いつかマンガとかイラスト付き本を書きたい

※GWは、読む人がすごく激減することが判明したので個人的な話を。

「インスタグラム、どうしてイラスト描いてるの?」ってたまに聞かれるんですね。(→ https://www.instagram.com/barbossahayashi/ )

理由は

①せっかく新しいこと(インスタ)を始めるのだから、他の人はやっていない自分らしいことをやってみようかなと思った

②「パシャリと押すだけ」という手軽さが、インスタグラムの誰でも参加できるという魅力だと思ったから、あえて逆に「手軽じゃないこと、デジタルじゃないこと」をやろうと思った

③結果、「#ワインバー」というハッシュタグにいくと、なんか下手なんだけど一生懸命描いているボトルの絵がすごく目立つ(→クリックしやすい)ということに気づいた

ということなのですが、やっぱり一番の「自分的な効果」は、絵を描くのってすごく楽しいことに気がついたということなんです。

お昼にお店に入ったら、「今日は何を描こうかな、まだこれは無理だなあ。これだったら描けるかな」とかってあれこれ考えるのがすごく楽しいんです。

そして、紙とペンを取り出して、最初の線を書くのもワクワクするんです。

これ、身近な人によく言われるのですが、僕、集中力というのがすごいらしいんですね。

なんか全く周りが見えなくなって、ひとつのことにとりつかれてしまうんです。

それで周りが見えなくなって、「対象物」をすごく真剣に観察して、紙に落とし込んでいく瞬間が「ああ、なんか描けてきた描けてきた」って感じで、心や脳が興奮していくんです。

で、やっぱり頭の中で想像してたようには上手く描けなくて、でも、下手は下手なりに、やっぱり「僕らしさ」みたいなものが絵に浮かび上がると、「うーん、楽しい!」ってなるんです。

 ※

今は、休日以外は毎日描いているので、3年間続けたら1000枚くらいは描いたことになると思うんですね。

そしたら、その頃には「何かを見て描く」のではなくて、頭の中で浮かんだものを描いてみたいなあと思ってまして。

できれば、1ページとか2ページの「マンガ」を描いてみたいなあと今、ちょっと夢見ているんです。

やっぱり「マンガ」ってすごく情報量が多いし、何にも説明せずに色んなことを伝えられるので、描いてみたいんですよねえ。

 ※

で、僕、目標を立てるのが好きなのですが、10年くらいの間に、ちょっとイラスト付きの童話みたいなの書けるようになりたいなって思うんです。

「星の王子さま」ってサン・テグジュペリがイラストも描いているんですよね。

あんな感じで、ちょこっとイラストがあって、幻想的な本を書けないかなあ、書けたらいいなあって思うんです。

 ※

目標を立てて、そこに一歩づつ近づいていくって良いなって思いませんか? 

例えば大人になって、ピアノを初めてさわって、練習して、「ワルツ・フォー・デビー」が弾けるようになったら、ビル・エヴァンスのことがもっと理解できるようになると思うんです。

大人になって目標を作るって良いですよね。

そんなわけで、毎日、下手ながらも絵を描いて、いつかその絵が動き出すのを夢見たりする47歳の初夏です。

#コラム

色んな質問に答えた本が出来ました。『ちょっと困っている貴女へ バーのマスターからの47の返信』 https://goo.gl/dZ32IW 立ち読みできます!https://goo.gl/Q6mRvL

bar bossaに行ってみたいと思ってくれている方に「bar bossaってこんなお店です」という文章を書きました。→ https://note.mu/bar_bossa/n/n1fd988c2dfeb

この記事は投げ銭制です。この後、オマケで僕のちょっとした個人的なことをすごく短く書いています(大したこと書いてません)。今日は「ガンってストレスが」です。

この続きをみるには

この続き:149文字

いつかマンガとかイラスト付き本を書きたい

林伸次

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしたいと思ってくれた方、『恋はいつもなにげなく始まってなにげなく終わる。』を買っていただいた方が嬉しいです。それはもう持ってる、という方、お友達にプレゼントとかいかがでしょうか。

嬉しいです! ええと、シェアとかしていただけたらもっと嬉しいです…
62
渋谷でボサノヴァとワインのバーをやってます。http://www.barbossa.com/  『恋はいつもなにげなく始まってなにげなく終わる。』https://goo.gl/u2Guu1 韓国人ジノンさんとのブログhttps://goo.gl/B9MH6n

この記事が入っているマガジン