会津坂下町 地域おこし協力隊

つっちー・かずちゃん・あやちゃんで、バンゲ町の魅力を発信!りんごやそば農家さんのお手伝いしながら、空き家をリノベーションし、2024年のカフェ&宿OPENに向けて奮闘中!  Instagram▶aizubange.kyoryokutai Twitter▶aizubangemati

会津坂下町 地域おこし協力隊

つっちー・かずちゃん・あやちゃんで、バンゲ町の魅力を発信!りんごやそば農家さんのお手伝いしながら、空き家をリノベーションし、2024年のカフェ&宿OPENに向けて奮闘中!  Instagram▶aizubange.kyoryokutai Twitter▶aizubangemati

    最近の記事

    会津坂下町杉山地区のおはなし

    こんにちは。 最近は暑い日も続き、田んぼも青々としてきて、夏まであと少し!というところですね。 私達は会津坂下町の中でも特に過疎化や高齢化が進む「杉山地区」を拠点に、町を盛り上げようと計画しております。 杉山地区は、会津坂下町の特徴である平らな田園風景とは違い、喜多方方面に面した少し山奥に存在します。 昔ながらの宿場町跡を過ぎると、立派な農家さんのお家、そして喜多方まで繋がる1本の坂道を中心に棚田が広がり、杉山の独特な風景に心躍らされます。 私達は今月から、この地区のりん

      • この実、なんの実?

        福島県は果物も有名です🍎 私達は現在、県の農業普及所の方と同行させていただき、果樹の生育調査を行っています。 4月の芽の状態から観察を始め、花を咲かせたのち、今は将来"実"になる部分が膨らんできている様子が観察できます。 ここで、果物の成長途中の様子をお楽しみください。 りんごは、1つの芽から5〜6個の花が咲きます。最初に咲く中心の花(実)を中心花(中心果)といい、成長が早く栄養も充実している中心果を残し、周りの側果を摘果するのが基本です。りんごは「他家結実」といって

        • こんにちは、会津坂下町地域おこし協力隊です。

          つちだ・りきたけ・ゆさの3人で、協力隊活動の様子や、私達が住む会津坂下町の魅力を、これから発信していきます! ■プロフィール ◇つちだ 神奈川県横浜市出身。人材派遣業と住宅の営業に携わり、2020年12月に会津坂下町へ移住。現在は道の駅あいづの農産物マーケットで、出荷者さんとのコミュニケーション強化や、農作物の安全性に関する業務を行っています。趣味は、ガーデニング、建築物、映画、空と雲を見ることなど。 ◇りきたけ 北海道出身。前職は化学メーカーでサスティナブルな新繊維の