉄道事業者は鉄道を考える、というごく当たり前のことだが、ふと我に返るとものすごく違和感を覚えるのである。 モビリティの本質は足にある そうではないだろうか…違和感と同時にこう考えた。 モビリティを考えるうえで、いわゆる〈移動体(自動車や電車などの交通手段)〉を繋ぐことは MaaS などの分野でマルチモーダルや一括予約や決済ができれば実現する。一方で、人々の〈移動〉が、シームレ

            スキ
            4